柴又の観光エリアを2歳5ヶ月の息子と日帰り散策!乗船や駄菓子屋など、子連れでも十分楽しむことができました。

2歳の息子を持つ下町パパ・ひろです!

先日、シルバーウィークの最終日に、隣町の葛飾区にある「柴又帝釈天」に2歳5ヶ月の息子を連れて日帰り観光してきました!

で、なんで柴又を選んだか?というと…台風後でめちゃめちゃ天気が良く「アクティブな息子連れて江戸川の河川敷散歩したら気持ち良さそうだし、せっかくだから船も乗れる柴又エリアに行ったら楽しめるかも!」と思ったからです。

ただ、柴又周辺ってとにかく「観光スポット」ってイメージがあるので「河川敷の他に子供が楽しめる場所あるかなー」って思ってたのですが、意外にも親子で楽しむことができるスポットも存在しました♪

なので、子連れで楽しめる要素も踏まえて、当日の様子をお伝えしていきますね!

スポンサーリンク



2歳5ヶ月の子連れで、柴又散策してきた

シルバーウィークに2歳5ヶ月の息子を連れて行った、柴又日帰り観光の当日のスケジュールは以下の通りでした!

  • 自宅から車で江戸川河川敷の駐車場まで移動
  • 江戸川で「八切の渡し」船に乗船
  • 柴又駅に徒歩移動し「京成金町電鉄」を見る
  • レトロ駄菓子屋「ハイカラ横丁」でおみやげ買う
  • 帝釈天参道の商店街で食べ歩き
  • 柴又帝釈天でお参り
  • 江戸川河川敷で持参したお弁当でピクニックして帰路につく

といった感じでした!

前述の通り、元々は河川敷のお散歩と、柴又の目の前に流れる江戸川で船に乗る事をメインにするつもりでお出かけしたんです。

が、柴又には、他にも子連れで楽しめるスポットが沢山ありましたので紹介していきますね!

車は、時間を気にせず駐めておける江戸川河川敷内の「柴又公園駐車広場」に駐車!

ということで、葛飾区は柴又へ向かうべく自宅の江戸川区から車移動しました!

車の駐車に関しては、柴又駅周辺でも良かったのですが、「通常のパーキング」だと料金も高いですし…

「柴又帝釈天の専用駐車場」もあるにはあるのですが、帝釈天付属の幼稚園用のものなので帝釈天や幼稚園で催し物がある際は利用できないこともあるんですよ!

なので、今回は「八切の渡し」の船乗り場の最寄りの河川敷内にある「柴又公園駐車広場」に駐車しました!

「柴又公園駐車広場」の基本情報

ちなみに、「柴又公園駐車広場」は乗用車約190台、お大型車(バス)7台の駐車スペースがあります。

スペースが広く満車の可能性もかなり低い上に、駐車料金も1日中駐めても500円とかなりリーズナブルでオススメです。

以下に「柴又公園駐車広場」の詳細情報を載せておきますね!

場所
利用料金 普通車500円・大型車(バス)2000円
営業日 年中無休
利用時間 【4月〜9月】(平日9:00〜17:30)(土・日・祝日7:30〜18:30)

【10月〜3月】(平日9:00〜17:30)(土・日・祝日7:30〜17:30)

駐車場の場所は、公道から河川敷内に進入し、土手を下ってからようやく見えるので少しわかりにくいかもです。

ちなみに仮設トイレも一応はありました。

が、河川敷にあるものなので綺麗ではありませんでした(笑)

うちの息子はまだオムツなのでトイレを使う必要は無かったです。が、もしオムツ外れしているお子様が、急にトイレに行きたくなった時は仮設トイレだと狭いし厳しいかなーという印象を受けました。

河川敷沿いにある「八切の渡し」の船乗り場で乗船

車を駐めてからは、そのまま河川敷沿いを歩き「八切の渡し」の船乗り場へ!

ちなみに、「八切の渡し」っていうのは江戸時代から続いている、柴又と対岸の千葉県松戸を結ぶ渡し船のことです!都内に唯一残るかなり貴重な渡し場なんですよねー。

以下のような感じの船乗り場です。

少し足場が不安定で危険なので、小さいお子様と乗船するときは抱っこしたまま乗った方が良いです!

