千頭駅から大井川鐵道・トーマス号に乗車する場合の、1歳の子供が喜ぶ!楽しめる”おすすめ乗車計画”はこれだ!

1歳の10ヶ月の息子を持つ、旅する子連れライター・ユウタ(@tokyodiscoveryk)です。

先日、1歳10ヶ月の息子とともに、大井川鐵道のトーマス号に乗車してきました。その際の記事は以下をご覧ください。

記事を見る 大井川鐵道・トーマス号に、1歳10ヶ月子連れで乗車してきた【1日目:翠紅苑(すいこうえん)宿泊編】

記事を見る 大井川鐵道・トーマス号に、1歳10ヶ月子連れで乗車してきた【2日目:千頭駅から、トーマス号に乗車編】

 

で、今回お伝えしたいのは…「大井川鐵道のトーマス号の乗車は、しっかり計画的に!」ということ。

その上で、「トーマス号も、千頭駅のトーマスフェアも、新金谷駅のトーマス工場見学も、丸ごと楽しんでしまえる」よくばり計画をご提案したいです。

今回は、1歳くらいのお子様連れで行く方をメインとしてのご提案のため、もう少し上の年齢の方だったり、大人同士の旅だともっと良いプランがあるかなと思います。

※ちなみに今回のプランは、「トーマス号が千頭駅から出発する」ことを前提でお話ししております。そのため、新金谷駅から出発する場合はあまりお役に立てないかもしれません。あらかじめ断っておきますね。

スポンサーリンク



目次

大井川鐵道の旅は、1本電車を逃すと計画総崩れ!しっかり計画的に行こう

今回記事を書いた理由としては…「大井川鐵道は、1本電車を逃したら、1時間半以上は電車が来ない」からです。

だから、下手をすれば1本電車を逃しただけで、計画総崩れ…ということになりかねません。

普段東京に住んでいると、電車の時間ってほとんど気にしないんですよね…。

大井川鐵道は山の中ということもあり、「まあ1本逃したら30分くらいは来ないのかな」って思っていました。甘かった…。

30分どころではなく、1時間半も来ないとは…(笑)

実際に我々が遭遇した出来事…電車の時間未確認&電車乗り間違えで、5時間遅刻!!!

実際問題…我々は、以下の出来事に遭遇しました。
  • 実際問題、我々がまさに 電車の時間をまったく見ずに行ったばかりに、2時間半待つことになった
  • 電車に乗る方向を間違い、次の電車まで1時間半待つことになってしまった

という恐ろしい経験をしてしまいました(笑)

その顛末については『大井川鐵道・トーマス号に、1歳10ヶ月子連れで乗車してきた【1日目:翠紅苑(すいこうえん)宿泊編】』にて。

 

いや、(笑)とか言ってますけどね、現地では顔面蒼白でしたよ。 「はあー」とヒザを抱えてうずくまり、頭抱えてました。

 

おかげで、予約している旅館”翠紅苑”に、到着予定よりも5時間近く遅れて到着することとなりました。

もし、他の予定を入れていたとしたら…全ての計画が崩れていましたね。

 

あなたには僕と同じ目にあって欲しくないので、しっかり計画を立てて、計画的に電車に乗る様にしてください。

じゃないと…下手をすれば、「せっかくゲットしたトーマス号・ジェームス号に、乗り遅れてしまう」という最悪の結果になる可能性だってあります…。

スポンサーリンク



まずは、大井川鐵道の電車の時間を把握しよう。次の電車まで1時間半後なんてざらにあるぞ!

今回、あなたが把握するべきことは、以下の3つ。

  • 千頭駅の、トーマス号の乗車時間をしっかり把握しておく
  • その上で、千頭駅トーマス号の乗車時間に間に合うように、電車の時間を把握しておく
  • 帰りの新幹線を予約している場合、予約している時間に間に合うように移動する必要がある(トーマス号の新金谷駅到着時間は15:27)

この3つを抑えないと話になりません。

 

その上で、まず把握すべきことは…大井川鐵道の電車の時間です。

大事なことなので何度もお伝えしますが、大井川鐵道は1本逃すと次が最低でも約1時間半後です。

中には、2時間以上空くことも…。なので、絶対に時間把握しておきましょう。マジで!

千頭駅に行くには、大井川鐡道へ乗車!

