葛西臨海公園は水族館とピクニックを潮風と共に楽しめる、お子様連れにオススメのスポット!

2歳の息子を持つ下町パパ・ひろです!

梅雨入りももう間も無くということで、天気が良くお日様もカンカン照りだったので

同じ江戸川区内で近所に位置する葛西臨海公園に遊びに行ってきました!

 

ちなみに葛西臨海公園の公式サイトはこちら

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026.html

葛西臨海公園といえば日本最大級の大観覧車があったり水族館があったり、なぎさや芝生が広がる広場があったりと、家族連れのレジャースポットやデートコースとしても都内では有名な場所ですよね!

本記事では、2歳の息子を連れてピクニックも兼ねて水族館に行った様子を紹介していきますね!

スポンサーリンク



 

葛西臨海公園の情報

葛西臨海公園へのアクセス

葛西臨海公園へのアクセス情報はこちら

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/access026.html

専用駐車場が完備されていることもあり、今回僕たち家族は車で出向きました。

ですが、電車でのアクセスの際もJR京葉線「葛西臨海公園」駅を下車後徒歩1分なのでアクセスしやすいですね!

葛西臨海公園での食事

今回、僕たちはピクニック目当で出向いたので、お弁当を持参しました。

が、葛西臨海公園は食事処も充実してます。

【売店&レストラン】も数ヶ所ありますし、下記のように軽食が買える出店も多く存在するので、

公園だからといって食事に困ることはありません。

6月〜10月の期間は、手ぶらで来てもBBQができる施設もあります。

ですが、BBQ場は割合的には大人が多いですね。

やはり家族連れはお弁当を持参したり、軽食を買って芝生の広場でピクニックをしている方が多いですよ!

家族連れの仲間と大勢で訪れた時などはBBQも良いかもしれませんね!

葛西臨海公園のバーベキューの予約はこちらから

https://www.bbq-hero.net/bbq/kasai/reservation/

いざ、ピクニックをしに広場へ!

といったところで、さっそく葛西臨海公園内の様子を紹介していきます。

今回、江戸川の自宅から葛西臨海公園へは車で15分ほどで到着しました!いやあ地元なだけあって近い(笑)

スポンサーリンク



日本最大級の大観覧車がお出迎え

駐車場を出てすぐに、葛西臨海公園のシンボルである超巨大観覧車がお出迎えしてくれました!

日本最大級をうたっているだけあって、めちゃくちゃ大きいです(笑)

大観覧車の下には子供が喜ぶようなアミューズメントパークや幼児用のアトラクションも完備しています。

今回の目的は海が見える広場でのピクニックと水族館だったので観覧車に乗ることはしませんでした。
が、晴れた日には富士山やスカイツリーといった絶景が見れるのでとてもオススメですよ!

 

幼児用の遊具・広場も充実

観覧車の下からピクニックするための広場に向かう途中、「わくわく広場」という小さいお子様専用の遊具広場を発見!

上記のような小さな子供専用の遊び場は、アクティブな2歳の息子を連れているパパとしてはすごく助かるんですよね。

テンションが上がった息子としばらく「わくわく広場」で遊んでいたため、出だしの時点でかなり日焼けしてしまいました(笑)

 

お目当の「汐風(しおかぜ)の広場」に到着

で、2歳の息子の手を取って数百メートル歩いて、お目当の汐風(しおかぜ)の広場に到着!

汐風の広場に着いた瞬間、息子はここぞとばかしに縦横無尽に走り回っていました(笑)

地元ということもあって、葛西臨海公園は数えられないほど何度も訪れていますが、

ピクニックでお弁当を食べる際は「汐風の広場」が断然オススメです。

上記の動画は、「汐風(しおかぜ)の広場」目の前の海岸から撮影してみました!

青空の開放感の元、海・なぎさ・観覧車を見ながらのんびりしてお弁当を食べることができました。

いやあ本当に気持ちよかった!!

 

また、「汐風(しおかぜ)の広場」は芝生が一面に広がるスポットなので

ピクニックの際は必ず下記のような大きめなレジャーシートを持参するようにしてくださいね!
洗濯機で丸洗いもできるのでオススメです!

 

もうひとつのお目当、葛西臨海水族園へ

ピクニックをして昼食を済ませたので、もうひとつのお目当である水族園へ向かいました!

葛西の水族園は人気なので、券売機周辺にはそれなりに混雑していました。

とは言っても、2,3分でチケットを購入することができました!

大人料金は700円ですが、なんと!こどもは小学6年生まで無料です!!

もちろん息子も2歳なのでチケットは買う必要なく無料でした。

混雑の際は、券売機横の「団体受付用の入場券売場」でもチケットを買うことができるのでスムーズに入場することができます。

 

また、ベビーカーや玩具などは館内に持ち込めないため、入場口脇で預けることになりますのでご注意くださいね!

で、無事にチケットをゲットしたのでさっそく入場して階段を登っていくと…

ガラスドームの館内入り口前に噴水池と東京湾の絶景が広がっています!!

 

潮風を感じてから水族園館内に入れるとは、、釣り好き海好きのパパとしてはたまりません!

…が、息子はおかまいなしに一目散に館内のくだりエレベーターに向かい走っていきました(笑)

館内には、サメやマグロ、深海魚や熱帯魚など様々な生物がところ狭しとばかりに泳ぎ回っています!

たしか葛西臨海水族園には1歳になって間もない時にも一度

息子と一緒に来ているのですが、当時は興味示さなかったんです。が、今では2歳3ヶ月になる息子はまあ大興奮でした♪

特にクロマグロの大きさと機敏さには、息子も見惚れていましたね!間近でも見ましたがかなりのド迫力でした!

室内を回ったあとは地上に戻るのですが、そこでは海の生物に実際に触れることができます!

「タッチンフィーリン」ゾーンというのですが、さすがに子供達に人気でかなり混んでいました!

息子はスルーしてスタスタと歩いて行ってしまいましたが(笑)

触ったあともしっかり手洗いできる場所があるので衛生面でも安心です。

海の生物と触れ合える「タッチンフィーリン」ゾーンを抜けると「ペンギンの生態」ゾーンがあります!

地上からはもちろん。階段をおりて地下からペンギンが泳いでいる姿も見ることができます。凄いスピードで何匹も泳いで目の前を通過していくので、かなり迫力満点でしたよ!!

息子も心を掴まれた様子でした!この「ペンギンの生態」ゾーンは一番長く滞在しましたね(笑)

スポンサーリンク



葛西臨海公園はピクニックも水族館も楽しめて大満足の場所でした!

ということで、いかがでしたでしょうか!

葛西臨海公園では海の潮風を感じながら大広場でピクニックができて、水族館で海の生物を楽しむことができました。

週末なのに人もそれほど多くなく、かなり充実の1日になりました!

都内で2歳の子連れでピクニックがしたい!水族館を楽しみたい!といった際には

潮風を浴びながらピクニックができて水族館も楽しめる葛西臨海公園へ、是非一度行ってみてくださいね!

スポンサーリンク

ブログランキング参加中!

「役に立った!」と思ったらぜひクリックしてください。 クリックしていただくと大変励みになります! にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ

子連れおでかけマップ

子連れおでかけマップを作成しました。ぜひお出かけの際の参考にされてください。

アイコン説明

水族館
トレインビュースポット
動物園
公園
子連れ宿泊先
 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)