乗り物(電車・バス等)

福岡のトレインビューなら、博多駅!エヴァ新幹線やつばめなど、九州の電車が盛りだくさん!

旅する子連れライター・ユウタ(@tokyodiscoveryk)です。

先日、故郷は福岡に2歳子連れで帰っていました。で、うちの息子ですが…大の電車好きなんです。

しかも、東京にいながら九州の電車もかなり詳しく…

息子
息子
或る列車!ゆふいんの森!みずほ!エヴァ新幹線!ソニック!つばめ!!

と、九州を通る電車もバッチリマスター。そんな電車好きな息子に九州の電車を見せるなら…博多駅でしょ!ということで、博多駅に2歳子連れで行って来ました。

結果は…大成功!九州でしか走らない電車にもたくさん出会うことが出来、息子も大喜びでした♪



福岡のトレインビュースポット・博多駅で、エヴァ新幹線やつばめなど、九州の電車を見てきた!

博多駅への行き方は非常に簡単。とにかく、「福岡市地下鉄」に乗ってください。

見た目は、この電車と異なる場合がありますが…福岡に地下鉄は1つしかないので、間違えることはまずないはずです。

後は、地下鉄で博多駅に行くだけです(笑)

空港から直接向かうならなおのこと簡単で、「福岡市地下鉄」に乗ってわずか5分で到着します。この近さが、福岡の良いところですよね。

新大阪〜鹿児島中央駅を走る、みずほ・さくら

まず出会うことが出来たのは、新大阪〜鹿児島中央駅を走る【みずほ・さくら】です。

一見、【のぞみ】などで使われるN700系にも似ていますが…微妙ーーに色が異なります。あと、「KYUSHU WEST JAPAN」というロゴもあります。

カプセルプラレールの【みずほ・さくら】を持っていたので、一緒にパシャリ。

息子
息子
うおーーーー!!!みずほとさくらーーー!!

と、息子も大興奮の様子♪

ぜひ、プラレールを持って本物と「いっしょいっしょ!」してあげてください♪

エヴァ新幹線(こだま741号)が、博多駅に15:39に到着!!

そして、息子が最も興奮したのが…エヴァ新幹線(こだま741号)。

博多駅構内で時刻表を見ても、到着時刻は表示されません。15:39前には、15番・16番線のホームへ向かっておいてください。

もう、大迫力の新幹線ですよね。遠目で見て「あ、到着している!!」ということがすぐに分かるくらいの見た目です。

【500 TYPE EVA】というロゴが輝いています。

息子
息子
うおおおおおおお!!!!エヴァーーーーー!!!!

と、興奮を隠しきれない様子の2歳息子。エヴァのことは全くわからない息子ですが、エヴァ新幹線は好きなようで♪

やっぱり…このロボ的なデザインは、男心をくすぐるのですかねえ!分かる、分かるぞ息子よ!

こちらが正面。目が光っています。

反対側のホームに、みずほ・さくらも止まっていたので、一緒にパシャリ。かっこいいですなー!

エヴァ新幹線の、博多駅到着時刻について

ちなみに…エヴァ新幹線の、博多駅到着時刻ですが、2つあります。

  • 6:40(出発)(こだま730号)
  • 15:39(到着)(こだま741号)

まあ、朝6:40は現実的ではないので…子連れで見るとしたら、15:39の便ですよね。

15:39前には、15番・16番線に向かっておいてください。先程もお伝えしたように、博多駅は一応終点ということで、到着時刻は博多駅の時刻表には表示されていません。

以下の時刻表を見つつ、ぜひ行ってみてください。

→ エヴァ新幹線・博多駅到着時刻表(到着日)はこちら

少しプレミア価格は付いてますが、プラレールもありますので…ぜひ、エヴァ新幹線のプラレールを持参してみてください。子供はかなり喜びますよー!

エヴァ新幹線の時間まで…新幹線・博多駅構内の【500TYPE EVAカフェ】はいかが?

エヴァ新幹線は、お伝えしたように博多駅に15:39に到着します。

が、その時間まで少し有るな…ということであれば、新幹線・博多駅構内にある【500TYPE EVAカフェ】で、待ち時間を過ごしてみてはいかがでしょうか!

→ 500TYPE EVAカフェの詳細や場所・メニュー等はこちら

エヴァカフェに入ると…早速、エヴァ初号機がお出迎え。

メニューもエヴァ一色。僕は【ホットコーヒー&クッキー】を注文しました。

本当は【にんにくラーメンチャーシュー抜き】と行きたかったところですが…お腹いっぱいだったので(笑)

クッキーには、綾波レイのプリントが。ファンは食べれないのではないのかな…。

ちなみにエヴァのことを全く知らない息子が、遠慮なく綾波レイクッキーを食べておりました。美味しかったそうです(笑)

こちらのコースターが記念にもらえます。

リアルタイムで見た世代としては…かなりうれしいですなあここは。

流石にこちらの巨大フィギュアは、エヴァのことをよく知らない息子でも

息子
息子
うおーーー!なにこれーーーー!!