トーマス号の乗車駅でもある、千頭駅に行くためには、大井川鐡道に乗車する必要があります。

大井川鐵道は、静岡県の「金谷駅」が始発の電車です。

※千葉県の「浜金谷駅」と間違えないように!!!

 

ルートとしては、

◆東京方面から

  1. JR静岡駅まで新幹線で移動
  2. 静岡駅から東海道本線に乗り換え、金谷駅まで移動
  3. 金谷駅から大井川鐵道に乗り換え、新金谷駅もしくは、千頭駅へ(※新金谷駅への移動は、金谷駅から出発のコミュニティバスでも可能)

◆名古屋方面から

  1. JR掛川駅まで移動
  2. 掛川駅から東海道本線に乗り換え、金谷駅まで移動
  3. 金谷駅から大井川鐵道に乗り換え、新金谷駅もしくは、千頭駅へ(※新金谷駅への移動は、金谷駅から出発のコミュニティバスでも可能)

 

なので、何はともあれまずは「金谷駅」へ向かう必要があります。そしてそこから目的地の「千頭駅」に移動します。

千頭駅からトーマス号に乗車する場合は、前日入りが鉄則!

また、計画でもう一つ大事なのが…「前日入りするか?当日入りするか?」について。

 

トーマス号に千頭駅から乗車する場合は、

「前日入りして千頭方面で1泊し、余裕をもって千頭駅からの14:10発のトーマス号(ジェームス号)に乗る」ことをお勧めします。

なぜなら、前述した通り「大井川鐵道は、1本電車を逃したら、1時間半以上は電車が来ないから」です。

つまり、下手をすればワンミスで「トーマス号・ジェームス号乗車」を逃してしまう可能性があるんです。

大井川鐵道沿線までせっかく来たのに、トーマス号を乗り逃してしまうって…大人はもちろん、何より子供がガッカリしますよね。

お子さんのためにも、しっかり計画を立てておきましょう。

まずは、大井川鐵道の電車(行き)の時間をまずは見てみよう

さて、さっそく計画を立てていこう…

ということで、計画の前に何よりも把握しなければいけないのは、大井川鐵道電車やバスの時間です。

特に電車を乗り逃すと、1時間半以上は来ないので…子連れで1時間半待つのは辛すぎる涙。だからこそ、「電車が何時に到着するのか?」を、事前にしっかり把握しましょう。

 

まずは、大井川鉄道の時刻表を見てみましょう。

ちょーーっと見づらいかなと思いますので、一番大事な【金谷駅 → 千頭駅】と【新金谷駅 → 千頭駅】間に絞って表を作成して見ます。

【金谷駅 → 千頭駅】の発着時間表

 金谷駅発 千頭駅着
 6:14  7:27
 7:48  9:03
 9:01  10:14
 11:04  12:18
 12:19  13:31
 15:09  16:24
 16:59  18:13
 18:37  19:50
 20:28  21:42

【新金谷駅 → 千頭駅】の発着時間表示

※赤字 は、SLもしくは、トーマス号(ジェームス号)のため、当日券がある保証はありません。
新金谷駅発 千頭駅着
 6:19  7:27
 7:54  9:03
 9:06  10:14
 10:38  11:53
 11:09  12:18
 11:52  13:09
 12:24  13:31
 15:14  16:24
 17:05  18:13
 18:42  19:50
 20:33  21:42

当日券を見ましたが、当然ながらトーマス号(ジェームス号)はまあ売り切れです。ただ、SLは当日券もある様子でした。

 

と、見ての通り…次の電車まで1時間半以上はありますよね。

…都会の電車に慣れた人であれば、「思った以上に少ないなー」と思ったかと思います(笑)

そう、本当に数が少ないんですよ。びっくりするほどに。

 

だから、1本電車を逃したら予定が総崩れする可能性が高いです。

先ほどもお伝えしましたが、僕は

  • 実際問題、我々がまさに 電車の時間をまったく見ずに行ったばかりに、2時間半待つことになった
  • 電車に乗る方向を間違い、次の電車まで1時間半待つことになってしまった

がために、予約していたホテルの到着時間を…

なんと5時間も遅れることになりました(到着予定時刻14時半)。シャレにならん…(笑)

行きだけではなく、帰りの電車の時間も把握しておこう。

あとはもう一つ把握したいこととしては、帰りの時間です。

なぜなら、トーマス号に乗車した後に、新金谷駅に降りるわけですが…そこから【新金谷駅 → 金谷駅】の電車も、意外と間が空いてしまうからです。JR金谷駅に戻らないと、名古屋方面にも東京方面にも戻れません。

