大井川鐵道(千頭駅・新金谷駅)で、1歳子連れで遊べる場所はあるのか?トーマス号乗車の際に実際に遊んだ場所を紹介します。

1歳10ヶ月の息子を持つ、旅する子連れライター・ユウタ(@tokyodiscoveryk)です。

先日、大井川鐵道のトーマス号に、千頭駅から乗車してきました。その時の様子は以下のにて公開しております。

記事を見る 大井川鐵道・トーマス号に、1歳10ヶ月子連れで乗車してきた【1日目:翠紅苑(すいこうえん)宿泊編】

記事を見る 大井川鐵道・トーマス号に、1歳10ヶ月子連れで乗車してきた【2日目:千頭駅から、トーマス号に乗車編】

 

で、その際に「1歳10ヶ月の子供連れでも遊べる・楽しめる場所はないかなー」といろいろ探して、実際に遊んできた経緯があるので、紹介させていただきますね。

ただ、今回紹介するのはあくまでも「トーマス号の乗車期間中」のお話です。

なので、トーマス号の期間が終わってしまっていた場合は、この限りではありません。ご注意ください。

スポンサーリンク



1歳10ヶ月の息子と実際に楽しんだ場所一覧

では、僕が実際に遊んだ場所も含めて、紹介させていただきますね。

場所 お楽しみポイント
新金谷駅 プラザロコ トーマスプラレールなどで遊べる
新金谷駅 SL整備工場 トーマス号の整備風景や、転車台に乗った姿が見れる!
千頭駅 トーマスフェア トーマスやパーシーなどと実際に触れ合えたり、記念写真を撮ったりできる!
千頭駅 音戯の郷  トーマス関連のゲームで遊べたりする!

それでは、それぞれを紹介させて頂きます!

【新金谷駅】プラザロコでは、トーマスプラレールなどで遊びまくれる!ウチは2時間遊べました(笑)

新金谷駅・プラザロコ内にあるプラレール。

まず紹介するのは、新金谷駅のプラザロコ。新金谷駅は、大井川鐵道でもメインの駅ということで利用頻度は高いです。

それでいて、なかなか電車が来ないので…プラザロコは、トーマス号乗車で来た人は絶対にお世話になるところだと思います。

たくさんのトーマスがお出迎え(ちょっと怖い…(笑))

1歳10ヶ月のうちの息子は、このプラザロコでなんと2時間以上も遊んでいました(笑)

主に、トーマスのプラレールでずううううううっと遊んでいましたねー。他のお子さんも非常に夢中になっていたようで。

 

また、1歳10ヶ月の子連れには非常に嬉しいことに、プラザロコのプラレールは、電池が入っていません。

なので、全て手コロで遊ぶ感じです。電池が入っているとモーターで手を怪我しそうで怖いですよね。

でも、プラザロコのプラレールならとっても安心です。

親も、座って見守れるっていうのがポイント高いですよね。しかも、静岡らしく冷たい緑茶が100円で売ってます。

特に長旅で非常に疲れていると思うので、ここで休憩しつつ、子供をしっかり遊ばせてあげましょう。

正直…大井川鐵道子連れ旅行で、一番オススメできるスポットかもしれません(笑)

【新金谷駅】SL整備工場では、トーマスが超間近で見られる!トーマス号乗車時よりも間近で見れるよ。

お次に紹介するのは、トーマスが整備される”SL整備工場”です。

超至近距離で、トーマス号を見ることができる!

こんな感じで、超至近距離でトーマス号を見ることができます。当然記念写真もパシャリ。

しかも、全く混んでいないので安心して子供を遊ばせることができますよね。

バスのバーティーも出迎えてくれます。

踏切で遊ぶこともできます。なにげに子供に一番受けが良かったのは、この踏切だったような…(笑)

ボタンを押すと、「カンカンカン」という音とともに、遮断器が降ります。これは面白い!

SL整備工場の外でも、機関車に出会える!

