【決定版】2〜3歳子連れ沖縄本島旅行・失敗しないWEBガイドブック(まとめ記事)

この記事では、本ブログで取り上げた『2〜3歳子連れ沖縄本島旅行』の関連記事についてまとめた記事です。

ひとまずこの記事を見れば『2〜3歳子連れでの、3泊4日沖縄本島旅行は大丈夫だ!』と思っていただけるくらいに、情報まとめております。

目次

2〜3歳沖縄本島旅行の、3泊4日『失敗しない』旅行計画の参考はこちら

ママ
沖縄旅行で、旅行代金10万円以上もかかるのに…「失敗した!」なんて思いたくない…

と思うのは当然の心理ですよね。ウチも正直、2歳の子供を連れての沖縄旅行は初めてだったので、不安でした。なので、事前に計画を立てて挑んだのですが…これが大成功!

ということでこちらの記事では、『失敗しない沖縄旅行計画』として、子連れで起こりうるであろうあらゆるパターンを想定した計画をお伝えしております。

例えば…子供の体調や気分次第で選べる3つのプランを用意していたり。

  • 【プラン1】海が平気かつ、体調が万全なら、2歳からのマリンアクティビティを楽しめる真栄田岬の【シーモール】や【Seafree!】へ。
  • 【プラン2】体調は良いけど、海が苦手なら…古宇利大橋経由で、美ら海水族館へ行くプラン
  • 【プラン3】体調が悪いなら、引き続き【ザ・ビーチタワー沖縄】にて、プールとビーチで遊ぶ!!
  • 晩御飯は流動的。候補としては、ザ・ビーチタワー沖縄の飲食店か?アメリカンヴィレッジの飲食店へ

などなど。

ぜひ、参考にしていただいた上で子連れ沖縄旅行を楽しんでほしいです!

ぜひ、『2~3歳子連れ沖縄本島3泊4日旅行!失敗しなかった旅行計画をお伝えします!』をご覧ください。

https://newdiscovery.tokyo/childokinawa34/

沖縄本島・オススメの宿泊先:ザ・ビーチタワー沖縄

今回、宿泊したホテルは『ザ・ビーチタワー沖縄』というホテルです。

3つの子連れオススメホテルを比較した上で、ザ・ビーチタワー沖縄を選んだ理由

沖縄本島には、子連れでおすすめできるホテルがいくつかあります。

子連れとしては…以下の条件をしっかり満たしたホテルを選びたいですよね。

2,3歳子連れ沖縄旅行の3つの絶対条件
  1. 車で30分〜40分くらい移動すれば子連れで遊べる場所があること
  2. 外に出なくてもホテル自体に遊べる要素があること
  3. いろんな飲食店が、ホテル内を含めた周辺にあること

これらの条件を満たした3つのホテルと、その中で『ザ・ビーチタワー沖縄』を選んだ理由を詳細に『ザ・ビーチタワー沖縄『ファミリースイート』を、2,3歳子連れ旅行にオススメできる5つのポイント!』にて記載しております。

https://newdiscovery.tokyo/beachtowerokinawa/

ザ・ビーチタワー沖縄の『ファミリースイート』をおすすめする5つのポイント

『ザ・ビーチタワー沖縄』の紹介に特化した記事です。

本当に素晴らしいホテルで…次宿泊するときも、『ザ・ビーチタワー沖縄にしよう』と決めてるくらい、本当に素晴らしいホテルでした。

その理由としては、以下の通り。

ザ・ビーチタワー沖縄『ファイリースイート』を、2,3歳子連れ旅行にオススメできる5つのポイント!
  1. 『ファミリースイートルーム』は、和洋室で子連れには最高!
  2. ママが嬉しい、おむつやおしりふき等ベビー用品が宿泊日数分もらえる!(らくらくマミーパック)
  3. バイキングや、その他のランチ・ディナーどころも高レベル!子供向けの食べ物ももちろん完備。
  4. ホテルに隣接したビーチがあり、部屋で水着に着替えてすぐ行ける!
  5. 海が駄目でもプールがある。しかも温水プールも!