そして、金谷駅から主要駅(静岡駅など)までも、結構時間がかかります。

 

特に静岡駅で新幹線をあらかじめ予約しているのであれば、

  • トーマス号の、新金谷駅への到着時刻(15:27)
  • 新金谷駅から、金谷駅の発着時刻
  • 金谷駅から、静岡駅の発着時刻

は、最低限把握しておきましょう。じゃないと新幹線の時間に間に合いません。

千頭駅発トーマス号の、新金谷駅へのへの到着時刻

トーマス号は、千頭駅(14:10発) → 新金谷駅(15:27着)というスケジュールです。

トーマス号はこの1本だけなので、当然ながら振り替えはありませぬ。あったとしても間違いなく満席なので、まず乗れないでしょうねー。

新金谷駅へのから、金谷駅の発着時刻

次に、新金谷駅から金谷駅の発着時刻について。ようは、トーマス号が新金谷駅に到着してから、帰りの電車に乗るための時間把握ですね。

ここでの時刻は、あくまでも「トーマス号が新金谷駅へ15:27に到着して以降の時刻」です。

新金谷駅発 金谷駅着
 15:42  15:47
 16:19  16:24
 17:58  18:02
 19:34  19:39
 20:14  20:18
 21:26  21:30

都会の電車に慣れている人からすれば、この電車の本数は驚愕だと思います。でもこれが真実なんです(笑)

特に…トーマス号に乗車した後、16:19の便を逃すと…次の電車がなんと1時間30分後の、17:58という…これはシャレにならん。

最悪、金谷駅までタクシー利用でも全然いい距離なので、16:19の便を逃してしまったのであれば、検討してもいいかと思います。

金谷駅から、静岡駅への発着時刻

で、静岡駅から新幹線に乗って帰る人は、金谷駅から静岡駅からまでの電車も把握しておく必要があります。

金谷駅から静岡駅までも意外と遠いし、電車がこないです。

 

まず、金谷駅 → 静岡駅の所要時間は、最低でも31分です。

その上で、電車の時間を把握しておきましょう。じゃないと、新幹線を逃してしまいシャレになりませんね。特に”ぷらっとこだま”のプランで予約しているのであれば、逃したら振り替えはありません。

なので、なおのこと把握しておきましょう。直近の時間をいくつか掲載しいますね。

金谷駅発 静岡駅着 新金谷駅から出発する時間
 16:08  16:40  15:42
 16:32  16:51  16:19
 16:50  17:21  16:19
 17:01  17:33  16:19
 17:18  17:48  16:19

静岡駅までの電車は、20分おきって感じですかねー。

新金谷駅の出発時間も含めて見てみると…うん、つまりは電車で戻りたかったら16:19までに、新金谷駅を出発しなさいってことですね(笑)

 

先ほどもお伝えしたように、新金谷駅16:19発の電車を逃すと、次の電車が17:58と、相当な間が空いてしまうので…。

新金谷駅発・金谷駅着のコミュニティバスを利用すれば、もう少し余裕がある!

電車としてみればなかなか厳しいかもしれませんが…ただ、新金谷・金谷間には、巡回コミュニティバスが走っています。

こちらを利用すれば、16:19の電車を逃してしまったとしてもまだ安心できます。

ただ、はっきり言って公式サイトの時刻表が見づらいの一言なので(笑)、直近の時間をこちらでまとめておきますね。

新金谷駅発 金谷駅着
 16:12  16:26
 16:59  17:13
 17:49  18:03
 18:15  18:29

コミュニティバスを利用すれば、電車を逃しても安心そうですねー。

トーマス号の整備工場をゆっくり見学したいのであれば、利用を検討してもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク



電車の時間を把握した上での、おすすめトーマス号乗車プランはこちらだ!

さて、ざっくりと電車の時間は把握していただけましたでしょうか?