また、SL整備工場の外でも、こんな風に機関車に合うことができます。上記の写真は、転車台でグルっと回っている様子。

トーマス号がいれば、トーマス号もグルっと回ってくれます。

残念ながら見れませんでしたが、こちらは千頭から乗ってきたトーマス号が、新金谷駅のSL整備工場に向かう風景。

この後、転車台に向かうものと思われます。

ただし、トーマス号が出発しているときには新金谷駅にはいません。行くならトーマス号到着の15時半くらいに!

ただし、トーマス号が千頭方面に行っているときは、SL向上にはトーマス号はいません。

トーマス号は一台しかいないみたいなので、一台が出払ってしまうともぬけの殻という…。

なので、見学する場合は計画的に!

スポンサーリンク



【千頭駅】トーマスフェアは、トーマス・パーシー・ヒロ・ジェームスとたくさん触れ合える!!

そして、恐らくトーマス号に乗車した人のほとんどが行くであろう、千頭駅のトーマスフェアも当然ながらオススメします。

トーマス・パーシー・ヒロが勢揃い!(ジェームスは8月の期間中のみ?)

こんな感じで、トーマス・パーシー・ヒロがズラっと勢揃いしています。

赤い機関車のジェームスは、恐らく8月の走行期間中だけの展示かと思われます。

また、トーマスは、千頭駅にいる12:30〜14:10の間だけ見ることができます。

見た目以上に、楽しめるところは少ないかも?

ホームページ見ても、パンフレット見ても、楽しめる場所満載!という感じですが…

実際に行ってみた立場で言うと、「もちろん楽しめたけど、1歳10ヶ月の子連れで楽しめる場所は思ったほど多くなかったかな」というのが印象です。

ミニトーマスに乗ったり、ラスティーの遊覧貨車等に乗れるのであれば、もっと楽しめるかと思います。

が、うちの息子は”乗る”より”見る”方が好きなので…あまり乗り物には興味を示しませんでした(笑)

乗るほうが好きなお子様連れであれば、もっともっと、トーマスフェアを楽しめるかもしれませんね。

 

ちなみに、実際にトーマスフェアに参加した様子は『千頭駅で開催されている”トーマスフェア”は、1歳10ヶ月の子連れでも十分楽しめるか?』でも、詳細に書いておりますのでぜひご参照ください。

千頭駅で開催されている”トーマスフェア”は、1歳10ヶ月の子連れでも十分楽しめるか?

熱中症に注意!飲み物の確保と、熱中症対策は万全に。

トーマスフェアで一つ注意してほしいことは、熱中症です。

何と言っても、この暑い時期に、炎天下の中で外を歩き回ることになります。なので、熱中症が一番怖い。

一応、日陰で扇風機が回っているような、涼める場所もあるにはあるのですが…混雑具合によっては、確実に確保できるとも限りません。なので、濡れタオルを持ってきたり、千頭駅で販売している暑さ対策グッズを買うなどしましょう。

また、トーマスフェアでは上記のようなお店も一応あります。ウチはフローズンみかんを購入し、子供にあげていました。

大人もすずめてなかなか良かったです(笑)

ということで、トーマスフェアではだいたい1時間位楽しむことができました。

当初はトーマスフェアで2時間以上楽しむつもりでしたが…1時間で全然事足りました。あと、2時間もこの炎天下の中耐えられそうもない…(笑)

【千頭駅】音戯の郷でもトーマスと触れ合うことができたり、涼しいカフェがあったり!

最後に紹介するのは、音戯の郷というところです。

千頭駅から出て、左手の踏切を渡って真っ直ぐ行くと、すぐに見えてきます。

この音戯の郷で開催されているトーマスフェアには参加しなかったのですが…でも、ホームページを見た感じなにげに「音戯の郷のトーマスフェアのほうが、1歳10ヶ月の子供は楽しめたんじゃないか?!」と思えるラインナップでした(笑)

各種ゲームであったり、ボールプールであったり、トーマスの模型の展示であったり…。しかも室内だし(笑)

あと、オムツ台や授乳室もあります。いやあ、クーラーも効いているし、天国!

Cafeうえまるにて、美味しい食事と珈琲を楽しみながらのんびり過ごすこともできる

あと、音戯の郷にある”Cafeうえまる”にて、美味しい食事とコーヒーを楽しみながら、涼むこともできます。

こちらが店内。席数が多いわけではないので、早めにいって席を確保したほうが良いかもしれません。

美味しい食事…こちらはダムカレー(笑)

美味しいコーヒー。

トーマスフェアの様子を見ながら食事できます。

という感じで、音戯の郷も中々いい感じです。今回は時間がなく遊べなかったのですが、次回行ったときはしっかり遊ぼうと思います!

スポンサーリンク



全部回りたいのであれば、計画的に回りましょう!

ということで、いかがでしたでしょうか?改めてまとめると、

 

場所 お楽しみポイント
新金谷駅 プラザロコ トーマスプラレールなどで遊べる
新金谷駅 SL整備工場 トーマス号の整備風景や、転車台に乗った姿が見れる!
千頭駅 トーマスフェア トーマスやパーシーなどと実際に触れ合えたり、記念写真を撮ったりできる!
千頭駅 音戯の郷  トーマス関連のゲームで遊べたりする!

という感じですね。

1泊2日くらいの日程であれば、上記の4つ+トーマス号乗車で、お腹いっぱいになれるかと思いますよ。実際うちは、1泊2日で行って音戯の郷のトーマスフェアには時間切れで行けないままでしたからね。

また、しっかり全部回りたいのであれば、行く前からしっかり計画を立てて、行きましょう。

ちなみに、全部回れるプランに関しては『千頭駅から大井川鐵道・トーマス号に乗車する場合の、1歳の子供が喜ぶ!楽しめる”おすすめ乗車計画”はこれだ!』にてご提案させていただいておりますので、合わせてご確認くださいね。

千頭駅から大井川鐵道・トーマス号に乗車する場合の、1歳の子供が喜ぶ!楽しめる”おすすめ乗車計画”はこれだ!

ということで、よい旅を!何よりも、お子様が楽しんでいただけることが一番です♪

大井川鐵道・1歳の息子とトーマス乗車関連記事一覧(タイトルをクリックして閲覧!)

大井川鐵道・きかんしゃトーマス号に、1歳10ヶ月の息子と乗ることになったので、子連れランチや子連れ宿泊先の情報をまとめてみた

大井川鐵道・きかんしゃトーマス号の予約抽選に落選…まだ諦めないで!チケットゲットできるチャンスは有るよ!

大井川鐵道・トーマス号に、1歳10ヶ月子連れで乗車してきた【1日目:翠紅苑(すいこうえん)宿泊編】

大井川鐵道・トーマス号に、1歳10ヶ月子連れで乗車してきた【2日目:千頭駅から、トーマス号に乗車編】

千頭駅から大井川鐵道・トーマス号に乗車する場合の、1歳の子供が喜ぶ!楽しめる”おすすめ乗車計画”はこれだ!

大井川鐵道(千頭駅・新金谷駅)で、1歳子連れで遊べる場所はあるのか?トーマス号乗車の際に実際に遊んだ場所を紹介します。

トーマス号のチケットをゲットしやすいのは、新金谷駅発?千頭駅発?実際にチケットを取ってみて分かったこと

大井川鐵道・トーマス号乗車の料金は、合計でいくら掛かるの?1歳子連れ・1泊2日で計算してみた

大井川鐵道沿線(金谷・新金谷・千頭)で、1歳子連れでランチ(食事)できる場所はあるの?(トーマス号乗車)

千頭駅で開催されている”トーマスフェア”は、1歳10ヶ月の子連れでも十分楽しめるか?

翠紅苑(すいこうえん)(静岡県)が、1歳10ヶ月の子連れでも安心して宿泊できる4つのポイント!

投稿者プロフィール

旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ

東京都港区在住の、1児のパパ。


会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在2歳1ヶ月になる息子がいる。


ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪


スポンサーリンク

ブログランキング参加中!

「役に立った!」と思ったらぜひクリックしてください。 クリックしていただくと大変励みになります! にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ

子連れおでかけマップ

子連れおでかけマップを作成しました。ぜひお出かけの際の参考にされてください。

アイコン説明

水族館
トレインビュースポット
動物園
公園
子連れ宿泊先
 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)