と、興奮している様子でした♪

 

場所ですが、あくまでも【新幹線・博多駅構内】なので、新幹線のチケットを持っていないのであれば、入場券(140円)を購入して入場する必要があります。そのあたりはご注意を。

→ 500TYPE EVAカフェの詳細や場所・メニュー等はこちら

九州新幹線・つばめ(800系新幹線)

今回の旅では、実際に出会うことができなかったですが…【つばめ(800系新幹線)】という新幹線もあります。

出典:JR九州公式サイト

見た目もおしゃれですし、内装ももちろんおしゃれ。乗るとかなりテンションが上がる新幹線です♪

→ 九州新幹線・つばめの詳細はこちら

結構、停車頻度も高いです。以下の時刻表を参考に、時間帯を合わせて見て下さいね。

→ 博多駅・新幹線つばめの時刻表はこちら

もちろん、プラレールもあります。

ひかりレールスター

もう一つ…【ひかりレールスター】という新幹線もあります。

出典:JRおでかけネット

ひかりレールスターは、博多駅への到着頻度はかなり少なめ…。ぜひ、時刻表を調べた上で出会ってみてください。



新幹線だけではない!博多駅には在来線特急電車も豊富にあります!

そして、博多駅には新幹線のみならず…たくさんの在来線特急電車もあります。

在来線ですが、目の前で見るのであれば、一旦新幹線の改札を出て、在来線の改札を潜る必要があります。

が、遠目であれば新幹線のホームからも見ることが出来ます。

博多駅の在来線には、ソニック・かもめなども!

こちらは、つばめ。車体が白いので、通称【白いかもめ】と言われてます。

対となる、【黒いかもめ】もあります。

→ JR九州・かもめの詳細はこちら

そして、ソニック(現在は、かもめとして運行中)も走っています。

→ JR九州・ソニックの詳細はこちら

青い車体がかっこいいですよねー。

 

また、時間が合えば、

  • ゆふいんの森
  • 特急・ありあけ
  • 特急・みどり
  • 特急・ハウステンボス
  • 特急・にちりん(シーガイア)
  • 特急・かいおう
  • 特急・きらめき
  • 特急・ゆふ

といった特急電車も走っています。ゆふいんの森は…ぜひ見たかったなあ。どうしても今回、時間が合わなかったので…。

もし、特急電車も合わせてみたい!ということであれば、時間をしっかり調べてから見てくださいね。

以下の時刻表が、参考になると思います。

→ JR九州・博多駅からの時刻表はこちら

最安値300円で、博多南まで新幹線に乗ってみてはいかが?

ちなみにですが…博多駅ー博多南間(所要時間8分)まで、新幹線に乗ることが出来ます。しかも、新幹線の全国最安値300円で乗ることが出来ます!

これは…乗り鉄にはたまらないのではないでしょうか!!

 

切符売り場で【博多南線】を選択すると、切符を買うことが出来ます。

新幹線扱いではなく、あくまでも「特急・博多南線」扱いなので、かなり安めで乗ることが出来るみたいです。

ぜひ、切符を買って…新幹線に乗ってみてくださいね。

博多南駅には…新幹線の車両基地も!

さらに言えば…博多南駅には、新幹線の車両基地もあります。

出典:ウィキペディア

ズラっと並んで、圧巻ですよねー。寒い時期だったので、流石に外から車両基地を見るのは厳しいなーと思い、今回は見送りました。

次回は必ず、新幹線に乗って博多南駅の車両基地へ行こうと思いました。



福岡のトレインビュースポットなら、何はともあれ博多駅へ。子鉄も大喜びです!

ということで…いかがでしたでしょうか?!改めて…博多駅で出会える新幹線・電車をまとめます。

新幹線
  • みずほ・さくら
  • エヴァ新幹線(こだま741号)
  • 九州新幹線・つばめ(800系新幹線)
  • ひかりレールスター
在来線
  • ソニック
  • かもめ
  • ゆふいんの森
  • 特急・ありあけ
  • 特急・みどり
  • 特急・ハウステンボス
  • 特急・にちりん(シーガイア)
  • 特急・かいおう
  • 特急・きらめき
  • 特急・ゆふ

九州の新幹線を堪能したいなら…ぜひ、博多駅に行ってみてくださいね。

福岡関連記事一覧

投稿者プロフィール

旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ
東京都港区在住の、1児のパパ。

会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在2歳11ヶ月になる息子がいる。

ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪

また、旅行好きで色んな所を子連れで旅行しています。

◆子連れで旅行した場所
沖縄(ザ・ビーチタワー沖縄等)、那須高原(エピナール那須)、静岡(大井川鐡道)、熱海(リゾナーレ熱海)、箱根、福岡、熊本、長野(池の平ホテル)等。
ABOUT ME
旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ
東京都港区在住の、1児のパパ。 会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在2歳11ヶ月になる息子がいる。 ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪ また、旅行好きで色んな所を子連れで旅行しています。 ◆子連れで旅行した場所 沖縄(ザ・ビーチタワー沖縄等)、那須高原(エピナール那須)、静岡(大井川鐡道)、熱海(リゾナーレ熱海)、箱根、福岡、熊本、長野(池の平ホテル)等。