東武博物館は、鉄道好きな1歳10ヶ月の子連れも2時間たっぷり楽しめて、しかも休日も空いている!最高の場所でした。

1歳10ヶ月の息子を持つ、旅する子連れライター・ユウタ(@tokyodiscoveryk)です。

先日、東京スカイツリーのトーマスイベントに引き続き、「東武博物館」にて、鉄道をたっぷり見てきました。

いやー、かなり楽しめましたよ!夏休みに入った上に休日だったにもかかわらず、とにかく空いている。

しかも、入場料も安いし2時間たっぷり楽しめたし、もう子連れにはいいことづく目です。

 

なので、子鉄ちゃんには強く強くオススメしますよ。今回の記事では、オススメポイントも含めてお伝えしますね。

スポンサーリンク



動画で見たい方はこちら

東武博物館の場所などの情報について

まずは、東武博物館の場所や入場料の情報から。

公式ページURL http://www.tobu.co.jp/museum/
住所 〒131-0032

東京都墨田区東向島4-28-16

営業時間 10:00〜16:30(入館は16時まで)

http://www.tobu.co.jp/museum/guide/open/

料金 大人:200円

子供:100円(4歳〜中学生まで)

http://www.tobu.co.jp/museum/guide/open/

最寄り駅 東向島駅

http://www.tobu.co.jp/museum/guide/access/

ベビーカー置き場 あり
オムツ台 あり
マップ

東武線沿線から程遠いところに住んでいる僕にとっては、「東向島駅ってどこやねん!」って感じでしたが(笑)

東京スカイツリー最寄りの押上駅から、さらに2駅行ったところにあります。

『東武博物館』は、1歳10ヶ月の子連れでも最高に楽しめる場所でした。

東向島駅に付くと、さっそく看板が見えました。東向島駅改札から出て右側に進んでいくと、すぐに『東武博物館』の入り口が見えてきます。

見えてきました、入り口です。

なんと、さっき行っていたスカイツリーのゆるキャラ”ソラカラちゃん”がお出迎えしてくれました。

右に進むとすぐに入場券の券売機が見えてきます。

なんと大人200円!3歳までの子供は無料なので、かなり安いですよね。

お、SLがお出迎え。

さらに、巨大ジオラマも出迎えてくれます。子供は速攻で「電車ーーーーー!!!」と、ジオラマに向かっていきました(笑)

結構精巧ですよね。しかもちゃんと動いています。これは大人も楽しめる。

ベビーカー置き場もあります!なので、ベビーカー持参でも安心!

さらに、ベビーカー置き場も完備。ちなみに休日でこの数なので、人の少なさが伺えますよね。

「200円だし、経営的に大丈夫か??」とも思いますが(笑)でも、子連れには正直助かる。

東武系の鉄道模型がお出迎え!大人も子供も大興奮!

そして、ベビーカーを置いて先に進んでいくと…

「おおお〜、すぺーしあーーーーー!!!」と、息子が駆け抜けていきました(笑)

かなり大きめの、スペーシアの鉄道模型があります。

と思いきや…「あっち!あっち!!!!」と連れて行かれた先には…

プラレールサイズの鉄道模型がズラリ。やっぱりプラレールサイズの模型が一番安心するのかな?(笑)

こちらもまた結構精巧な作りだこと。椅子まで再現されています。これはすごい…。

と、大人が夢中になっていると…「しんごうきーーーーー!!!」と、さらに駆け抜けていく(笑)

おお、信号機。でも僕が信号機に目が行ったころにはすでに…

こちらの、動く鉄道模型に目が行っていたようで(笑)

かなり大きめの鉄道模型ですよね。

駅や人までも再現されています。

鉄道模型を動かすこともできる!でもちょっと1歳10ヶ月には難しいか…(笑)

しかも、ただ見るだけではなく操作もできます。

うちの息子もさっそく動かしてみました。

うーん、動かし方が全然分からんぞ。ノッチハンドルってなんだ?w

でも適当に動かしていたらなんか動いたみたいです。

動かしている電車の様子はモニターで閲覧できます。息子は動かすのに夢中だけど(笑)

シミュレーターもありました。

超巨大ジオラマで、東武系の鉄道模型が駆け抜ける!

そして、東武博物館の目玉は…やっぱりコレですかね。

巨大ジオラマ!時間帯によりますが、もちろん電車が走ります。

東武の象徴でもある、東京スカイツリーが輝いています。

走り始めました!なかなかキレイですねー。

スペーシア以外は正直全然分からんですが(笑)

息子は楽しそうに電車が走るのを見ていました。ちなみにジオラマ周辺も結構空いていたので、座って安心して見ることができますよ。

鉄道模型やジオラマ以外にも楽しみがいっぱい!

鉄道模型やジオラマ以外にも、まだまだ楽しみがたくさんありますよー。

電車やバスをそのまま再現していたり…。

ちなみに、電車やバスを模した場所が結構あり、のんびり座って休憩もできます。休憩…というか、疲れて寝ているお父さんもちらほらいました(笑)

そして、もう一つ面白いなと思ったのが…こちら

これ、何だと思います?

…線路なんです。線路を模したモノではなく、本物の線路!なので、本当に電車が通ります。

おお、電車が通った!!!

…うちの息子は全く興味なかったみたいですがwww 逆に大人たちはみんな興奮していました(笑)

あとは、改札。これも本物が置かれています。改札をグルグルして遊ぶ子供たち多数。そしてうちの息子も…(笑)

あとは、昔あったらしい鉄道のポイント切り替えの機械ですかね。

パチンパチンと気持ち良い音を立てて切り替わります。

うちの息子はいたく気に入ったらしく、30分位ずーーーーーっと「パチンパチン」と切り替えてました。

スポンサーリンク



200円なのに2時間もたっぷり楽しめて、最高の場所でした!

という感じで、あっという間の2時間でした。いやー充実していたなー。

これで200円だなんて…信じられない。安すぎる。これは何度もリピートしたいところですねー。

で、16時30分の閉館が近づいてきたので「さあ帰ろうねー!」と、帰ろうとすると…

売店で「東武スペーシア」のプラレールが見えたようで…「スペーシア!スペーシア!うぎゃああああ!!!!」と、泣き始めました(笑)

なので、息子の根気に負けて買ってしまいました(1,900円)。

結局合計で2,100円でしたが、まあ2,100円でも十分な安さだなーって思いますよ。そのくらい楽しめましたし、息子も大満足だったようです。

家に帰る時にはすっかり遊び疲れたようで、東武スペーシアのプラレールを握りしめてぐっすり寝ていました。何より何より。

投稿者プロフィール

旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ

東京都港区在住の、1児のパパ。


会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在2歳1ヶ月になる息子がいる。


ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪


スポンサーリンク

ブログランキング参加中!

「役に立った!」と思ったらぜひクリックしてください。 クリックしていただくと大変励みになります! にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ

子連れおでかけマップ

子連れおでかけマップを作成しました。ぜひお出かけの際の参考にされてください。

アイコン説明

水族館
トレインビュースポット
動物園
公園
子連れ宿泊先
 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)