トミカ博2017 in YOKOHAMA に、1歳11ヶ月の息子と行くことになったので、準備したほうがいいものや、事前情報をまとめてみた

1歳10ヶ月の息子を持つ、子連れライターユウタです。

2017年8月10日〜20日に、パシフィコ横浜にて、”トミカ博2017 in YOKOHAMA”が開催されます。

で、トミカ博2017 in YOKOHAMAが開催される頃には1歳11ヶ月になっている息子とともに行くのですが…

やっぱり混雑してる中連れて行くのは幾分心配ではあります。

 

ちなみに、プラレール博2017 in TOKYOにも連れていきましたが、あまりの混雑ぶりにパパママが疲れ果てた経緯があります(子供は元気w)。

※その際の記事はこちら

プラレール博2017 in TOKYO(東京)に、1歳8ヶ月の息子を連れて行きました。その様子や注意点、持っていくべきものを伝えます。

プラレール博の際はほとんど知ら調べせずに行ってしまったので…その反省点も込めて、今回はよく下調べしてから行くことにしました。

もしあなたが、トミカ博2017 in YOKOHAMAに参加されるのであれば、ぜひ下調べ・事前準備の意味も込めて見ておいていただければと思います。

スポンサーリンク



※実際に行ってきました!

8月10日に、実際に行って来ました!その時の様子は以下の記事でご覧いただけます。

トミカ博2017 in YOKOHAMAに、1歳11ヶ月の息子と行ってきたが…思いっきり楽しめなかった2つの理由と、トミカ博を本気で楽しむ方法とは?!

事前に、前売り券はゲットしておこう。入場のみならず、当日券購入も並びます。

まず、一つ言えることは…プラレール博の際がそうだったのですが、トミカ博に関してもとにかく並びます。

入場でも並ぶことはもちろんなのですが…(プラレール博の際は、1時間以上並びました)

※写真は、以前参加したプラレール博の写真。12時半に並び始めたのですがなんと80分待ち(実際は1時間くらいでした)

 

当日券の購入でも、ガッツリ並びます。以下は、プラレール博の際の写真です。

おおよそ、10分前後の待ち…といったところでしょうか。

その上、当日券を購入した後に並ぶことを考えると…絶対に、前売り券を手にしておくことをオススメいたします。

ちなみに、前売り券はローソンチケットオンラインなどで購入可能です。以下のサイトよりどうぞ。

ローソンチケットオンラインのサイトを見てみる

ちなみに、前売り券の方が安いです。どう考えても前売り券を購入する以外の選択肢はないかなーと。

会場限定トミカが欲しいのであれば…朝一で会場に向かい、即売店へ!

そしてもう一つ大切なことをお伝えします。

今回のトミカ博では、会場でしか手に入らない限定トミカがあります。特に…以下の商品は目玉かなと。

その他限定トミカは、公式ページに掲載しております。

で、この限定トミカなのですが…購入するために相当な時間並ぶことになります。以下の写真は、プラレール博の際の写真ですが…

全部レジ待ちです。大体15時頃の光景ですね。ちなみに、まだ後ろに続いています。推定30分〜1時間待ちってところですね。

大人だけならまだしも…子連れでこの大行列に並ぶのは、流石に骨が折れますよね…。遊びたがりの子供がいるのに、おとなしく待ってくれるとは思えません(笑)

なので、朝イチで会場に向かい、会場に入ったら即売店に向かい、購入することをオススメいたします。

うちは、朝イチで向かって即、購入するつもりです。アンパンマントミカは…絶対欲しい…!!!

会場限定トミカ以外は、ランドマークプラザのトミカ・プラレールショップにて購入しよう!

ちなみに、会場限定トミカ以外は、ランドマークプラザのトミカ・プラレールショップに普通に販売しているものがほとんどです。

なので、無理して会場で購入する必要はありません。ウチは、会場限定トミカを購入したら、他のトミカはトミカ・プラレールショップで購入する予定です。

ちなみに、トミカ・プラレールショップは…実はかなり遊べます!なので、トミカ博で疲れてしまったら結構オススメしますよ。

みなとみらい(桜木町駅)周辺で、1歳8ヶ月の子供と遊ぶなら、プラレールショップへ!

