都内のおでかけ混雑に疲れたら…千葉県市川市の【大慶園遊園地】の室内キッズコーナーがおすすめ!

2歳の息子を持つ下町パパ・ひろです。

ゴールデンウィークは、車に乗って千葉県市川にある”大慶園遊園地”に遊びに行ってきました。

ちなみに大慶園遊園地の公式サイトはこちらです。

 

なぜか現場のおしゃれな見た目に反して公式ページはトップ画からセンスがなくて、なんだか怪しく見えますけど(笑)

中身はちゃんとした子連れでも楽しめるアミューズメント施設ですよー!

 

大慶園遊園地は小さいお子さんが遊べる遊具やゲームが揃っていながらも、

外観もド派手なアメリカンテイストなので親御さんも雰囲気を楽しめる24時間営業のアミューズメント施設です!

僕自身、小さいころに父親に連れて行ってもらい、子供ながらにかなり興奮した思い出がある遊園地です。

スポンサーリンク



そもそもなんで【大慶園遊園地】までいったのか?

で、そもそもなんで、車で2歳の息子をつれて【大慶園遊園地】に行ったのか?と言うと…

以下の2つの理由があるからです!

東京都江戸川区から車で30分というアクセスの近さ!

理由の1つはゴールデンウィークは車で遠出したくなかったからです(笑)

「せっかくの休みなんだから子供と遊びに出かけたい!」という気持ちは勿論やまやまにあります。

が、大型連休中は公道…特に高速道路なんかはどこも大渋滞なんですよね!

渋滞時間が長いと子供も飽きて機嫌が悪くなってしまいますし、やっとこさたどり着いたお目当のスポットまで混んでたのでは…僕たち親の身も子供の身も持たないです!

その点、大慶園遊園地は千葉県の市川市に位置しています。

「東京から千葉県へ!」と聞くと何だか遠そうなイメージかもしれません。が、千葉県市川市は千葉県と東京都の県ざかいである江戸川をまたいですぐ隣なんです!

なので渋滞に巻き込まれる心配もありませんし、江戸川区からであれば30分もかからず気軽に行ける近場なので、今回は大慶園遊園地に決めました。

沢山の室内遊具がある

大慶園遊園地を選んだもうひとつの理由は、無料で遊べる子供用室内遊具がたくさん設置してあるという点です!

都内で、室内遊具が完備されている子供用施設を利用しようとすると、かなり混雑していて子供ものびのび遊べませんし、利用料金も¥1000ほどはかかってしまうものです!

が、大慶園遊園地はゴールデンウィークでも混雑しておらず、子供も縦横無尽に自由に遊べていました。

天気が悪い日などに子供を連れて公園に遊びに出れない時なんかもオススメですね!

2歳の息子を連れて車で大慶園遊園地に行ってみた

ということで、東京都江戸川区から車で走ること約30分…

大慶園遊園地に行ってきました!

目的地付近になると、いたるところに「DAIKEIEN」の看板があります!

本当にそこら中に案内看板があるので道に迷う心配はないと思います!

公式サイトによる大慶園遊園地までのアクセスマップはこちら

 

ちなみに大慶園遊園地には専用の無料駐車場があります。

駐車場はかなり広いので満車になっている時に遭遇したことはありません!

 

駐車場が無料な点と電車でのアクセスが悪い点から、大慶園遊園地に出向く際の移動手段は自動車がオススメです。

「どうしても電車で!」という場合は
市川大野駅から動植物園行きのバスに乗り市川斎場で下車すると、徒歩1分ほどで大慶園遊園地にたどり着くことができます。が、動植物園行きのバスが土日祝日しか運行してないんです!

なので、よっぽどのことがなければ大慶園遊園地には車でのアクセスをオススメします。

で、特に渋滞に巻き込まれることもなく大慶園遊園地に到着しました。

車を停め、坂道を登っていくと…

海外を思わせるアメリカンテイストな雰囲気が一帯にただよう広場がお出迎えしてくれます!

ちなみに、この広さの理由は、アミューズメントパークでもありながらヘリポートでもあるからです。

運が良ければ、本物のヘリコプターが離着陸する場面に立ち会えますよー!

スポンサーリンク



さっそくお目当の室内キッズコーナーへ!

さっそく、大興奮の息子の手を取って、お目当の子供用室内遊具が密集する【室内キッズコーナー】へ向かいました!

フロアー内に入ると、いきなりスリックカート(ゴーカートでレースできるアトラクション)がお出迎えしてくれます(笑)

うちの息子は2歳なのでまだ乗ることはできませんが、かなり迫力があるのでレースを見ているだけでもなかなか楽しめますよ!

少し奥に進むとお目当の室内キッズコーナーが!

 

土足厳禁で、キッズフロアーには全面に柔らかいマットが敷かれているので、転んで怪我をする心配もありません。テンションが上がってそこら中を飛び回る息子でも安心して見ていられました(笑)

滑り台やブランコなど、アクティブな遊具がありながらも、小さいサイズの家型の遊具もあります。
これなら男の子でも女の子でも楽しめますね。

キッズコーナーは営業時間が限られているので注意

ちなみに、24時間営業の大慶園遊園地とはいえど、キッズフロアのオープン時間は限られています!

上記画像の看板の通り、

月曜〜土曜日は午後12時からOPEN。
日曜・祝日は午前10時からOPEN。

午後6時まで利用可能みたいです!

遅い時間まで滞在することはないとは思いますが、「朝早く着きすぎたー!!」なんてことがないよう、OPEN時間は事前にチェックして出向きましょう!

お腹が減ったら…軽食も食べられる!

僕たち家族は今回、昼食を済ませてから外出したのでお腹は空きませんでした!

が、小さいお子様を連れてお出かけするとどうしてもお腹が減ってしまうことが多々ありますよね。

そんな時のために、大慶園遊園地にはちゃんと室内に軽食コーナーもあります!

フランクフルトにやきそば、アイスにわたあめまで色々な食べ物が売ってます!

天気が良い日は、こりゃまた海外風な2階のテラスで飲食することも可能です!

僕が行った際はすでに家族連れの方々で埋まっていました(笑)

ちなみにフードコーナーの目の前には…

 

バッティングセンターがあります(笑)

もし家族ぐるみで友人達と来た際なんかは、数分間だけママにお子さんを預けて

お父さんの格好良いバッティング姿を観てもらうのもアリかもしれませんね!

スポンサーリンク



まとめ

ということでいかがでしたでしょうか!

大慶園遊園地は小さいお子さんが遊べる遊具やゲームが揃っていながらも、

大人である僕らも外観や雰囲気で楽しめる穴場的アミューズメント施設です。

休日や祝日に混雑を避けて元気に遊びたいときは、ぜひ千葉県市川市の【大慶園遊園地】へ!

スポンサーリンク

ブログランキング参加中!

「役に立った!」と思ったらぜひクリックしてください。 クリックしていただくと大変励みになります! にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ

子連れおでかけマップ

子連れおでかけマップを作成しました。ぜひお出かけの際の参考にされてください。

アイコン説明

水族館
トレインビュースポット
動物園
公園
子連れ宿泊先