【子連れ・江ノ島観光におすすめ】新江ノ島水族館で子連れで楽しめたポイントをご紹介します!

まだ見ぬ楽しみを求めて!家族とのお出かけ大好きな・あやママ(@alohamindsaya)です^^

鎌倉方面に用事で出向いていた日に「新江ノ島水族館」の割引チケットを頂いたので、急遽夕方17:00ごろからお魚が大好きな2歳の息子を連れて行ってきました!

夜の新江ノ島水族館は昼間に比べると、見られるものが限られており滞在時間は17:30〜19:00の1時間半と短めでした。

が、「水族館室内のみ」と「休憩スペース」でのんびりできたので我が家にはちょうど良く私たち親も初めての【夜の水族館】を楽しむ事ができました^^

大人向けの「ナイトワンダーアクアリウム2017」というイベントも開催されていましたよー!

という事で本日は、「江ノ島観光・新江ノ島水族館にて子連れで楽しめたポイント」という観点でお伝えさせて頂きますねー!



【新江ノ島水族館】の詳細はこちらです!

営業時間が時期やイベント時には変わるようなのでご注意です!

子連れでのお出かけは、いかにスムーズに動くかだと思いますので今一度ご確認くださいねー!

公式ホームページ http://www.enosui.com/
住所 〒251−0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2−19−1 TEL  0466-29-9960
営業時間 3月〜11月 9:00〜17:00 12月〜2月 10:00〜17:00春の大型連休、夏休み、年末年始、イベントにより変更あり。

出典:新江ノ島水族館 HP

休館日 施設メンテナンスや館内安全点検などにより臨時休館する場合あり。 ホームページにてご確認ください。
新江ノ島水族館 HP
入館料 大人:2100円 高校生:1500円 中学生:1000円 小学生:1000円

幼児(3歳以上):600円・通常の2回分の料金で購入できる【お得な年間パスポート】あり。

詳細はこちら

最寄駅 ・小田急線江ノ島線「片瀬江ノ島駅」徒歩3分 ・江ノ島電鉄「江ノ島駅」徒歩10分 ・湘南モノレール「湘南江の島駅」徒歩10分
マップ
駐車場の有無・詳細 新江ノ島水族館専用駐車場はありません。 周辺の有料駐車場利用となります。新江ノ島水族館の地下に有料駐車場あり。

江ノ島観光2歳の子供が【新江ノ島水族館】で楽しめたポイント

でですね!新江ノ島水族館では子供が自分で立って動いて、自分の目線でみられる場所が特に息子は夢中になって楽しそうにしていましたよ♪

2歳ともなれば、自分で動いて自分で何かをできるのが楽しめるポイントだなぁと感じました!

ただ注意して頂きたいのが「水族館の中は暗く、子供が勝手に進んでしまうので見失う可能性がかなり高い」という事です!

お魚に夢中で自分で先に進んでしまう息子を見ていて何度も何度も危ないなぁ!と感じることがありましたのでご注意くださいねー!

水族館の水槽は大きく、目線が高いので「子供の目線・抱っこせずに自分で見られる」お魚達に釘付けでしたー!^^

では早速、子連れで楽しめたポイントに行きますねー!

今まで水族館に子連れで行った事はありましたが・・・

今回お魚に興味を持ち始めて「自分でお魚を見たい!」という年齢になってからの子連れ水族館では、水槽の位置が高い所や子供を抱っこしてあげないとお魚が見辛い所が多いという事に気づきました。

なので、

  • 「子供が自分で立った状態でお魚を見れるゾーン」
  • 「水槽の下の方にお魚がいて子供にとって見やすいゾーン」

では立ち止まり一生懸命お魚を見ていたなぁと今回の水族館では感じました!

水族館の水槽は大人からしてもカナリ大きい事に対して、2歳位の子供の身長は80〜100cm位なのでしかたない事ではありますけどね^^;笑

子供がしゃがんで見れる場所ですと、写真もとってあげられますし子供も自分で動きながらお魚を見られるので本当に楽しそうでした^^

息子と一緒に同じ目線クラゲをみながら「綺麗なクラゲさんだねー!^^」と言っている所です!

お話しながら同じものをみれる事に、幸せを感じますよね^^

今現在息子は体重が13キロ位あるので、抱っこせずに一緒に見られる場所はありがたかったですー!笑

相模湾大水槽は大迫力!!!大きな水槽に息子は不思議そうな顔をしながらも一生懸命お魚を目で追っていました!

まさに!大迫力ですよねー!!!!

息子も私も、水族館の中で大好きな場所です^^

まるで海の中にいるような不思議な感覚は、大水槽でしか味わえないですよね♪
お魚を見ている息子は「相模湾大水槽」のお魚たちに夢中です!

一生懸命見ている息子は「何を感じているんだろう!?」

大人になるまでに、いろんなものを見せてあげたいなぁと思ったひと時でした^^

 夜でも室外のウミガメさんが見れて、息子は大喜び!ずーっと追いかけていました!

水族館内を見終わり外へ出ると、綺麗な江ノ島の夜景が見れるんです^^
※写真じゃ伝わる辛い上に息子が走ってどこかへ行くのでうまく撮れずすみません!笑

で、スロープを降りると…ウミガメに会えます^^

夜なので、見るだけですが息子は嬉しそうにウミガメさんと追いかけっこをしていました♪

ウミガメの成長過程がディスプレイされているのですが、ウミガメの模型を上下に持ち上げると実際の重さがわかるんですよ^^

息子も楽しそうにガチャガチャと動かしていましたよ♪笑

ウミガメの成長過程を目や実際の重さを感じる事ができる素敵な場所です!

というところで、19:00の閉館時間になってしまったのでそそくさと帰宅しましたー!笑

※注意
ウミガメを見る際には外に出るので、夜の海風は寒いので必ず上着を持っておいた方がいいですよ!

昼間は「ウミガメにタッチ!」というイベントが開催されている様です^^

土日祝日であれば「ウミガメにタッチ!」を体験できます!

が、年齢制限があり4歳以上が対象となっております涙

出典:新江ノ島水族館HP

対象年齢であれば、体験させてあげたかったなぁー!と思ったので、4歳になったら絶対にリベンジしようと思います^^



たまたま開催されていた「ナイトワンダーアクアリウム2017」は17:00〜!綺麗な映像がロマンチックな空間♪

で、何も知らずに新江ノ島水族館へ訪れたら「ナイトワンダーアクアリウム2017」というイベントがやっているとの事でした^^※「ナイトワンダーアクアリウム」は2017.12.25まで

夜の水族館って、子連れでは特に行く機会がないのでカナリ新鮮でした。とーっても綺麗なんです!が、息子は「ナイトワンダーアクアリウム」よりも水槽のお魚達ばかりみていたのでお魚が好き!お魚を見たい!という気持ちの方が強かったんですね^^笑

「ナイトワンダーアクアリウム」の一番の見所「相模湾大水槽クリスマス演出」の上映中は、座り込み禁止な上に小さな子供は一番前に行かないと全く見えないので、息子を肩車してあげました。

実際に私も一瞬しゃがみ込み息子の目線になってみましたが、大人の足が見えるだけで何も見えませんでした…^^;

抱っこしても子供はいまいち見えず、大人の背中や頭しか見えない状態です。

という感じなので「ナイトワンダーアクアリウム」は映像がとーっても綺麗でしたが、現実問題2歳位の子連れには向いていないなぁと感じました。

我が家の様に「たまたま近くに行ったよー!」とか「割引券をもらったよー!」「旦那さんとたまにはデート♪」という時に行く感じですね^^

やっぱり、子連れでの水族館は昼間に行って、外のイベントやふれあいをさせてあげられる日に行く様にします♪

2Fのオーシャンカフェには、軽食(パンやスナック)・ドリンク・自動販売機あり!