桜木町駅からも行けるけど…子連れにはかなり遠いので、みなとみらい駅から会場の”パシフィコ横浜”へ行こう

次にお伝えしたいことは、会場について。会場は、桜木町駅・みなとみらい駅が最寄りの”パシフィコ横浜”です。

以下、トミカ博の会場・パシフィコ横浜へのアクセス情報です。

みなとみらい駅より

みなとみらい駅より徒歩5分

(みなとみらい線(東急東横線・副都心線直通))

クイーンズスクエア連絡口をご利用ください。雨にぬれずにアクセスできます。(一部施設は除きます)

エスカレーターをご利用の場合

「クイーンズスクエア横浜」のB3Fより2Fまで上がります。(左手奥にある「長い赤のエスカレーター」と「短いエスカレーター」の2本を乗り継ぎます)メイン通路を左手に進み、陸橋(クイーンモール橋)を渡ります。

エレベーターをご利用の場合

赤のエスカレーターの左手にある「黄色のシースルーエレベーター」で2Fへ上ります。メイン通路に出て、左手に進み、陸橋(クイーンモール橋)を渡ります。

 

桜木町駅より

桜木町駅より徒歩12分、バスで11分、タクシーで5分

(JR京浜東北線・横浜市営地下鉄)動く歩道をご利用ください。雨にぬれずにアクセスできます。(一部施設は除きます)

徒歩で

みなとみらい方面に進み「動く歩道」を利用します。そのままショッピングモール「ランドマークプラザ」(3F)、「クイーンズスクエア」(2F)を通り抜け、陸橋(クイーンモール橋) を渡ります。(12分)※雨天時は1Fを通ると雨にぬれません。

タクシーで

駅前のタクシー乗り場をご利用ください(5分)

バスで

桜木町バスターミナル4番のりばより、市営バスにて「展示ホール」または「パシフィコ横浜」下車(11分)

 

引用:パシフィコ横浜公式サイト http://www.pacifico.co.jp/visitor/access/tabid/236/Default.aspx

と、言うことで…桜木町駅からだと徒歩12分と、結構遠いです。あと、行き慣れてない人であればもっと時間かかるでしょう。

なので、徒歩15分〜20分はかかると見てください。となると、子連れに徒歩15分〜20分で、しかもこの炎天下の中は…かなりきつい。

なので、トミカ博に行くのであれば、みなとみらい駅からの来場をオススメします。

 

ちなみに、みなとみらい駅についてですが…

  • 横浜駅から、みなとみらい線に乗り換え
  • 東急東横線・元町・中華街駅行きに乗車

などのルートから、行くことができます。

会場に持っていったほうが良いものについて

最後に、会場に持っていったものがいいものについて。持っていったものがいいものについては、前回参加したプラレール博を参考にしています。前回はゴールデンウィークの真っ只中でしたが…すでに真夏並みに暑かったので、準備自体もほぼ同様で通用するかなと。

で、持っていくモノリストは以下のとおりです。

  • 抱っこひも(ベビービョルン)
  • ベビーカー
  • お食事用エプロン
  • おむつ(10個くらい)
  • おしりふき
  • 着替え一式(おもらし対策)
  • ハーネス(はぐれないように)
  • リュック(もろもろの荷物を入れるため)
  • iPhoneの充電器+ケーブル(息子を撮影するため)
  • 飲み物(お水)

と言ったラインナップ。いつものお出かけグッズとあまり変わらないかもしれません(笑)

言うまでもなく、水は絶対必須ですよね。会場内にも売り場はありますが…お水を買うにも大行列に並ぶ必要があります。

それを考えると、お水を大量に持参するのが無難ですね。

 

