お台場・2歳子連れ遊びなら、【アネビートリムパーク】へ。トランポリンや滑り台・アスレチックで遊びながら学び、運動能力も向上させよう!

旅する子連れライター・ユウタ(@tokyodiscoveryk)です。

先日、お台場のヴィーナスフォートにある【アネビートリムパーク】という施設に行ってきました。

リンク アネビートリムパークの公式ページはこちら

どういう施設かというと、簡単に言えば「子供が遊ぶための遊具がたくさんおいてある施設」です。

似たような施設としては【ラウンドワン・キッズスポッチャ】や【ボーネルンドあそびの世界】などが挙げられますね。

【アネビートリムパーク】ですが、2歳の子供でも3時間たっぷり楽しく遊べて、しかも学べて運動能力も向上するというとても嬉しい施設だったので、ご紹介させていただきますね!



アネビートリムパークの、2歳子供を魅惑する8つの遊具をご紹介!

それでは早速ですが…アネビートリムパークの、子供を魅惑する遊具をご紹介します。ちなみに、2歳でも遊べる遊具に限定しています。

アネビートリムパークの、2歳子供を魅惑する8つの遊具
  1. 木でできたトーマスのおもちゃで遊ぼう!
  2. 0歳から遊べるミニアスレチック&滑り台!
  3. 遊びながらゴミ拾いも学べるエリア
  4. 巨大ブロックがお出迎え!スポンジエリア
  5. 0歳から遊べるエリアで自由に這いずり回る!
  6. 手にくっつかない粘土で遊ぼう
  7. 運動能力を強化!マットやバランスボードで遊ぼう!
  8. トランポリンでぴょんぴょん飛び回ろう!

木でできたトーマスのおもちゃ

まず入り口で息子が真っ先に反応したのは「木でできたトーマスのおもちゃ」です。

木でできたプラレールってイメージでしょうか。連結部分は磁石でできていて、子供でも簡単に連結させることができます。

うちの子供はプラレールが大好きなので、案の定このおもちゃにもかなりハマっていました(笑)

息子
シュー

と口ずさみながら、トーマスで遊んでいました。

また、このエリアですが…いろんなお友達も遊んでいるので、お互いに譲り合ったり、交換しあったりと微笑ましい風景を見ることもできました♪

0歳から遊べるミニアスレチック&滑り台

次に息子が興味を持ったのは、ミニアスレチック&滑り台。

大抵のアスレチックって、3歳からのところが多いですよね。ところがなんとこちら、0歳〜2歳の子供でも遊ぶことができます。

アスレチック自体も危険なものでもなく、低い位置にあるので落ちる心配もほとんどなし。

また、滑り台もかなり小さいので、滑り台を滑って転ぶ心配もなし。

シューっと!

息子も喜んで遊んでました♪

遊びながらゴミ拾いも学べるエリア

0歳から遊べるミニアスレチックの隣には、ダンボールでできたゴミを拾いながら遊べるエリアもあります。

こちらでは、ミニショベルカーを使ってゴミを拾ったり、その他道具を使ってゴミ拾いができます。

パパ
これ、この中にお片づけしておいてー!

というと、ポンポンとお片づけしてました。

まあ…その後すぐにひっくり返してバラバラにするんですけどね(笑)

遊びながらお片づけを覚えることができる、いいエリアだなと思いましたよ。

巨大ブロックがお出迎え!スポンジエリア

スポンジの巨大ブロックと、スポンジの床のエリアもまた、子供が楽しめるエリアです。

まず、スポンジでできているので、走り回ってこけても痛くありません。まだ歩き慣れていないお子様も安心ですね。

また、スポンジの巨大ブロックを使っていろんな遊びもできます。

ちょっと組み立てて見て、遊んで見たり…

上に乗って、ジャンプして見たり…

「うえーい」みたいなことをしてみたり…(笑)

あと、こんな感じで船のアスレチックもあるのですが、その中に入って遊ぶこともできます。

中に入って…

ヒョコッ!

本当にみんな、いろんな遊び方をしているエリアでしたよ。



0歳から遊べるエリアで自由に這いずり回る!

そして、スポンジエリアの隣に…0歳から遊べるエリアもあります。

0歳でズリハイくらいしかできなくても遊べるようなおもちゃがたくさんあります。

息子はもう歩き回れる年齢ですが、どうやらこのエリアが気に入ったらしく…(笑)

久々にズリハイみたいな感じで遊んでみたり…ぬいぐるみなどにダイブしたりしていました。

手にくっつかない粘土で遊ぼう

アネビートリムパークには、不思議な粘土があります。それは、手にくっつかない粘土。

持って見ると、全然手にくっつかない…。それでいて粘土のように遊べるので、手の汚れをあまり気にすることなく遊ばせることができます。

また、最悪誤って口に入れてしまったとしても、大丈夫な成分でできているそうです。これはかなりいいなー、正直おうちにも一つ欲しい…。

運動能力を強化!マットや平均台で遊ぼう。

このエリアは個人的にかなりいいなと思ったのですが、マットや平均台があるエリアがありました。

こんな感じで、柔らかい素材でできている平均台があるんですよ。しかも、下がマットなので、落ちても安心。

2歳の息子も、なんとかうまく端っこまで渡ることができました♪

マットの上でも、転がりながら遊んでみたり…

謎のアスレチックを、大人の補助ありで渡ってみたり…

バランス感覚・運動神経を養えそうなエリアですよね。これは親としてはとても良いエリア♪

もちろん、子供も楽しんでいましたよ。

トランポリンでぴょんぴょん飛び回ろう!

