車酔いしやすい子供との、沖縄北部(オクマリゾート)旅行!子連れで1時間30分を車酔いせずに乗り切る方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

旅する子連れライター・ユウタ(@tokyodiscoveryk)です。

国頭村や、美ら海水族館など、沖縄北部に旅行に行きたいけど…子どもの車酔いが不安で、どうしても躊躇してしまう…

って、考えてませんか?

実は、うちの息子も2歳の頃は車酔いがひどく、わずか30分の車移動で嘔吐してしまったことも。 レンタカーを借りていたので、クリーニング代を払う羽目になり、もう大変でした汗。

何と言っても、ウチは普段は車に乗りません!だから、子供も車に慣れてないんですよねー。

でも今では、しっかりした対策を取ることで、1時間~2時間くらいであれば、特に酔うこと無く車での旅行を楽しめるようになりましたよ。

今回は、沖縄本島北部の「オクマプライベートビーチ&リゾート」への 車酔い知らずの旅の方法をご紹介します。

オクマプライベートビーチ&リゾートでなくとも、沖縄北部旅行として参考になるはず。1時間30分の車移動を、子供の車酔いに悩まされることなく乗り切るためのポイントを、子供が2歳の頃から何度も沖縄に行った経験を踏まえて、しっかりとお伝えしますね。

目次

事前準備が肝心!車酔い対策グッズをチェックしよう

車酔い対策には、事前の準備が大切。特に、長時間の移動になるオクマプライベートビーチ&リゾート旅行では、 出発前にしっかりと対策グッズを揃えておきたいところです。

まずは、酔い止めアイテムのチェックから。僕がおすすめしたいのが、この酔い止め。

【第2類医薬品】こどもクールスカイ

created by Rinker
こどもクールスカイ
¥644 (2024/05/26 21:24:53時点 Amazon調べ-詳細)

「こどもクールスカイ」は、 飲みやすいりんご味の液体タイプで、子供でも飲みやすいんです。

これ、マジでいいですよー!特にウチの子供、錠剤タイプやカプセルタイプは、未だにうまく飲み込めないんです。なんだったら余計に気分が悪くなるという(笑)なので、ドリンクタイプの酔い止め「こどもクールスカイ」は、最高にオススメです。 出発の30分〜1時間前に服用させるのがおすすめですよ。

快適な服装を選ぶ

車内では、体温調整がしやすいように、吸湿・速乾性の高い服装がおすすめ。 暑がりの子は上着を一枚多めに用意し、寒がりの子は薄手のブランケットを持参するなど、 こまめに体温調整ができるよう準備しましょう。

オクマプライベートビーチ&リゾートまでの道のり

オクマプライベートビーチ&リゾートがある沖縄本島北部の国頭村までは、那覇空港から車で1時間半。

ここまで長いと、「飛行機で那覇空港について、一気に沖縄北部まで出発だー!!」は、ちょっと無茶です(笑)

なので、道中でしっかり休憩しながら向かうのがポイント。道中にどんな休憩ポイントがあるのか?も含めてお伝えしていきますね。

ちなみに僕は、普段車の運転を全くしないので、保証とバックモニターがしっかり付いた車をレンタルします(笑)

そこでオススメなのが、「スカイレンタカー」。


→ スカイレンタカーの詳細はこちらをクリック! 

スカイレンタカー』さんは、WEB上でも『バックモニター付き』が明示されていたんです♪

しかも、『セフティーパックプラン』ということで、

  • バックモニター付き
  • 衝突軽減自動ブレーキ付き
  • 万が一の時でも負担なし、あんしん補償付き

がセットになっているという。車の運転に慣れてない僕にとっては、超安心です。ということで、那覇空港近くの「スカイレンタカー」から出発することを想定して、道順をお伝えします。が、基本的にはどのレンタカーで借りようが、道中はほぼ代わりません。ほぼすべてのレンタカー屋さんが、那覇空港周辺に点在してますからね。

ちなみに、那覇空港自体でレンタカーは借りれません。ほぼすべて、那覇空港からの送迎バスなどでレンタカー屋さんに移動して、借りることになります。

那覇空港付近のレンタカー屋から、沖縄北部(オクマプライベートビーチ&リゾート)までのルート

Googleマップですと、以下の通り。

まー、道中とんでもなく長い(笑)高速道路を使って、約1時間30分というかなり長い道のりです。酔い止めを飲んでいるとはいえ、この道中を一気に駆け抜けるのは、車慣れしてなく、酔いやすいお子さんには得策ではない。なので、刻んで行きましょ!

  • 那覇空港でまずは休憩(もしくは、レンタカーを借りてすぐ休憩)
  • レンタカーで、豊見城・名嘉地ICへ
  • 豊見城・名嘉地ICから沖縄自動車道(高速道路)へ(約50分)
  • 許田ICへで降りた後すぐの、「道の駅許田」で休憩
  • 「道の駅許田」から、オクマプライベートビーチ&リゾートへ(約40分)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都港区在住(→2022年2月、横浜市に引っ越し)の、1児のパパ。

会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在7歳になる小1の息子がいる。

ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪

また、旅行好きで色んな所を子連れで旅行しています。

◆子連れで旅行した場所
沖縄(ザ・ビーチタワー沖縄、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート)、那須高原(エピナール那須)、静岡(大井川鐡道)、熱海(リゾナーレ熱海)、箱根、福岡、熊本、長野(池の平ホテル)等。

目次