我が家が2Fのオーシャンカフェに到着時18:30だったので、息子がお腹減る事を考え軽く休憩する事にしました!


出典:新江ノ島水族館HP

メニューはパンやチキン、ドリンクといった所ですね^^

「ホットドッグ美味しそうー!」って思わず言っちゃう写真です笑

「アザラシソフト」は、なんか見た目が本当にアザラシに見えちゃって、注文できませんでした…笑

見た目が綺麗でうっとり♪

実際に購入した商品は、以下の4点で960円でした!

で、実際に我が家が選んだものはこちら!

メニューにないですが、レジにおいてあったドーナツ150円とパウンドケーキ150円♪

と、プチプチブルージェリー450円とホットココア280円も購入。

プチプチブルージェリーは小さなプチプチした粒と、パインゼリー、フルーツが入った炭酸飲料です。

【注文内容】
  • ドーナツ  150円
  • パウンドケーキ 150円
  • プチプチブルージェリー 450円
  • ホットココア 280円

合わせてお会計960円でした!

気づけば、パパと息子がドーナツとパウンドケーキをペロリ。夕方に食べる甘いものは美味しかったんでしょうねー!笑

ちなみにオーシャンカフェにて、のんびりと休憩する事ができたのも息子は嬉しそうでしたよ^^

オーシャンカフェの奥には座って食べられるスペース&自動販売機があります!

自動販売機はないと勝手に思い込んでいて、オーシャンカフェにてホットココアを購入しましたが…奥には自動販売機がありました!笑

自動販売機があるなら、さっぱりとしたお茶が飲みたかったー!と思ったので、自動販売機情報をお伝えしておきますね^^笑

手前の自動販売機にはお菓子も売っていましたが、写真が見辛くてすみません!
※18:30すぎでも人通りが多く中々うまく取れませんでした^^;

新江ノ島水族館の子連れでも安心なポイント♪

お手洗い・授乳室完備でしたのでご安心を!

新江ノ島水族館に入場してすぐ1Fにお手洗いや授乳室がありますので、事前に済ませておければ尚更安心ですよね!^^

授乳室は安心のカーテン付きです♪お手洗いは、子供用の小さな便座付きなのでトイレトレーニング中の息子でも安心して使用できました!オムツ替え台も、清潔で使用済みオムツを入れるゴミ箱があるのでありがたいですねー!水族館の中にもありましたので、ご安心を♪

水族館内には計5箇所のお手洗いがあるので、お子様連れでも安心して遊ぶ事ができます^^

トイレトレーニング中の我が家にはありがたかったです♪

水族館の途中には出口あり!子連れには嬉しい再入場も可能なんです!

あと「子連れでのお出かけは、急に何があるかわからない!」という事が心配事の一つではないでしょうか!?

新江ノ島水族館には水族館の途中に出口があり、再入場も可能なシステムになっているんです^^

例えば子供は以下のような、

  • 機嫌が悪くなる
  • 具合が悪くなる
  • 他の所に行きたい!

など予期せぬ事がありますよねー!

そんな事も心配しなくてもいいと事前にわかって入られたら安心して水族館へ出向けますよね!

是非、頭に入れてお出かけくださいね^^



まとめ

【子連れ・江ノ島観光におすすめ】新江ノ島水族館で子連れで楽しめたポイントはいかがだったでしょうか?^^

2歳位の子供は自分で歩いて自分で見る事を喜んでいるように感じ取れました♪

是非、そっと見守ってあげてくださいねー!

水族館の中は暗く、子供が勝手に進んでしまうので見失う可能性がかなり高いのでご注意ですよー!

新江ノ島水族館を楽しめますように♪

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中!

「役に立った!」と思ったらぜひクリックしてください。 クリックしていただくと大変励みになります! にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ

子連れおでかけマップ

子連れおでかけマップを作成しました。ぜひお出かけの際の参考にされてください。

アイコン説明

水族館
トレインビュースポット
動物園
公園
子連れ宿泊先
 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事一覧