その上で…いくつかピックアップして、紹介しますね。

ベビーカー

 

厳密に言えばこちらではないのですが、ネットで探しても見つからなかったので、似たようなこちらで。

このベビーカー、安くて軽くて機動性抜群なのですよね。なので、混雑する会場に持っていくには最適。

プラレール博の際もこのベビーカーを持っていったのですが…会場に向かうまで・並び終わるまではかなり重宝しました。

が、会場内は…そもそもベビーカー自体がかなり邪魔になります。

おそらくトミカ博もベビーカー置き場があるかと思いますので、そちらにベビーカーを置いてから、会場内で楽しむことになるかと思います。

会場内では、抱っこひもを使うか、おててつないで歩きましょう。

 

ハーネス
MyArmor 子供 リュック サック 迷子防止ひも リード付き ぬいぐるみ リュック ハーネス(ピンク)

MyArmor 子供 リュック サック 迷子防止ひも リード付き ぬいぐるみ リュック ハーネス(ピンク)

posted with amazlet at 17.06.11
MyArmor
売り上げランキング: 9,036

あとは、こちらのハーネス。このハーネス、めっちゃかわいいんです♪

1歳11ヶ月ともなると、自分ひとりで歩きたい年頃なんです(笑)

歩きたくて駄々をこね始める日々が続いておりますw

 

そんな時に活躍するのがこのハーネス。

コレで繋いでおけば、いきなり道路に飛び出したり、はたまたはぐれたりすることはないです。

 

「犬じゃないんだから、子供にハーネスなんて!」とか言う人もいますけど、事故にあったり迷子になるよりは遥かにマシです。

僕は、世間体より子供の安全を最優先させますね。

リュック

僕、以前はトートバッグに一式を入れて持ち歩いてんたんですが…

息子が歩きはじめてから、片手が塞がってしまうトートバック形式のバッグは危なくてしょうがない。

 

なんたって、ふいに突然歩きだしたり、思いもよらぬ方向に動くことが多々あるからです。

あとは、抱っこを求められたときも、片手が塞がっていてはすぐに対応できないですよね。

 

だから、両手があくリュックは必須だなーと思いました。

ということで、2つリュックを紹介します。

 

そんなに荷物がないということであれば、以下のリュックがオススメ

リュックサック メンズ レディース 大容量 A4サイズ PC収納 撥水加工 アウトドア キャンバス オシャレ 旅行 通学 軽量 人気 WinSun

 

特に、すぐ近くにお出かけしたり、買い物する際には非常に便利かなと。

ただ、今回お伝えした持っていくモノが全部入るかと言われたらそうではないですね。

 

なので…「ウチは荷物大量だ!」!ということであれば、こちらが断然オススメです。

 

こちらのリュックは、ウチではかなり重宝しています。

相当大容量で、今回書いた一式は、抱っこひもも含めて全部入るくらいの容量です。

特に旅行のときは本当に助かった。

 

ただ、近場に行くときはちょっとゴツすぎる気はします(笑)

 

ウチは断然後者のリュックがオススメなのですが、デザイン的な面も色々兼ね合いがあると思いますので最終的には好みで良いかと。

余裕があれば、両方持っておくのが吉かなと思います。

スポンサーリンク



食事は、会場外がオススメ。会場外のオススメの飲食店を幾つかピックアップします。

あとは、食事について。食事については、まあ間違いなく会場外で取ることをオススメいたします。

理由は簡単、混むからです(笑)

 

再入場は可能なので、近くで食事することをオススメいたします。

1歳の子連れ食事でオススメするのは、ランドマークプラザでの食事ですね。

みなとみらい(桜木町駅)周辺で、1歳8ヶ月の子供と遊ぶなら、プラレールショップへ!

