子連れレジャー(外遊び)

アソボーノ(水道橋駅)は、2〜3歳子供が1日中遊べる、都内最強の室内総合遊び施設!オススメ4ポイントをご紹介します。

旅する子連れライター・ユウタ(@tokyodiscoveryk)です。

ママ
ママ
都内で一番オススメの、室内で遊べる施設はどこ?!

と聞かれたら…迷わず僕は、

パパ
パパ
アソボーノ!!!

と、答えます。間違いなく、都内最強の室内で遊べる施設『ASOBono!(アソボーノ)』。その理由としては…

アソボーノが最高な理由
  • おままごとの充実度が半端じゃない(おそらく都内一)
  • 広々とした場所で、プラレールやトミカで遊べる(しかもちゃんと電池が入っている)
  • ボールプールや滑り台、トランポリンも盛りだくさん
  • アンパンマン、メルちゃん、シルバニアファミリーなど、キャラクター系オモチャも盛りだくさん(おそらく都内一)
  • これだけ充実しているのに、平日はフリーパスが使えて1,650円(大人は930円)
  • 室内なので、冬は暖か夏は涼しい。
  • 大人はのんびり座りながら子供を見ることが出来る

という。これだけ充実しているとですね、子供もずっと遊べるんですよ。ウチの3歳の息子は平均して3時間以上は遊んでますねー。

という、これだけ魅力的な施設『ASOBono!(アソボーノ)』について、この記事ではご紹介しますね。この記事を見たら…

ママ
ママ
アソボーノに連れていきたい!!

と思うはずです♪



アソボーノの詳細(行き方・最寄り駅・料金)について

アソボーノの詳細(行き方・最寄り駅・料金)についてお伝えしますね。

公式ページURL https://www.tokyo-dome.co.jp/asobono/
住所 〒112-0004  東京都文京区後楽1-3-61
営業時間 平日 10:00~18:00

土曜日・日曜日・祝日 9:30~19:00

定休日 なし
料金 ◆こども(6ヶ月~小学生)

・60分 930円 延長30分毎 410円

・1日フリーパス 1,650円※特定期間を除く平日のみ販売

※再入館可

◆おとな(中学生以上)

入館料 930円

最寄り駅 JR「水道橋駅」東口

都営地下鉄三田線「水道橋駅」A4出口

東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口

都営地下鉄大江戸線「春日駅」A1出口

マップ

わからない場合は…『とにかく東京ドームを目指そう!』という感じで行きましょう(笑)

平日はフリーパスで、1,650円で遊び放題!おままごと以外にも相当充実しているので…1,650円で1日遊び放題と考えたら、相当安いですよ。

しかも、大人は930円払いきりです。コスパも優れた言うことなしの施設です♪

フリーパスは平日のみの販売です。

また、土日はかなり混雑しており、昼過ぎに入ろうとすると入場制限により待たされることもあります。なので、土日に入るのであれば、朝から入るか?もしくは2時過ぎ頃に来ることをオススメいたします。

入場方法や、ベビーカー置き場について

アソボーノに到着すると、このような入り口がお出迎えしてくれます。

こちらが料金表。平日であれば、間違いなくフリーパス利用がお得です。

中に入って右に行くと、ベビーカー置き場があります。鍵付きなので、安心ですね。

料金を支払って、中にはいるとそこはもう、子どもたちの楽園です。



アソボーノの、2〜3歳の子供が遊べる4つのエリアを写真付きでご紹介!

