東京モノレールまつり2017に、2歳子連れで行くことを決めた3つのポイントを紹介!

旅する子連れライター・ユウタ(@tokyodiscoveryk)です。

2017年10月8日(日)に…『東京モノレールまつり2017』なるイベントが開催されることを、知ってましたか?!

※元々10月7日開催予定だったみたいですが、雨天のため10月8日に延期になったようです。

 

僕がこのイベントを知ったのは…2017年11月号の『鉄おも』にチョコンと掲載されていたことがきっかけでした。

 

いやー、ビックリですよ。しかも『東京モノレールまつり2017』のページを見てみると…子連れで行くお楽しみが満載のイベントで!

「よし、これは絶対に行こう」と、つい昨日決意しました♪

で、このイベントに2歳子連れで行くことを決めた要素がいくつもあるので、そのポイントを紹介していきます。

スポンサーリンク



東京モノレールまつり2017に、2歳子連れで実際に行って来ました!【後日談】

この記事を書いた数日後の2017年10月8日(日)に、2歳子連れで実際に『東京モノレールまつり017』に参加してきました。その時の様子を別の記事にまとめましたので、そちらも合わせてみておいてくださいね。

記事を見る 東京モノレールまつり2017会場の写真と、2歳子連れで参加して楽しめた5つのイベントをご紹介!更に楽しむための方法も教えます。

東京モノレールまつり2017の開催場所は?

まずは、東京モノレールまつり2017の開催場所について。開催場所は、「東京モノレール昭和島車両基地内(昭和島駅西口すぐ)」です。

東京モノレール・昭和島駅下車して、西口方面に行くと、車両基地があるそうです。

 

ちなみに『昭和島駅』は、東京モノレールの「各駅停車」でしか止まらないのでその点は注意してくださいね。

リンク 東京モノレール・浜松町駅から昭和島駅への時刻表はこちら

 

間違えても、「空港快速」には乗らないように!浜松町から羽田空港までひとっ飛びしてしまいます(笑)

そうそう…紛らわしい名前として、「京急・平和島駅」という駅もあるので、そちらと間違えないように!(笑)

東京モノレールまつり2017に2歳子連れで参加を決意した3つのポイントを紹介!

と、東京モノレールまつり2017の開催場所・行き方が分かったところで、「東京モノレールまつり2017に2歳子連れで参加を決意した〜〜つのポイント」を紹介しますね!

ちなみに、車両基地見学の中には『年齢制限』があることもありますが、今回の東京モノレールまつり2017には年齢制限は特にありませんでしたので、その点はご安心くださいね。

保守用車両を見学できたり、乗車体験ができること!

出典:J-CASTニュース

まず一つ目の子連れお楽しみどころとしては、「保守用車両の見学や、乗車ができること」ですね。

しかもこの保守用車両…噂では「黄色い」とのこと。ドクターイエローみたいですよね。

そんな噂の黄色い保守用車両を目の前で見ることが出来て、しかも乗車体験もできるなんて…これはワクワクが止まらないですな!!!

車両基地内で、モノレールに試乗できること!

出典:J-CASTニュース

なんと車両基地内の試乗…乗ったまま洗車機を通過したり、ポイント切り替えを見学できたりするそう。

ヤバイですね…パパが興奮しそうです(笑)

運転士体験ができること!

写真はイメージです。

そして3つ目は…「運転士体験ができること!」

要するに、運転台に乗って運転士体験ができるというイベントみたいですね。

もちろん実際に動かすことは出来ないと思いますが…それでも楽しみですよね。子供が運転台に乗っているところを、いいカメラでパシャリとしたいですね♪

東京モノレールまつり2017は、それ以外のお楽しみもたくさん!

紹介した3つのポイントだけでも十分、子連れで行くに最高のイベントなのですが…東京モノレールまつり2017は、上記で紹介したお楽しみポイント以外にも

  1. 整備工場見学
  2. ワクワク!縁日コーナー
  3. 東京モノレール社員による沿線紹介コーナー
  4. ステージ
  5. モノレール紹介コーナー
  6. 5インチ鉄道運行
  7. 飲食販売
  8. ワクワク!お楽しみコーナー
  9. 社員食堂開放中!
  10. 宝物が見つかるかも!鉄道部品即売会
  11. 工作車プラレールで遊ぼう!
  12. 本物のポイントを動かしてみよう!
  13. 指令のお仕事は?

といったお楽しみ要素が満載。各イベントの詳細は明かされていないのですが、その点は実際に行って確認してきますね!

車両基地で開催されるイベントは、「実際に電車に触れ合えるイベント」が満載なのがやっぱり嬉しいところですよねー。

ランチは、社員食堂でいかが?(モノレールのポストカードもついてくる!)

ちなみに、上記のお楽しみ一覧にも記載してますが…「東京モノレールの社員食堂」も一般開放されるみたいです。

昭和島周辺にランチどころは見当たらないので…もしよかったら、東京モノレールの社員食堂でそのままお食事なんていかが?

 

お食事は、

  • 唐揚げ定食(500円)
  • 懐かしの食堂車のカレー(500円)

があるみたいですね。子供が食べるなら、唐揚げ定食が良いかなー。

しかも、社員食堂で食事すると…「モノレールのポストカード」もついてくるそうです。これは楽しみですねー!

さあ、10月8日は、東京モノレールまつり2017に子連れでいかがですか?!

ということで、まとめです。

◆東京モノレールまつり2017の開催場所は?

→ 東京モノレール・昭和島駅(各駅停車のみ停車)

 

◆子連れでのお楽しみポイントは?

  1. 保守用車両を見学できたり、乗車体験ができること!
  2. 車両基地内で、モノレールに試乗できること!
  3. 運転士体験ができること!

 

といったまとめでした。ぜひ、参加してみてくださいねー。

10月8日は、何やら日比谷公園でも「鉄道フェスティバル」が開催されているらしい…

ちなみに…10月8日に、日比谷公園でも「鉄道フェスティバル」が開催されているみたいですよ。ウチも実は参加します(笑)

記事を見る 鉄道フェスティバル2017(東京・日比谷公園)に2歳子連れで行く際の、遊べる3つのポイントをまとめました

昭和島からそのまま行くのであれば、東京モノレールに乗って浜松町まで移動し、JR山手線で有楽町駅へ…という感じですね。

そして、有楽町駅から徒歩10分ほどで、日比谷公園に着きます。そんな感じで、鉄道イベントをハシゴしてみるのもいいかもしれませんね。

一つの案としてとどめておいてください!

投稿者プロフィール

旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ

東京都港区在住の、1児のパパ。


会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在2歳1ヶ月になる息子がいる。


ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪


スポンサーリンク

ブログランキング参加中!

「役に立った!」と思ったらぜひクリックしてください。 クリックしていただくと大変励みになります! にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ

子連れおでかけマップ

子連れおでかけマップを作成しました。ぜひお出かけの際の参考にされてください。

アイコン説明

水族館
トレインビュースポット
動物園
公園
子連れ宿泊先
 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)