こちらの記事でも紹介しておりますが、ランドマークプラザ近くの”MEET TERRACE”さんをオススメいたします。

お子様ランチも用意されていて、しかも子供用の椅子も完備しているので…結構オススメしますよ。

しかも、大人も美味しいというおまけ付き。

 

その他、ランドマークタワー近辺には子連れメニューが豊富なお店が多いので、何はともあれランドマークタワーに行くことをオススメします。

トミカ博に飽きたり、疲れてしまったら…近辺でこんな場所やイベントも。

そして…トミカ博の混雑で疲れてしまったり、お子様がトミカ博に飽きてしまったら…パシフィコ横浜近辺で、こんなイベントや場所がありますので、紹介しておきますね。

トミカ・プラレールショップについては先程紹介したとおりですね。

原鉄道模型博物館・きかんしゃトーマススペシャルギャラリー

パシフィコ横浜の結構近くに、”原鉄道模型博物館”という場所があります。

普段は、どちらかと言えば大人向けの鉄道模型が展示されているんですが…夏休みの期間中、「きかんしゃトーマススペシャルギャラリー」というイベントが開催されています。

以前開催されたときも行ったので、その時の記事があるのですが…

原鉄道模型博物館の”きかんしゃトーマスギャラリー”に、1歳8ヶ月の子供と行ってきたら…3時間以上楽しめました!

乗り物好きのお子様であれば、かなり楽しめるイベントですよ。

うちの息子は…この、きかんしゃトーマススペシャルギャラリーにて、2時間以上はガッツリ楽しみました。

しかも親も涼みながら楽しめるという…この夏最高の場所ではないでしょうか(笑)

ピカチュウウキウキお出かけチュウ(ランドマークプラザ近辺)

そして、個人的に「狂気のイベント」と思っているのですが…大量のピカチュウがみなとみらいを練り歩くイベント「ピカチュウウキウキお出かけチュウ」というイベントです。

すでに行った人のTwitterがあったので、そちらを掲載しておきます。

ダメだ…狂気しか感じない…(笑)

でも、この狂気は子供には結構楽しいのではないでしょうか?爆笑する息子の姿が浮かびますw

 

といったイベントも開催しておりますので、トミカ博に飽きてしまったり、疲れてしまったらぜひ。

何よりも、お子様の楽しみが一番大事。大人は怒りをグッとこらえて。

あと、もう一つ大事な事を。トミカ博の主役は、何よりも子供です。

ただ、子供が駄々をこねたり、混雑に疲れたりして…つい大人が子供に対して怒ってしまう事も考えられます。

 

実際、以前参加したプラレール博では…「もう、うっとうしいから!!!」と、子供に対して心無い言葉を浴びせかける親もいました。

もちろん、イラッとする気持ちは分かります。が、ここはグッとこらえて…子供たちの楽しみを、優先させてあげてください。

 

僕がこの記事をかいたのは、何よりも「子供たちに楽しんでもらいたいから」です。

スポンサーリンク



事前情報まとめ

ということで…長くなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?

最後に、事前情報をまとめておきますね。

  • 事前に、前売り券は購入しておこう。
  • 会場限定トミカが欲しいのであれば、朝イチで即、売店に向かおう
  • 会場のパシフィコ横浜には、みなとみらい駅から向かおう。
  • 会場には、ベビーカーやお水等を忘れないようにしよう。
  • 食事は、会場の外で取るようにしよう。
  • トミカ博に飽きたり疲れてしまったら、会場外にも楽しみが盛り沢山!

といったところですね。ぜひ、事前情報を把握した上で、トミカ博2017 in YOKOHAMAを、一緒に楽しみましょう!

投稿者プロフィール

旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ

東京都港区在住の、1児のパパ。


会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在2歳1ヶ月になる息子がいる。


ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪


スポンサーリンク

ブログランキング参加中!

「役に立った!」と思ったらぜひクリックしてください。 クリックしていただくと大変励みになります! にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ

子連れおでかけマップ

子連れおでかけマップを作成しました。ぜひお出かけの際の参考にされてください。

アイコン説明

水族館
トレインビュースポット
動物園
公園
子連れ宿泊先
 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)