ということで、早速アソボーノについて写真付きでご紹介しますね。

アソボーノは、以下の5つのエリアに分かれています。

ウチの息子がすでに3歳ということで、『ハイハイガーデン』では遊ばないのですが…それ以外の4つのエリアについて、写真付きでご紹介しますね。

2〜3歳の子供が遊べる4つのエリア
  • 都内最強のおままごとスポット【カラフルタウン】
  • シルバニアファミリーやブロック等、各種オモチャで遊べる【トイフォレスト】
  • プラレールやトミカで遊べる巨大スポット【プレジャーステーション】
  • ボールプール、トランポリン、滑り台など、アクティブな子供にオススメ!【アドベンチャーオーシャン】

1つずつ見せていきますね。

都内最強のおままごとスポット【カラフルタウン】

パパ
パパ
おそらく都内最強のおままごとスポット!その充実度は他では味わえません!

最近、3歳の子供がおままごとにドハマリしていて…

家でも外でも、見るYouTubeも、どれもこれもおままごとばかり(笑)

ということで、施設に行く際もいろんなところでおままごとを楽しんでいます。

都内や、神奈川で、おままごとで遊べる施設を紹介した記事があるので、おままごとに興味があれば見ておいてほしいのですが…

【2019年版】おままごとで遊べる、東京都内(23区)・神奈川のオススメ施設を、それぞれの特徴とともにご紹介! 3歳になるうちの息子は…なぜかおままごとにハマっています(笑) 男の子でも、おままごとにハマるものなんですねえーー。 ...

→ 【2019年版】おままごとで遊べる、東京都内(23区)・神奈川のオススメ施設を、それぞれの特徴とともにご紹介!

そんな中でも、個人的に都内…どころか、関東最強のおままごとスポットと思うのが、『アソボーノ』のカラフルタウンなんですね。

さて、言葉よりも写真を見ていただいたほうが伝わると思うので、ぜひ見てください。

…すでにすごくないっすか?(笑)

こんな感じで、レジも完備。…すごくないっすか?(笑)

息子は、大量に野菜をかごに入れて、テーブルに置いて延々とチョッキンしては、レジに通しています(笑)

ちなみに、このアンパンマンレジはこちら。

キッチンも完備!なんとテーブルもあります。

アソボーノには、単に野菜がたくさんあるのみならず、キッチンも完備。

いやあ、すごい。家だと流石にこんな大型のキッチン、用意できないですよね。

しかも全て木で出来ているので、安全安心ですよね。

…オレンジジュースをかけてるけど、何を作ってるんだろう…(笑)

お料理した後は、テーブルで食べよう。

そして、お料理した後は…

ドーン。テーブルで食べましょう♪

なかなか美味しそう♪

ちなみに、大人も座れる椅子なので、のんびりしながら我が子が料理するのを見ることが出来ます。これもまた、アソボーノのいいところですよね。

アンパンマン系のおままごとも充実!

アンパンマン系のおもちゃって、その性質上、おままごと出来るオモチャが結構たくさんあるんですよね。

この『アソボーノ』にも、アンパンマン系のおままごとがたくさんあります。

アンパンマン系のオモチャが欲しいけど、どんなものか?わからない…ということであれば、一度『アソボーノ』で一通り遊んでから選ぶのもいいかもしれませんね。

メルちゃんなどの、女の子系のおままごとも充実

メルちゃんなどの、女の子が遊ぶようなおままごとも充実してます。

ま、3歳くらいであれば、男の子でも女の子でも、関係なく遊んでますけどね。

ウチの息子も、メルちゃん好きなのです(笑)

 

…と、こんな感じで非常に充実しています。

間違いなく、都内最強のおままごとスポットです。

おままごとの充実度は、都内随一!とんでもない量の野菜や料理の数々に、木のキッチンなどで圧倒されること間違いなし。

アンパンマンのオモチャや、メルちゃんも充実。おままごと好きならここだけでも大満足できますね。



シルバニアファミリーやブロック等、各種オモチャで遊べる【トイフォレスト】

パパ
パパ
ここには、ここには、シルバニアファミリーや、サッカーゲーム、野球ゲームなどが置いています。

お次は【トイフォレスト】。

シルバニアファミリーの充実度も、都内随一

当然、シルバニアファミリーの充実度も都内随一です。

というか、シルバニアファミリーが設置されている施設自体、『アソボーノ』以外では見たことないですけどね!

観覧車なんてあるのか…(驚愕

車に乗せてブーン。…赤ちゃん乗せてあげてええええええ!!!

木のボールを転がすオモチャや、野球盤なども。

あと、こんな感じで木のボールを転がすオモチャもあります。

これがなかなかおもしろい。自分でコースを組み立てて、ゴロゴローーって転がすんです。

大人も結構ハマります(笑)

その他、サッカーボードゲームや、野球盤なども。これもまた、どちらかといえば大人が楽しいかもしれませんね。

都内では数少ない、シルバニアファミリーで遊べる施設。

その他、大人が楽しいおもちゃもたくさんあり、大人も子供も楽しい♪



プラレールやトミカで遊べる巨大スポット【プレジャーステーション】

パパ
パパ
電車好きの小鉄ちゃんには、間違いなくこの【プレジャーステーション】がオススメ!

【プレジャーステーション】には、見ての通り

トミカやプラレールが大量に置いています。

レールももちろん大量にありますし、情景セットや、電池入りの車両もバッチリ。

なので、レールを組み立てて延々と遊ぶことが出来ます♪

にしてもこのレール…子どもたちが組み立てたんですよねえ。

子供ってすごい(驚愕

トミカやプラレールで遊ぶことが出来る。しかもかなり広いので、そうそうお友達とぶつかることもない。

しかも、こういう施設にありがちな「レールはあるけど電池は入ってない」なんてことはなく、ちゃんとどれも動きます。



ボールプール、トランポリン、滑り台など、アクティブな子供にオススメ!【アドベンチャーオーシャン】

パパ
パパ
アクティブなお子様は、ここで一日中遊べるほどの充実度!

アドベンチャーワールドは、その名の通り、アクティブなお子様にオススメの場所です。

ここにあるのは…

アスレチックやボールプール

トランポリン。

滑り台などなど。

 

なかなかすごいですよね。

うちの息子は、ボールプールと滑り台でひたすら遊んでいました(笑)

ボールプール、滑り台、アスレチック、トランポリンがまるごと1つに!

アクティブなお子様には最高にオススメのスポットです。



アソボーノで遊ぶ際の注意点。混雑具合やフリーパス等についても…

ママ
ママ
ここ、本当にすごい!今すぐ連れて行こう!!

と、思ったかもしれませんが…行く際に、ぜひ注意してほしいポイントがいくつかあるので、事前にお伝えしますね。

注意点
  • 休日は、フリーパスを購入できない!
  • 休日昼間は、入場制限がかかることが…。
  • ロッカーが空いてない場合も。

休日は、フリーパスを購入できない!

アソボーノのフリーパスは、1650円と…この施設の充実度ながら、最高に安いと思うのですが…残念ながら、休日は適用外です(三が日等、長期連休含め)。

実は三が日にも、息子がどうしても行きたいということで行ったのですが…もちろんフリーパスの適用外でした。

フリーパスが使えない場合は、

1時間930円という料金に。1時間だけ遊ぶのであればいいのですが…見ていただいたらわかりますが、1時間じゃ多分すみません(笑)

うちは平均して3時間(2,790円)くらいは遊んでいるので、やはり休日は少し割高になりますね。

※大人は、入場料(930円)のみです。時間ごとの料金はかかりません。

休日昼間は、入場制限がかかることが…。

これまた、三が日に行った時に起こったことなのですが…僕らが、お腹がすいたので12時頃にランチで外に出ようとしたら…なんと、外には行列が!!

パパ
パパ
え、これがもしかして…噂に聞いていた入場制限?!

そう、休日等の混雑する時期は、入場制限がかかることがあるんです。

なので、入場制限による並びを避けたいのであれば、朝イチ(10時〜)か?もしくはお昼の時間(12時〜14時)を避けた時間に、行くことをオススメします。

ちなみに、平日はどの時間にいっても入場制限がかかったことはありません。

平日は、お昼すぎでもなんでも、行きたい時に。

ロッカーが空いてない場合も。

アソボーノには、実は有料ですがロッカーがあります。

しかし、その数には結構限りがあります。休日に行ったときは、だいたい空いてないですね。つまり、大荷物を持って来てしまった場合は…大荷物を抱えたまま、遊ぶことになってしまいます汗

ということで、ロッカーが空いてないことを想定して、軽装で行くようにしましょう。リュックだとオススメですね。

遊んだ後は、フードコートでランチしよう

とまあ、これだけ充実している場所なのですが…やっぱり遊んでいると、

息子
息子
おなかすいたよおおおお!!

って、なりますよね?(笑)

でも、ご安心を。アソボーノの隣には、フードコートがあります。

→ 東京ドームシティのフードコート【ゴファン】

  • 丸亀製麺(うどん)
  • ホットスプーン(カレー)
  • こめらく(お茶漬け)
  • せたが屋(ラーメン)
  • びっくりドンキー(ハンバーグ)
  • マザー牧場(おやつ)

といった店舗があります。

息子的には、『せたが屋』のラーメンが美味しかったようですよ♪

土日祝日の12時〜14時は…凄まじいくらいの混雑具合です。常に誰かが、席を狙い合っているという状況。

ということで、もし食べるのであれば12時より前に食べるか?もしくは14時前くらいにしたほうがいいかもですね。



まとめ

ということで、アソボーノの魅力は伝わりましたでしょうか?

今回の記事で伝えたことをまとめますね。

アソボーノが最高な理由
  • おままごとの充実度が半端じゃない(おそらく都内一)
  • 広々とした場所で、プラレールやトミカで遊べる(しかもちゃんと電池が入っている)
  • ボールプールや滑り台、トランポリンも盛りだくさん
  • アンパンマン、メルちゃん、シルバニアファミリーなど、キャラクター系オモチャも盛りだくさん(おそらく都内一)
  • これだけ充実しているのに、平日はフリーパスが使えて1,650円(大人は930円)
  • 室内なので、冬は暖か夏は涼しい。
  • 大人はのんびり座りながら子供を見ることが出来る
2〜3歳の子供が遊べる4つのエリア
  • 都内最強のおままごとスポット【カラフルタウン】
  • シルバニアファミリーやブロック等、各種オモチャで遊べる【トイフォレスト】
  • プラレールやトミカで遊べる巨大スポット【プレジャーステーション】
  • ボールプール、トランポリン、滑り台など、アクティブな子供にオススメ!【アドベンチャーオーシャン】
注意点
  • 休日は、フリーパスを購入できない!
  • 休日昼間は、入場制限がかかることが…。
  • ロッカーが空いてない場合も。

ということで、注意点に気をつけつつ、たっぷりアソボーノを楽しんでくださいね。

本当にオススメですよ。ちなみにうちは、ドハマリしすぎて2週間に1回は通っています(笑)

投稿者プロフィール

旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ
東京都港区在住の、1児のパパ。

会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在3歳になる息子がいる。

ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪

また、旅行好きで色んな所を子連れで旅行しています。

◆子連れで旅行した場所
沖縄(ザ・ビーチタワー沖縄等)、那須高原(エピナール那須)、静岡(大井川鐡道)、熱海(リゾナーレ熱海)、箱根、福岡、熊本、長野(池の平ホテル)等。
ABOUT ME
旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ
東京都港区在住の、1児のパパ。 会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在3歳になる息子がいる。 ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪ また、旅行好きで色んな所を子連れで旅行しています。 ◆子連れで旅行した場所 沖縄(ザ・ビーチタワー沖縄等)、那須高原(エピナール那須)、静岡(大井川鐡道)、熱海(リゾナーレ熱海)、箱根、福岡、熊本、長野(池の平ホテル)等。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください