子連れレジャー(外遊び)

リニューアルした鉄道博物館に、新幹線に乗って3歳子連れで行ってきた。5つの魅力をご紹介!【シンカリオン×てっぱくきっぷ】

旅する子連れライター・ユウタ(@tokyodiscoveryk)です。

先日、2018年7月5日にリニューアルオープンした、大宮の鉄道博物館に『【シンカリオン×てっぱくきっぷ】新幹線ののっててっぱくへ行こう!』チケットを使って行ってきました。

→ 大宮・鉄道博物館のリニューアルについて

いやあー、憧れの『はやぶさ(E5系新幹線)』や『かがやき(E7系新幹線)』に乗れるし、リニューアルした鉄道博物館自体も楽しかったし…本当にいいことづく目でしたよ。

ということで、今回の記事では『リニューアルした鉄道博物館の魅力』をお伝えしていきますね。

リニューアルした鉄道博物館『新館』の、5つの魅力をご紹介!

では早速ですが…リニューアルした鉄道博物館『新館』の、5つの魅力をご紹介しますね。

  1. 東北新幹線400系に乗れる!はやぶさのグランクラスが見れる!
  2. 滑り台やシーソーで遊べる!【てっぱくひろば】
  3. 無料で遊べる鉄道シミュレーション!
  4. 3歳の子供も簡単に遊べる鉄道の歴史を知れるエリア。大人が嬉しいかな。
  5. 新幹線を見ながらご飯を食べよう。ランチエリア(持ち込み禁止)

山形新幹線400系つばさに乗れる!はやぶさのグランクラスが見れる!

まず、リニューアルした新館に入る前に出迎えてくれるのは…

2階建ての新幹線『E1系新幹線MAXとき』ですね。

こちらも、とっくに引退した国鉄。なんと中で食事もできます。

そして、新館に入ると

『E5系新幹線はやぶさ』と、昔走っていた新幹線『400系新幹線つばさ』が出迎えてくれます!これは圧巻ですねー。もちろん、本物の車両です。

はやぶさには、残念ながら乗ることはできないのですが…窓越しに、グランクラスをじっくり見ることができます。一度は乗りたいですよなあ。子連れではちょっと躊躇しますが…。

ただ、『400系つばさ』は…

扉が開いている!!ということは…

乗れます♪

僕は走っている『400系つばさ』に乗ったことないですが…昔乗ったことがあるのであれば、懐かしいのではないかなーと!

その他、いろんな鉄道系お仕事体験ができます。

その他…いろんな鉄道系のお仕事体験ができます。

『400系新幹線つばさ』には、実際に乗れる!

『E5系新幹線はやぶさ』には乗れないけど、グランクラスの席を目の前で見ることができる。

その他、鉄道仕事体験など子供も楽しめる要素が満載!

滑り台やシーソーで遊べる!【てっぱくひろば】

そして、新館の1階から外に出ることができるのですが、そこには…

電車の形をしたシーソーや…

『E7系新幹線かがやき』の形をした、すべり台が!

早速、シーソーで遊び始めました(笑)

実際に乗れる『ミニはやぶさ号』も!しかし雨の日は中止に…

そして、てっぱくひろばには『ミニはやぶさ号』があり…なんと乗れます(200円)。

しかし、残念ながら今回は生憎の雨で

終日運休(涙。

天気のいい日は走っているみたいなので、ぜひ乗ってみてください。子どもたちのいい思い出になりますよ。

鉄道の形をしたシーソーやすべり台で、遊ぶことができる!

晴れの日は、ミニはやぶさ号に200円で乗ることができる。 

はやぶさ・400系新幹線エリア無料で遊べる鉄道シミュレーション!

そして、エスカレーターで2階に登ると…

ズラっと圧巻の鉄道シミュレーター!

しかも、無料で遊べます。平日だったのでほぼ並ばずに遊ぶことができました。

そして、なぜか3歳の息子がチョイスしたのは昔走っていた山手線の車両。

最新の電車のシミュレーターもあるのに…渋いぜチョイスが…(笑)

本物の山手線のように、グルグルと駅を回っています。もちろん映像も、当時の本物の映像。だいたい2〜3駅分くらい、1回で回ることができます。

昔の京浜東北線や…

右側には、初代新幹線『0系』が。

昔から東京の電車に乗っている人たちには、すごく懐かしい映像ではないかなーと!

シミュレーター自体もそんなに難しい操作はなく、3歳でもある程度できます。

おすすめですよー。

無料で遊べる鉄道シミュレーターが3台ある。平日ならほぼ並ばず遊べて楽しい!

本物の電車の映像とともに、シミュレーターを楽しもう。

 3歳の子供も簡単に遊べる鉄道の歴史を知れるエリア。大人が嬉しいかな。

エスカレーターで3階に登ると…

ズラッと鉄道の歴史を知れる場所が出迎えてくれます。

ここは、子供というよりは大人の方が楽しいかもしれない(笑)

でも、鉄道好きな息子は…大喜びでしたw

いやあー、ここは大人的に、ずっと見ていたいエリアです。

おとなも楽しめる要素が多いのが、鉄道博物館の魅力ですね。

子供はもちろん、大人が楽しめる鉄道の歴史エリア!

昔懐かしい新幹線や広告、駅の様子などを見て、子供時代にタイムトリップできます。

 新幹線を見ながらご飯を食べよう。ランチエリア(持ち込み禁止)

そして、更にエスカレーターに乗って4階に行くと…

食事できるエリアに到着!ここでランチを取ることにします。

窓際席をゲット!平日であれば12時頃でも 窓際席余裕で取れちゃいます。

こんな感じで、新幹線がバンバン通ります。30分も座っていれば、かなりの種類を見ることができますよ。

ちなみに…お子様ランチもあります。息子は興味を示さなかったので『唐揚げとポテトのセット』を注文しましたが(笑)

テラスに出ると…在来線が見えるトレインビュー!

そして、テラスに出ることもできます。

在来線は、新幹線に比べれば、時間帯にもよりますがなかなか来ないかなー。

といった感じで、電車を見ながらランチできるのでかなり楽しいですよ。

電車を見ながらランチができる!新幹線もビュンビュン通るので、食事そっちのけ(いかんやろ(笑))で子供も電車に夢中! 

まとめ

ということで…いかがでしょうか?!

  1. 東北新幹線400系に乗れる!はやぶさのグランクラスが見れる!
  2. 滑り台やシーソーで遊べる!【てっぱくひろば】
  3. 無料で遊べる鉄道シミュレーション!
  4. 3歳の子供も簡単に遊べる鉄道の歴史を知れるエリア。大人が嬉しいかな。
  5. 新幹線を見ながらご飯を食べよう。ランチエリア(持ち込み禁止)

といったお楽しみポイントが満載の、リニューアルした鉄道博物館。

ぜひ、子供と一緒に行ってみてくださいね。なにげに…大人の方が楽しんでいるかもしれませんよ?

ちなみに…僕も奥さんも、鉄道マニアではありません(笑)

それでも楽しかったです♪

 

ちなみに…リニューアルしたエリア以外のレビューについては、『【シンカリオン×てっぱくきっぷ】新幹線にのって「てっぱく(鉄道博物館)」へ行こう!2~3歳子連れで最高に楽しかった7つのオススメポイントとは?』に書いているのでぜひ見ておいてくださいね。

【シンカリオン×てっぱくきっぷ】新幹線にのって「てっぱく(鉄道博物館)」へ行こう!2~3歳子連れで最高に楽しかった7つのオススメポイントとは? 先日、『新幹線にのって「てっぱく」へ行こう!』のチケットを利用して、大宮は鉄道博物館に、2歳の息子とともに行ってきました。 ...

また、緑の新幹線『はやぶさ』や、赤い新幹線『こまち』、青い新幹線『かがやき』に乗って鉄道博物館に行きたいのであれば…『『シンカリオン×てっぱくきっぷ』で、はやぶさ・こまち・かがやきに乗る方法を伝授。新幹線にのっててっぱくへいこう!』も参考にしてください。

『シンカリオン×てっぱくきっぷ』で、はやぶさ・こまち・かがやきに乗る方法を伝授。新幹線にのっててっぱくへいこう!はやぶさ、こまち、かがやきという名前の車両は、【全車指定席】。『シンカリオン×てっぱくきっぷ』は【自由席のみ】乗車可能なので…【全車指定席】車両は『通常は』乗れないのです。 しかし…実は乗る方法があるんです。...

投稿者プロフィール

旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ
東京都港区在住の、1児のパパ。

会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在3歳になる息子がいる。

ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪

また、旅行好きで色んな所を子連れで旅行しています。

◆子連れで旅行した場所
沖縄(ザ・ビーチタワー沖縄等)、那須高原(エピナール那須)、静岡(大井川鐡道)、熱海(リゾナーレ熱海)、箱根、福岡、熊本、長野(池の平ホテル)等。
ABOUT ME
旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ
東京都港区在住の、1児のパパ。 会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在3歳になる息子がいる。 ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪ また、旅行好きで色んな所を子連れで旅行しています。 ◆子連れで旅行した場所 沖縄(ザ・ビーチタワー沖縄等)、那須高原(エピナール那須)、静岡(大井川鐡道)、熱海(リゾナーレ熱海)、箱根、福岡、熊本、長野(池の平ホテル)等。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください