子連れレジャー(外遊び)

グランツリー武蔵小杉屋上・ぐらんぐりんガーデンは、2歳の男の子でも無料で楽しめる子連れ遊びスポット!

旅する子連れライター・ユウタ(@tokyodiscoveryk)です。

武蔵小杉駅から歩いて5分のところにある商業施設【グランツリー武蔵小杉】。

その屋上には、0歳の子連れから遊べる施設【ぐらんぐりんガーデン】があります。しかも無料で!

→ グランツリー武蔵小杉【ぐらんぐりんガーデン】の詳細を見る

完全に野外なので、寒い日や雨の日はなかなか厳しいですが、暖かい日であれば非常ーにオススメの場所です。

今回は、そんなグランツリー武蔵小杉【ぐらんぐりんガーデン】に2歳の子連れで行ってきました。

そこで見てきた、子連れで遊べる施設・道具やポイントについて紹介しますね。



武蔵小杉【ぐらんぐりんガーデン】が、2歳の子供でも遊べる!楽しめる5つの要素

出典:グランツリー武蔵小杉

それでは早速ですが、グランツリー武蔵小杉の屋上にある【ぐらんぐりんガーデン】で遊べる!楽しめる5つの要素についてお伝えしますね。

武蔵小杉【ぐらんぐりんガーデン】が、2歳の子供でも遊べる!楽しめる5つの要素
  1. さまざまな滑り台が!
  2. 2歳の子供のも楽しめるアスレチック!
  3. 地面に黒板があり、お絵描きできる!
  4. 広々とした空間で、走り回れる!
  5. 休憩スペースもバッチリ

さまざまな滑り台が!

ぐらんぐりんガーデンには、さまざまな滑り台?があります。

一般的によく見るこのタイプの滑り台ももちろんあります。

結構スピード出ます(笑)

2歳くらいなら大丈夫だと思いますが、1歳だと少し怖いかなーって印象です。

しかし楽しそうである。

 

あと、比較的柔らかな素材でできた滑り台?も。こちらは安心してシューできますね!

0歳の子供も、ハイハイしながら遊んでました。

もう一つ、先ほどの滑り台とは逆に、山の形をした滑り台も。

こちらも柔らかな素材でできてて安心…と思いきや、山の頂上から伸びるヒモを「うんとこしょ!」してる子供達がいました。

引っかかりそうで怖かったです(笑)

とまあ、いろんな滑り台があります。どれも楽しめますよー!

2歳の子供も楽しめるアスレチック!

ぐらんぐりんガーデンには、様々なアスレチックもあります。

ぴょんぴょんステップ。ここからジャンプ!

 

クワガタの形をしたアスレチック。登って降りて遊びます。

えんぴつ迷路。迷路というほどでもないですが(笑)息子は、えんぴつをペチペチ叩きながら遊んでました。

2歳になると、アスレチックもいろいろ楽しめていいですねー!

地面に黒板があり、お絵描きできる!

なんと地面に黒板があり、お絵描きできます。これもなかなか面白い。お絵描き好きなお子さんにはとてもいいですよね。

広々とした空間で、走り回れる!

大人的にいいなぁーと思ったのは、広々とした空間です。

武蔵小杉の再開発の象徴とも言える、タワーマンションに囲まれた風景。

そして、晴れた日には青い空が突き抜けるかのよう。風も心地いいし、非常にいいです。

休憩スペースもバッチリ

各所に椅子が用意されていて、休憩しつつも子供をあそばせることができます。

また、数は多くないですがテーブル席もあり、この心地いい空間で飲食することも。

晴れてる日は本当に気持ちいいですよー!



ぐらんぐりんガーデンで、2歳の子連れで遊ぶ際の4つの注意点

ここで、ぐらんぐりんガーデンで、子連れで遊ぶ際の注意点についても合わせてご紹介します。

ぐらんぐりんガーデンで、子連れで遊ぶ際の4つの注意点
  1. 平日でもかなり人が多い。
  2. 走り回ったり、暴れる子供にも要注意。
  3. 暑い日は、熱中症対策を。
  4. 雨の日は遊べません。

平日でもかなり人が多い

うちは平日に行ったのですが

パパ
パパ
まあ平日だし、全然人いないでしょー

くらいに思ってました。それが大いなる間違いで…平日でも平気で人が多いです(笑)

天気が良かったので、それもあって人が多かったんでしょうねー。

走り回ったり、暴れる子供たちに注意

子供たちが集まる施設はどこもそうなのですが…必ずいるのが、「走り回ったり、暴れる子供」の存在です。

まあこればっかりは致し方なし、なんですけどね。小さな子供にぶつかると怪我の原因になるので、パパママは子供から目を離さないようにしてくださいね。

2歳の子供を持つ親としては…結構怖かったです。常に見守ってあげてください。

暑い日は、熱中症対策を。

ぐらんぐりんガーデンに行った日は暖かい春の陽気で、風も吹いていたので良かったのですが…

暑い日に遊ぶときは、帽子をかぶる・こまめに水分補給するなど、熱中症対策をしてくださいね。

自動販売機は、ぐらんぐりんガーデンに入る手前にあります。

いつでも買いに行ける距離ですが、子供が遊びに夢中になることが考えられるので、事前にお水は買っておきましょう。

雨の日は遊べません

で、最後に…雨の日は、【ぐらんぐりんガーデン】では遊べません。

遊べないどころか、そもそも雨の日は屋上に上がることすら出来ません。

出典:グランツリー武蔵小杉公式サイト

ぐらんぐりんガーデンに入れるかどうかは、公式サイトに必ず記載されております。

行く前に、公式サイトを確認してから行くようにしましょう。

→ グランツリー武蔵小杉の公式サイトにて、【ぐらんぐりんガーデン】に入れるか?見てみる

もし…せっかくグランツリー武蔵小杉にきたのに、ぐらんぐりんガーデンがあいてなかったら…グランツリー武蔵小杉の【Kid-Kid(キドキド)】で遊ぶことをオススメいたします。お金はかかりますが、こちらもかなり満足度は高いですよ。



グランツリー武蔵小杉【ぐらんぐりんガーデン】までの行き方

【ぐらんぐりんガーデン】は、既にお伝えしたように【グランツリー武蔵小杉】の屋上にあります。

ということで、グランツリー武蔵小杉へ向かいましょう。

 

〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1135番地1号

交通アクセス:東京急行電鉄・JR東日本「武蔵小杉駅」から徒歩4分

出典:グランツリー武蔵小杉公式サイト



お外でたっぷり無料で遊びたいなら、グランツリー武蔵小杉は【ぐらんぐりんガーデン】へ!

ということで、いかがでしたでしょうか?最後に、今回お伝えしたことをまとめますね。

武蔵小杉【ぐらんぐりんガーデン】遊べる!楽しめる5つの要素
  1. さまざまな滑り台が!
  2. 2歳の子供のも楽しめるアスレチック!
  3. 地面に黒板があり、お絵描きできる!
  4. 広々とした空間で、走り回れる!
  5. 休憩スペースもバッチリ
ぐらんぐりんガーデンで、子連れで遊ぶ際の4つの注意点
  1. 平日でもかなり人が多い。
  2. 走り回ったり、暴れる子供にも要注意。
  3. 暑い日は、熱中症対策を。
  4. 雨の日は遊べません。

これだけ遊べるのに、無料というのがすごいですよね。注意点を把握しつつ、ぜひ遊んでみてくださいね。

→ グランツリー武蔵小杉【ぐらんぐりんガーデン】の詳細を見る

投稿者プロフィール

旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ
東京都港区在住の、1児のパパ。

会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在2歳11ヶ月になる息子がいる。

ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪

また、旅行好きで色んな所を子連れで旅行しています。

◆子連れで旅行した場所
沖縄(ザ・ビーチタワー沖縄等)、那須高原(エピナール那須)、静岡(大井川鐡道)、熱海(リゾナーレ熱海)、箱根、福岡、熊本、長野(池の平ホテル)等。
ABOUT ME
旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ
東京都港区在住の、1児のパパ。 会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在2歳11ヶ月になる息子がいる。 ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪ また、旅行好きで色んな所を子連れで旅行しています。 ◆子連れで旅行した場所 沖縄(ザ・ビーチタワー沖縄等)、那須高原(エピナール那須)、静岡(大井川鐡道)、熱海(リゾナーレ熱海)、箱根、福岡、熊本、長野(池の平ホテル)等。