アネビートリムパークの奥の方には、トランポリンエリアもあります。

みんなが自由に飛べるような形式ではなく、1分ごとに交代でトランポリンで飛べるような仕組みになっています。

なので、思いっきり長時間飛ぶことはできないですが…その分、他の子とぶつかって怪我することはまずないので、その点はかなり安心ですよね。

また、アスレチックエリアにはこんな感じのミニトランポリンも。あんまりはねないので息子的には面白くなかったみたいですが(笑)

その他、3歳以上から遊べるエリアも!

また、その他3歳以上から遊べるエリアもたくさんあります。

例えば…

  • 巨大アスレチック&滑り台
  • 自転車エリア

など。こうしたアスレチックでも楽しむことができるので、3歳以上になるとさらに楽しむことができます。

出典:アネビートリムパーク公式ページ

巨大アスレチック&滑り台に関しては、2歳の子供でも親の補助があれば行けるかなーって感じではありましたけどね。

ただ、かなり高いところにあり落ちると怖いですし…まだ自力でアスレチックを上り下りできる訳ではないので、ウチは遠慮しておきました。

まあ、2歳まで遊べるエリアでも、3時間たっぷりあそぶことができたのでかなり楽しめましたよ!

アネビートリムパークのアクセスや詳細情報について

アネビートリムパークのアクセス方法やその他詳細情報は以下の通り。

公式ページURL http://anebytrimpark.com/
住所 〒135-0064

東京都江東区青海1-3-15 ヴィーナスフォート 1F

営業時間 10:00〜20:00(最終入場は18:00まで)
休館日 年中無休 ※ヴィーナスフォートの休館日をのぞく。
入館料 ◆子供
最初の1時間 ¥1,000(+税)
延長15分ごと ¥250(+税)
※再入場不可◆大人
施設利用料 交代なし ¥1,000(+税)
施設利用料 交代あり ¥1,500(+税)
※再入場不可

※その他料金体系は以下のサイトをご確認ください。

リンク アネビートリムパークの料金ページへ

最寄り駅

東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート」駅から徒歩約3分

東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)「青海(あおみ)」駅直結

マップ

東京テレポート駅から降りた場合は、地上を出るとでっかい観覧車がすぐに見えますので、その観覧車の方面に進むとそこがヴィーナスフォートです。

エスカレーターもしくはエレベーターで登り、そしてまたエスカレーターもしくはエレベーターで1階に降りると、アネビートリムパークが見えます。

 

青海駅から降りた場合は、ヴィーナスフォートはもう目の前なので迷うことなく行けますね。

アネビートリムパークに初めて行くのであれば、オンラインで会員登録しておこう

ちなみに…アネビートリムパークに行くのが今回初めてということであれば、オンラインであらかじめ会員登録しておくとスムーズに入場することができます。

実際、入会待ちの列にはかなり人が並んでいて、しかも一人一人の受付時間もかなりかかっていました。

が、あらかじめ会員登録しておけば…そんな手間もなく、比較的すぐに入場することができます。

お子様のためにも、ぜひ事前にオンラインで会員登録しておいてくださいね。以下のリンクより、事前登録できます。

リンク アネビートリムパーク・事前会員登録ページへ



アネビートリムパーク(お台場・ヴィーナスフォート)は、2歳子供でも3時間たっぷり遊べるスポットでした!

ということで、まとめです。

アネビートリムパークの、2歳子供を魅惑する8つの遊具
  1. 木でできたトーマスのおもちゃで遊ぼう!
  2. 0歳から遊べるミニアスレチック&滑り台!
  3. 遊びながらゴミ拾いも学べるエリア
  4. 巨大ブロックがお出迎え!スポンジエリア
  5. 0歳から遊べるエリアで自由に這いずり回る!
  6. 手にくっつかない粘土で遊ぼう
  7. 運動能力を強化!マットやバランスボードで遊ぼう!
  8. トランポリンでぴょんぴょん飛び回ろう!

いやあ、本当に楽しめました。ぜひ、お台場で子連れあそびなら…【アネビートリムパーク】に行ってみてくださいね。

近隣には…【ラウンドワン・キッズスポッチャ】もあります

ちなみに…近隣には【ラウンドワン・キッズスポッチャ】もあります。こちらは【アネビートリムパーク】とは違い、「とにかく遊ぶ!」ことをメインとした施設だなーと思います。

ボールプールや子供でも遊べる滑り台等、こちらもまた2歳子供でもたくさん遊べる施設ですよ。

柔らかいすべり台やアスレチックもあり、こちらは2歳からでも十分遊べるくらい安全なものでした。

どちらが良いか?は、お子様の好み次第だなと僕は思います。

 

何はともあれ、ぜひ以下の記事を見て「どちらに連れて行きたいかなー」ということを判断していただければ嬉しいです。

記事を見る お台場ラウンドワン『キッズスポッチャ』で、2歳子連れが3時間たっぷり楽しめる7つのポイントをたっぷり紹介!

投稿者プロフィール

旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ
東京都港区在住の、1児のパパ。

会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在2歳1ヶ月になる息子がいる。

ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中!

「役に立った!」と思ったらぜひクリックしてください。 クリックしていただくと大変励みになります! にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ

子連れおでかけマップ

子連れおでかけマップを作成しました。ぜひお出かけの際の参考にされてください。

アイコン説明

水族館
トレインビュースポット
動物園
公園
子連れ宿泊先
 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


関連記事一覧