乗り場には以下のような注意書きが。

で、ただでさえわかりづらい船乗り場に着いて、さっそく乗ろうとしたんですが…

受付の人らしき姿も、乗船員らしき人の姿もありません(笑)

といっても僕は事前リサーチしておいたので、すぐピンときたのですが…

要するに、船は1台・乗船員1人で運営しているので、船が一度出航してしまうと、対岸に行ってこちら側に帰って来るまで無人状態になるんですよ!

なにも知らないで行ったら「ぽっかーん」ですよね(笑)

待つこと15分ほど。船が来たのでいざ乗船!!

ちなみに対岸までの所要時間はだいたい10分くらいで、料金は片道1人200円でした!(船を楽しみたかっただけなので、対岸に着いて、またそのまま引き返して来ましたがw)

以下は実際に船に乗った時の動画になります。

乗船員の方は豆知識なんかもちらっと話してくれますが、あくまでも渡し舟なので、乗船中の観光案内などはないです!

といっても、少し話してくれた「数年前に、江戸川区の葛西臨海公園から脱走したペンギンが八切の渡しの船乗り場でくつろいでた」という話は衝撃的でしたけどね(笑)

ちなみに葛西臨海公園に行った時の情報も記事にしてますので、よかったらご覧になってください♪

https://newdiscovery.tokyo/kasai-rinkaikouen/

息子は、生まれてはじめて乗る船に少し緊張気味でした!

柴又駅に徒歩移動し「京成金町電鉄」に興奮

八切の渡しを堪能した後は、河川敷から公道に出てまっすぐ柴又駅に歩いて移動しました!

というのも、、「柴又駅から柴又帝釈天に向かうまでの柴又参道商店街を抜け、最後に柴又帝釈天で参拝!」というコースを味わいたかったんです(笑)

電車で柴又駅に来ていれば、下車後にそのまま徒歩で帝釈天までの柴又参道商店街を味わえるのですが

今回は車で来た上に、河川敷に駐車したため…駅からおりたった雰囲気を味わうべく(笑)まずは柴又駅まで歩きました!

ちなみに、河川敷から柴又駅までは徒歩で10分くらいでしたので全然苦じゃなかったですー!

で、柴又駅につくと…

さっそく「映画男はつらいよの寅さん」の銅像がお出迎え!!

葛飾柴又といえば寅さんですよねー♪記念写真目当てで、周りにはかなりの人だかりができていました。

が、当然のごとく息子は興味をしめさずに。。

柴又駅前を通過する京成金町電鉄と踏切に釘付けです(笑)

やっぱり小さい男の子は乗り物大好きですよね!!

それに…なんといいますか、駅や電車、踏切からもおもむきを感じれて

大人でも、なんだかどこか懐かしい気分になれるので子供と一緒に「見て楽しむ」ことができます。

スポンサーリンク



帝釈天へ向かう途中に、レトロ駄菓子屋「ハイカラ横丁」に寄り道

で、柴又駅から柴又帝釈天に向かおうとしたところ…これまた歴史を感じる外装の駄菓子屋が!(笑)

レトロ駄菓子屋「ハイカラ横丁」ですね。

結構いろんな場所にチェーン展開してて…お台場のデックス東京ビーチなんかにも入っているんですよー!

「これはもしかしたら、息子が好きな昭和仮面ライダーのグッズも置いてあるかもしれん!」と思い中に突入にました。

中に入ると、想像以上に懐かしいゲームや駄菓子が所狭しと並んでいました。

息子も興奮していましたが、それ以上に親である僕が興奮していたと思います(笑)

以下は10円玉で遊べるゲーム機。

懐かしすぎるww

抱っこして持ち上げながら、息子にもプレイさせてみたんですが、かーーなり楽しそうに遊んでいましたよ!

実際に売っている商品は、現在のおもちゃ・お菓子が大半なので「昭和仮面ライダーのグッズ」は売っていませんでした。

あ、でも「仮面ライダー1号役の藤岡弘、さんのプロマイド」は売ってました(笑)

結局、息子はお菓子を買わずに(妻は駄菓子買っていましたがw)最近のマイブームであるキャラクター入浴剤を買って終了です!

腹ごしらえのために、帝釈天参道で食べ歩き

で、お腹も空いてきたので「柴又帝釈天」に向かう途中の「帝釈天参道」の商店街で軽く何か食べよう!ということに。

なぜ”軽く”か?というと…お弁当を持参してるからですね(笑)

天気が良かったので、最後に河川敷でピクニックする計画があったんです!

もちろん、お目当はお団子!!柴又帝釈天といえばお団子です♪

「帝釈天参道」を一通りまわり…

  • 直感で美味しそうと感じた
  • その場で腰掛けられる椅子があった
  • お団子の購入をセットではなく1本から選べた

という理由から「亀家本舗」というお店に決めました!

「ザ・ノンフィクション」や「メレンゲの気持ち」などといったTV番組でも取り上げられている、かなり有名なお店みたいです。

亀家本舗公式サイトはこちら

以下のように、たくさんの種類のお団子が並べてあります!

草だんご(¥160)のりだんご(¥160)あげだんご(¥160)をゲット。

天気も良く、お日様もカンカン照りでかなり暑かったようで、息子はかき氷(¥400)をねだって食べていました。

お会計は880円!購入後は、以下のような感じで腰掛けながらいただきました!!

いやあそれにしても本当に美味しかったです♪

お弁当持参してなかったら、、確実にもっと食べてましたな。

ちなみに購入者は麦茶の飲み放題付きです!!

気温が高い中で歩いていたので、本当にありがたく心温まるサービスです。

本当に店選び大成功って感じで、帝釈天参道の食べ歩きを堪能しました!

帝釈天参道の店選びで迷った際は、是非おすすめなので食べてみてください!

参道を抜けた先にある、柴又帝釈天でお参り

食べ歩きした帝釈天参道をまっすぐ進むと…ついに柴又帝釈天を発見!

本来であれば、お寺や神社などは子供にとっては退屈な時間だったりするのですが

うちはよく神社に出向くことも多いので、普段からお賽銭やお辞儀も見よう見まねでやっているため行儀良くしていましたねー。

お寺の中の廊下も歩くことができるので、家族3人で歩いていたんですが

木材の床の独特の音にテンションが上がってしまったらしく(笑)「きゃっきゃーー!!」と走りはじめたので足早に退散しました!

ありがとうね!付き合ってくれて(笑)

江戸川河川敷で持参したお弁当でピクニック

柴又帝釈天のお参りを終えた後は、途中公園の遊具で遊びつつ、江戸川の河川敷に歩いて戻りました。

河川敷に到着してからは、お弁当を食べてプチピクニックをしました!

以下の動画を見ていただければわかりますが、江戸川河川敷はとにかく広くて、天気の良い日は最高です!

木材で作られた腰掛けなんかもありますが、やはりあまり綺麗ではないので食事をするにはオススメしません。

なので芝生に、以下のような少し大きめのレジャーシートを敷くとのんびりと楽しめるのでオススメですよ!!

帝釈天参道で美味しいものを食べてお腹を満腹にするのもアリですが、天気が良い日は外で食べるお弁当も格別ですよ♪

スポンサーリンク



まとめ

ということで、葛飾区柴又への2歳5ヶ月の子連れ散策レポでした!

大人だけがゆるーく楽しむエリア…と思われるかもしれませんが、子供と一緒にお散歩しながら、楽しめるスポットがある素敵な場所でした。

主に楽しめたスポットとしては

  • 「八切の渡し」船乗り
  • レトロ駄菓子屋「ハイカラ横丁」
  • 柴又駅前での「京成金町電鉄と踏切」見学

の3つですね。
天気が良いお散歩日和はぜひぜひ子連れで葛飾区は柴又エリアに行ってみてくださいね!

スポンサーリンク

ブログランキング参加中!

「役に立った!」と思ったらぜひクリックしてください。 クリックしていただくと大変励みになります! にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ

子連れおでかけマップ

子連れおでかけマップを作成しました。ぜひお出かけの際の参考にされてください。

アイコン説明

水族館
トレインビュースポット
動物園
公園
子連れ宿泊先
 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)