ということで、宿泊を検討されているのであればぜひ『2,3歳子連れ沖縄本島旅行のホテルに、ザ・ビーチタワー沖縄を選んだ7つの理由!』をご覧ください。

https://newdiscovery.tokyo/beachtowerokinawa2sai/

【羽田発】2,3歳沖縄子連れ旅行(ザ・ビーチタワー沖縄宿泊)、費用はどのくらい?安く出来る可能性も含め計算してみた。

沖縄子連れ旅行において、不安になるポイントの一つが…『費用』ですよね。

そこで『【羽田発】2,3歳沖縄子連れ旅行(ザ・ビーチタワー沖縄宿泊)、費用はどのくらい?安く出来る可能性も含め計算してみた。』という記事で、

  • ご紹介したプランで実際にどのくらいの費用がかかるのか?
  • 安く出来る可能性はないか?
  • 時期によって、費用はどのくらい変動するのか?

などを書いております。ぜひ、費用について気になるのであれば見ておいてください。

https://newdiscovery.tokyo/okinawatravelcost/

2歳でも楽しめる、沖縄(北谷町・真栄田岬)のマリンアクティビティの紹介はこちら

パパ
沖縄といえば、マリンアクティビティ!

ですよね。でも、大体のマリンアクティビティって、最低でも3歳からなんです。

でも…実は、2歳からでも楽しめるマリンアクティビティがあるって知ってました?

もちろん、シュノーケルを使ってちゃんと海の中に入ることもできます。

ということで、今回宿泊する北谷町・真栄田岬の周辺には以下の7つのショップで楽しめます。

  1. 【シートラスト沖縄】キッズシーカヤックツアー
  2. 【沖縄ダイビング シーフリー】ぷかぷかシュノーケリング
  3. 【シーモール】青の洞窟ぷくぷくシュノーケル
  4. 【aoiダイビングサービス】ボート青の洞窟シュノーケルツアー
  5. 【沖縄ダイビングショップ・ナチュラルブルー】青の洞窟シュノーケル
  6. 【沖縄ネイチャーコーディネート・アンダゴ】カヤック&南国ホワイトビーチで熱帯魚シュノーケル
  7. 【サマーリゾート沖縄】海ピクニック&シュノーケル!

詳細は、『【子連れ沖縄】2歳でもマリンアクティビティも楽しめる沖縄中部(青の洞窟・真栄田岬)のマリンショップ7選!』にて。

https://newdiscovery.tokyo/okinawa2saimarin/

2〜3歳子連れで飛行機に乗る前に…見ておいて欲しい記事

初めて子連れで飛行機に乗る際…本当にいろんなことが不安になりますよね。

  1. 飛行機で子供が泣いて、周囲に迷惑をかけないか?心配で…
  2. 子供を飛行機に乗せて、子供の負担にならない??気圧は大丈夫?酔わない?
  3. 座席は狭くない?子供が快適に座れる??
  4. 子供料金ってかかるの?かかるとしたら何歳から?
  5. 機内でオムツは変えられるのか?おむつ交換台は?
  6. 荷物はオムツ以外に何を持ち込めばいいのか(小さいリュックに子供の荷物だけ入れてすぐ出せるようにするべき?)
  7. 空港内のベビーカーはいつまで使えるのか?(どこまで空港用のベビーカーを使って良いのか)
  8. 持ってきたベビーカーは、機内に持ち込み出来るの?預けられるの?

これらの疑問点に、『0歳〜2歳の子供(赤ちゃん)と飛行機旅…。そもそも乗れる?泣かない?座席は?持ち物は?料金は?など…パパママの悩み8つにお答えします!』記事にてお答えしました。

https://newdiscovery.tokyo/airlinechild/

投稿者プロフィール

旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ
東京都港区在住の、1児のパパ。

会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在4歳になる息子がいる。

ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪

また、旅行好きで色んな所を子連れで旅行しています。

◆子連れで旅行した場所
沖縄(ザ・ビーチタワー沖縄、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート)、那須高原(エピナール那須)、静岡(大井川鐡道)、熱海(リゾナーレ熱海)、箱根、福岡、熊本、長野(池の平ホテル)等。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京都港区在住の、1児のパパ。

会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在4歳になる息子がいる。

ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪

また、旅行好きで色んな所を子連れで旅行しています。

◆子連れで旅行した場所
沖縄(ザ・ビーチタワー沖縄、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート)、那須高原(エピナール那須)、静岡(大井川鐡道)、熱海(リゾナーレ熱海)、箱根、福岡、熊本、長野(池の平ホテル)等。

目次
閉じる