大井川鐵道・トーマス号/ジェームス号クリスマス特別運転の、1歳〜2歳子連れ旅行の注意点5つ

旅する子連れライター・ユウタ(@tokyodiscoveryk)です。

今回紹介するのは、『トーマス号/ジェームス号・クリスマス特別運転の、1歳〜2歳子連れ旅行の注意点5つ』について。

記事を見る クリスマスは、大井川鐵道トーマスに子連れで乗ろう!【Day out with THOMAS クリスマス特別運転2017】

 

というのも、僕自身実際トーマス号に1歳子連れで乗車したのですが…

  • 大井川鐵道の電車本数の少なさに注意。時間に注意しないと、乗り遅れる可能性が…
  • 大井川鐵道沿線で、子連れランチできる場所が限られている。
  • 思った以上に、トーマスフェアは1歳〜2歳子連れでは楽しめない。
  • トーマス号/ジェームス号沿線に、子連れで適した宿泊先がない上に、周辺の宿が空いていない可能性も…。

といった、大きな注意点が複数あったんです。なので、その注意点をあらかじめ知っておいてほしいことと、その改善策についてお伝えします。

せっかく、大切なお子様とトーマス号/ジェームス号に乗車すると思いますので…ぜひ、楽しい思い出にしてほしいです。

スポンサーリンク



トーマス号/ジェームス号・クリスマス特別運転の、1歳〜2歳子連れ旅行の注意点5つ

今回紹介する注意点は、以下の5つ。

  1. 時期が12月で、しかも山間なのでとにかく寒い。防寒対策は必須
  2. 大井川鐵道の電車本数の少なさに注意。時間に注意しないと、乗り遅れる可能性が…
  3. 大井川鐵道沿線で、子連れランチできる場所が限られている。
  4. 思った以上に、トーマスフェアは1歳〜2歳子連れでは楽しめない。
  5. トーマス号/ジェームス号沿線に、子連れで適した宿泊先がない上に、周辺の宿が空いていない可能性も…。

【注意点1】時期が12月で、しかも山間なのでとにかく寒い。防寒対策は必須

トーマス号/ジェームス号・クリスマス特別運転の開催時期は、となっております。しかも、場所は静岡県の山あいということで…まあ、とにかく寒いです。トーマス号/ジェームス号が走る『静岡県・川根本町』の12月の気温を調べると…

リンク 大井川鐵道沿線の、12月の気温を見る

平均気温が4.9度・最低が-0.7度 ということで…かなり寒いです。

 

トーマスフェアや、トーマス号/ジェームス号に乗車することもあり何かと外に出る機会は多いので…防寒対策は必須ですね。

特に、1歳〜2歳の小さなお子様の防寒対策は万全に。旅行先で風邪をひいて、旅行どころではなくなってしまったらシャレにならないので。

ちなみに、トーマス号/ジェームス号の出発・到着の駅でもある千頭駅には、病院の類はほとんどありません。

緊急の場合は、ヘリコプターでの搬送もあるということ。ますます旅行どころではないですよね。なので、防寒対策はしっかり。

 

ちなみに、僕が参加した夏は…激アツでした(笑)

【注意点2】大井川鐵道の電車本数の少なさに注意。時間に注意しないと、乗り遅れる可能性が…

これは僕自身がやらかしてしまったことなのですが…大井川鐵道の電車本数の少なさを全く把握していなかったがために、電車に乗り遅れたり、乗り過ごしたりしてしまったという失態を犯してしまいました…。

今では笑い話ですが、当日はシャレにならなかったです…(笑)

トーマス号/ジェームス号の走る大井川鐵道は、1本電車を逃してしまうと1時間半〜2時間は、次の電車が来ません。中には、2時間半来ない場合も…。実際、僕が大井川鐵道の時間を把握してなかったがために犯した失態は以下の通り。

  • 大井川鐵道の出発点・金谷駅でのんびりランチして「さあ、トーマス号乗車の千頭駅へ移動するぞ!」と電車の時間を見たら…次の電車が2時間半後だったこと
  • 新金谷駅から、意気揚々と千頭駅の電車に乗ったと思ったら、反対方向の金谷駅行きだったこと。おかげでさらに2時間待つことに…。

アホですね(笑)普段が東京住まいだったこともあり、電車の時間を確認する癖が全くなかったんです。

「電車が来ないといっても、せいぜい30分くらいでしょ?」と、タカをくくっていたことも失敗の要因です。「大井川鐵道の電車は、次の電車まで1時間半〜2時間以上は空く」ということを、ぜひ知っておいてほしい。

その上で、あらかじめ電車の時間はしっかり把握し、計画的に動くことをお勧めいたします。ちなみに、「トーマス号/ジェームス号のお勧め乗車計画」については、

記事を見る  千頭駅から大井川鐵道・トーマス号に乗車する場合の、1歳の子供が喜ぶ!楽しめる”おすすめ乗車計画”はこれだ!

にて書いておりますので、ぜひ見ておいてください。夏に乗車した際の乗車計画ですが、【Day out with THOMASクリスマス特別運転】でもそのまま流用できます。

【注意点3】大井川鐵道沿線で、子連れランチできる場所が限られている。

もう一つのネックとなってくるのが、大井川鐵道沿線の子連れランチ情報ですよね。

ウチが大井川鐵道に乗車したのは、子供が1歳11ヶ月の頃だったのですが…アレルギーチェックがまだ万全ではなかったのですよね。

しかし、大井川鐵道沿線は、静岡県の山あいということもあり…お蕎麦が有名なんですよね。なので、ランチ情報を調べるとことごとく「お蕎麦屋さん」にぶち当たります。

んー、お蕎麦…魅力的なのですが…もしここで「実は、息子が蕎麦アレルギーだった」なんてことが発覚したら…それこそ先ほどもお伝えしたように、病院までヘリコプターで緊急搬送なんてことにもなりかねません。

実際にトーマス号に乗車した経験を踏まえた、お勧め子連れランチ情報(蕎麦アレルギー未チェック)

でも、まだお蕎麦チェックはしていない…そんなあなたにオススメのランチどころの情報、実はあります。

実際に行った経験をもとにして書いておりますので、信憑性も高いかと♪

 

オススメランチどころなのですが、

の3つです。極端に少ないですね(笑)でも、現実問題少ないのです…。

少ないながら、上記の3つは子連れでも安心して食事できる数少ない場所です。

3つのお店の詳細については

記事を見る 大井川鐵道沿線(金谷・新金谷・千頭)で、1歳子連れでランチ(食事)できる場所はあるの?(トーマス号乗車)

にも記載しておりますので、ぜひ見ておいてくださいね。

【注意点4】思った以上に、トーマスフェアは1歳〜2歳子連れでは楽しめない。

おそらく、トーマス号/ジェームス号・クリスマス特別運転に乗車するほぼ全員が「千頭駅で開催されるトーマスフェア」に参加することでしょう。

リンク トーマスフェアの詳細を見る

 

クリスマス特別運転期間での、トーマスフェアでできることは以下の通り。

  • トーマスとなかまたち大集合(パーシー、ヒロとの再会)
  • トーマス号、ジェームス号の転車作業
  • ラスティーの遊覧運転(千頭駅構内およそ300m、乗車料金 1回300円)
  • トーマスなどのバッテリーカー乗車(1回 200円)など

僕自身も、トーマスフェアに参加して「これで一日中遊んでくれるかなー」という甘い見通しを立ててました。

しかし蓋を開けてみると…「思ったよりアトラクションが少なく、トーマス・パーシー・ヒロ・ジェームスと触れ合ったり、写真を撮ることがメイン」というイベントでした。

乗り物アトラクションもあったのですが…実際、アトラクションもあっという間に終わってしまいます。

これだけでは…1時間もしないうちに、やることがなくなります。しかも、トーマスフェアの開催は野外。ということで、極寒の中遊ぶことになります。

なので、「トーマスフェアは、1歳〜2歳子連れでは思った以上に楽しめない」ということをぜひ知っておいてください。

 

実際、ウチが1歳の息子を連れてトーマスフェアに参加した時の様子は、

記事を見る  千頭駅で開催されている”トーマスフェア”は、1歳10ヶ月の子連れでも十分楽しめるか?

に掲載しておりますので、ぜひ合わせてみておいてください。

 

そうですねー、対策としては…

  • 子供が遊べるオモチャをいっぱい持っていっておく
  • トーマスフェアの参加は、トーマス号乗車の1時間前くらいで十分。それまでは旅館でのんびり過ごそう

といったところですかねー。

【注意点5】トーマス号/ジェームス号沿線に、子連れで適した宿泊先がない上に、周辺の宿が空いていない可能性も…。

最後に…これは割と死活問題にも繋がりかねないので、絶対に知っておいてほしいのですが…トーマス号/ジェームス号が走る大井川鐵道沿線には、子連れに適した宿泊先が限られています。子連れに適した宿泊先は、以下の通り。

  • 翠紅苑
  • 時之栖 川根温泉ホテル
  • 川根温泉ふれあいコテージ

の3つです。

いずれも、子連れで宿泊している人も多く、子連れに慣れている人が多いので非常にオススメの宿泊先ですよ。

各ホテルの詳細については

記事を見る 大井川鐵道・トーマス号乗車の料金は、合計でいくら掛かるの?1歳子連れ・1泊2日で計算してみた

に記載しておりますので、宿泊を検討しているのであればぜひ見ておいてくださいね。

 

ホテル代なども含めて合計でいくらかかったのか?ということも分かります。

ただし、どの旅館もかなり人気の旅館なので、できるだけ早めの予約をお願いいたします。チケット当選が分かったら早々に旅館を押さえるくらいでちょうどいいです。

もし、旅館を取れなかったとしたら…日帰り旅行に切り替えるか?もしくは静岡駅や、三島駅周辺でホテルを探した方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク



注意点をしっかり抑えれば、最大限楽しめます!ぜひ最高の思い出にしてください。

ということで、『トーマス号/ジェームス号・クリスマス特別運転の、1歳〜2歳子連れ旅行の注意点』は、以下の5つ。

  • 【注意点1】時期が12月で、しかも山間なのでとにかく寒い。防寒対策は必須
  • 【注意点2】大井川鐵道の電車本数の少なさに注意。時間に注意しないと、乗り遅れる可能性が…
  • 【注意点3】大井川鐵道沿線で、子連れランチできる場所が限られている。
  • 【注意点4】思った以上に、トーマスフェアは1歳〜2歳子連れでは楽しめない。
  • 【注意点5】トーマス号/ジェームス号沿線に、子連れで適した宿泊先がない上に、周辺の宿が空いていない可能性も…。

こちらの注意点をしっかり把握した上で、お子様といい思い出を作っていただければ幸いです。

それでは、楽しんできてくださいね!

大井川鐵道・トーマス号/ジェームス号クリスマス特別運転 記事一覧

投稿者プロフィール

旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ

東京都港区在住の、1児のパパ。


会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在2歳1ヶ月になる息子がいる。


ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪


スポンサーリンク

ブログランキング参加中!

「役に立った!」と思ったらぜひクリックしてください。 クリックしていただくと大変励みになります! にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ

子連れおでかけマップ

子連れおでかけマップを作成しました。ぜひお出かけの際の参考にされてください。

アイコン説明

水族館
トレインビュースポット
動物園
公園
子連れ宿泊先
 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)