その上で…「トーマス号も、トーマスフェアも、トーマス工場見学も、丸ごと楽しめるプラン」をご提案しますね。

先ほどもお伝えしましたが、今回のプランは「1泊することが前提」です。その上で、ご利用いただければと思います。

のんびりプラン1日目(移動日)

※緑 で示した欄は、バス移動。

出発 到着 行動
静岡駅(11:04) 金谷駅(11:35) 子連れも安心なmeruri石畳茶屋でのんびりランチ
金谷駅(13:10) 新金谷駅(13:24) 新金谷駅のプラザロコで、トーマスのおもちゃなどで遊ぶ。

プラザロコで、2時間は余裕で潰せます(笑)

新金谷駅(15:14) 千頭駅(16:24) 千頭駅に着いたら、駅でバスチケットを購入する(寸又峡温泉行き)
千頭駅(16:30) 翠紅苑(すいこうえん)(17:05)  バスで翠紅苑(すいこうえん)に移動・宿泊

1日目は、とにかく移動に徹します。

 

静岡駅から千頭駅までの移動時間だけでも2時間近くあります。

また、僕が子連れで宿泊するのに非常にオススメの翠紅苑(すいこうえん)までの移動も、千頭駅から40分かかります。

電車の待ち時間を含めると4時間近くにもなるという行程です。

特にお子様連れということで、移動だけでも一苦労だと思います。親も、子供もね。

なので、下手に遊びの予定を入れるよりは、移動日として利用しましょう。移動ばかりは、思ったよりも疲れます。

また、遊びに夢中になりすぎて、電車の時間を乗り逃しても意味がないですからね。

 

そして、宿に関して。千頭方面からトーマス号が出発するということで、宿は絶対に千頭方面でとりましょう!

金谷方面で宿をとって、朝から千頭まで移動し、またトーマス号で新金谷へ…というのは、結構辛いかと(笑)

もちろん予算次第だと思いますが、予算が許す限りは…お子様のためにも、宿泊の方向で。

 

特に…翠紅苑は、子連れで宿泊するには非常にオススメしますよ。

翠紅苑の紹介については、『翠紅苑(すいこうえん)(静岡県)が、1歳10ヶ月の子連れでも安心して宿泊できる4つのポイント!』をぜひご覧ください。

のんびりプラン2日目(トーマス号乗車)

※緑 で示した欄は、バス移動。

出発 到着 行動
翠紅苑(10:05) 千頭駅(10:45) バスで千頭駅へ移動。その後食事&トーマスフェア参加。
千頭駅(14:10) 新金谷駅(15:27) トーマス号に乗車。到着後、新金谷駅でトーマス号の整備工場見学
新金谷駅(16:39) 金谷駅(16:57) バスで金谷駅へ移動(電車は17:59まで来ない)。
金谷駅(17:01) 静岡駅(17:33)  旅の終わり!お疲れ様でした!

そして2日目は、アクティビティを思いっきり楽しむ!

  • トーマスフェアへの参加(千頭駅)
  • トーマス号乗車(千頭駅)
  • トーマス号の整備工場見学(新金谷駅)

の全てを、2日目に詰め込みました。1日目にのんびり過ごした分を、2日目に一気に爆発させましょう!

 

…という2日間の行程提案ですが、いかがでしょうか?

比較的のんびり過ごすことができ、なおかつ回りたいところもしっかり回れるかなと思います。

ご提案した計画に沿わないにしても…とにかく、しっかり事前に電車をの時間を把握しておいてください。

 

じゃないと…

  • 時間帯を間違えてしまったり、電車を乗り逃して、到着が大幅に遅れてしまった…。
  • トーマス号の乗車時間に間に合わず、出発してしまった…

なーんてことになりますよ?

のんびりなんていらない!アクティビティを時間いっぱい、たっぷり楽しみたい!というお子さんがいるのであれば…

そして、「のんびりなんていらない!時間いっぱい!たっぷりアクティビティを堪能したい」というお子さんがいるのであれば…以下のプランをオススメします。

アクティブプラン1日目

※緑 で示した欄は、バス移動。

出発 到着 行動
静岡駅(11:04) 金谷駅(11:35) 金谷駅でお弁当を購入し、食べながら電車を待つ
金谷駅(12:19) 千頭駅(13:31) 千頭駅にて、トーマスフェアに参加!時間たっぷり遊ぶ。
千頭駅(16:30) 翠紅苑(すいこうえん)(17:05) 翠紅苑(すいこうえん)にて宿泊。

1日目からトーマスフェアに参加し、2日目は千頭駅は「音戯の郷」で、これまたトーマスと触れ合うって感じのプランです。

 

このプランの場合、金谷駅12:19発の電車に間に合うかどうか?が焦点となります。

金谷駅12:19発の電車を逃してしまうと、次の電車はなんと3時間後の15:09。

計画が総崩れすること間違いなしなので、1日目からアクティブに行きたい場合は、金谷駅12:19に必ず間に合うようにしましょう。間に合わなかったら…前述したのんびりプランに切り替えでよいかと思います。

アクティブプラン2日目

※緑 で示した欄は、バス移動。

出発 到着 行動
翠紅苑(すいこうえん)(10:05) 千頭駅(10:45) 千頭駅で食事&音戯の郷で遊ぶ!など。
千頭駅(14:10) 新金谷駅(15:27) トーマス号に乗車。到着後、新金谷駅でトーマス号の整備工場見学
新金谷駅(16:39) 金谷駅(16:57) バスで金谷駅へ移動(電車は17:59まで来ない)。
金谷駅(17:01) 静岡駅(17:33) 旅の終わり!

2日目は、これまたトーマスの仲間たちと遊ぶことができる、音戯の郷に行きます。

これまた千頭駅直結の場所にあるので、たっぷり楽しめますね。

そして、たっぷり遊んでトーマス号に乗車し、新金谷駅でSL工場見学し、帰路につくという感じです。

下に見えるは、長島ダム駅

また、音戯の郷じゃなく、朝早く起きて”夢の吊り橋”に行ってみたり、”長島ダム”に行って見るのもよいかと思います。

ただ、子供が喜ぶという観点で言えば、トーマスで遊べる”音戯の郷”がいいかなーと思います。

夢の吊り橋を渡ろうとすると、トーマス号に間に合わない可能性も…

また、夢の吊り橋に関して。公式サイトにも書かれている通り、渡るためにはかなりの混雑が予想されます。

なので、渡らずに、風景を楽しんでから行って戻るという計画が現実的ですね。

じゃないと、千頭駅までのバスの時間を逃してしまうことにもなりかねません。それは本末転倒というもので(笑)

車での移動は、山道での運転慣れしていない人には全くオススメしません

ちなみに…「電車の時間が微妙なので、車で行こうと思う」という人にあらかじめお伝えしておきます。

正直、「あなたが山道での運転慣れしていないのであれば、大井川鐵道沿線の車移動は全くオススメしません」ということです。

この細い山道を移動していきます。

千頭までの道のりも、宿までの道のりも、とにかく山道が続きます。

上記の写真のような道のりも…しょっちゅう出て来ます。車同士が擦りそうなくらいの距離を走ることも。

あとは、対向車が来た場合、バックを余儀なくされることもあります。

 

しょーーーじき、ペーパードライバーの僕は「こんな山道が絶対に運転したく無い」って思いました(笑)

山道に慣れてないのであれば、無難に電車やバスの移動を選びましょう。

もし車移動で、千頭駅発のトーマス号(ジェームス号)に乗車するのであれば、代行運転サービスを利用しよう

そして、山道にバリバリ慣れていて、全然平気ということであれば…乗車してもいいかと思います。

電車やバスの時間に左右されないので、自由度は相当高いです。しかし、一つ問題となってくるのが…

 

「千頭駅からトーマス号が出発した場合、千頭駅に置いた車はどうなるのか?」ということ。

コレに関しては、「千頭駅から新金谷駅に車を持ってきてくれる、運転代行サービス」を利用すると良いでしょう。

 

少し値段は張りますが…また千頭駅へとんぼ返りするよりかは、良いですよね。

もしくは、車で来たとしても新金谷駅の駅前にある駐車場に車を止め、新金谷駅から電車移動がよいかと思います。

スポンサーリンク



大井川鐵道・トーマス号の旅は、しっかり計画的に。

最後にまとめです。

のんびりプラン

◆1日目

※緑 で示した欄は、バス移動。

出発 到着 行動
静岡駅(11:04) 金谷駅(11:35) 子連れも安心なmeruri石畳茶屋でのんびりランチ
金谷駅(13:10) 新金谷駅(13:24) 新金谷駅のプラザロコで、トーマスのおもちゃなどで遊ぶ。

プラザロコで、2時間は余裕で潰せます(笑)

新金谷駅(15:14) 千頭駅(16:24) 千頭駅に着いたら、駅でバスチケットを購入する(寸又峡温泉行き)
千頭駅(16:30) 翠紅苑(すいこうえん)(17:05)  バスで翠紅苑(すいこうえん)に移動・宿泊

1日目は、とにかく移動に徹します。

 

◆2日目

※緑 で示した欄は、バス移動。

出発 到着 行動
翠紅苑(10:05) 千頭駅(10:45) バスで千頭駅へ移動。その後食事&トーマスフェア参加。
千頭駅(14:10) 新金谷駅(15:27) トーマス号に乗車。到着後、新金谷駅でトーマス号の整備工場見学
新金谷駅(16:39) 金谷駅(16:57) バスで金谷駅へ移動(電車は17:59まで来ない)。
金谷駅(17:01) 静岡駅(17:33)  旅の終わり!お疲れ様でした!

そして2日目は、アクティビティを思いっきり楽しむ!

アクティブプラン

◆1日目

※緑 で示した欄は、バス移動。

出発 到着 行動
静岡駅(11:04) 金谷駅(11:35) 金谷駅でお弁当を購入し、食べながら電車を待つ
金谷駅(12:19) 千頭駅(13:31) 千頭駅にて、トーマスフェアに参加!時間たっぷり遊ぶ。
千頭駅(16:30) 翠紅苑(すいこうえん)(17:05) 翠紅苑(すいこうえん)にて宿泊。

 

 

◆2日目

※緑 で示した欄は、バス移動。

出発 到着 行動
翠紅苑(すいこうえん)(10:05) 千頭駅(10:45) 千頭駅で食事&音戯の郷で遊ぶ!など。
千頭駅(14:10) 新金谷駅(15:27) トーマス号に乗車。到着後、新金谷駅でトーマス号の整備工場見学
新金谷駅(16:39) 金谷駅(16:57) バスで金谷駅へ移動(電車は17:59まで来ない)。
金谷駅(17:01) 静岡駅(17:33) 旅の終わり!

 

ということで、いかがでしたでしょうか?

電車の時間等も含め、結構考えることが多いですよね。でも、特にお子様連れであれば、お子様の体力等も考え、計画的に移動して欲しいと思います。うちは、特に1日目の移動でミスりまくり、とにかく反省点続きだったので…今回の記事を書かせて頂きました。

あなたの旅が、よりよい旅になるように…そして何より、お子様に喜んでいただけるように、お役に立てれば幸いです。

大井川鐵道・1歳の息子とトーマス乗車関連記事一覧(タイトルをクリックして閲覧!)

大井川鐵道・きかんしゃトーマス号に、1歳10ヶ月の息子と乗ることになったので、子連れランチや子連れ宿泊先の情報をまとめてみた

大井川鐵道・きかんしゃトーマス号の予約抽選に落選…まだ諦めないで!チケットゲットできるチャンスは有るよ!

大井川鐵道・トーマス号に、1歳10ヶ月子連れで乗車してきた【1日目:翠紅苑(すいこうえん)宿泊編】

大井川鐵道・トーマス号に、1歳10ヶ月子連れで乗車してきた【2日目:千頭駅から、トーマス号に乗車編】

千頭駅から大井川鐵道・トーマス号に乗車する場合の、1歳の子供が喜ぶ!楽しめる”おすすめ乗車計画”はこれだ!

大井川鐵道(千頭駅・新金谷駅)で、1歳子連れで遊べる場所はあるのか?トーマス号乗車の際に実際に遊んだ場所を紹介します。

トーマス号のチケットをゲットしやすいのは、新金谷駅発?千頭駅発?実際にチケットを取ってみて分かったこと

大井川鐵道・トーマス号乗車の料金は、合計でいくら掛かるの?1歳子連れ・1泊2日で計算してみた

大井川鐵道沿線(金谷・新金谷・千頭)で、1歳子連れでランチ(食事)できる場所はあるの?(トーマス号乗車)

千頭駅で開催されている”トーマスフェア”は、1歳10ヶ月の子連れでも十分楽しめるか?

翠紅苑(すいこうえん)(静岡県)が、1歳10ヶ月の子連れでも安心して宿泊できる4つのポイント!

投稿者プロフィール

旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ

東京都港区在住の、1児のパパ。


会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在2歳1ヶ月になる息子がいる。


ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪


スポンサーリンク

ブログランキング参加中!

「役に立った!」と思ったらぜひクリックしてください。 クリックしていただくと大変励みになります! にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ

子連れおでかけマップ

子連れおでかけマップを作成しました。ぜひお出かけの際の参考にされてください。

アイコン説明

水族館
トレインビュースポット
動物園
公園
子連れ宿泊先
 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)