子供用グッズ等の紹介

奥さん大号泣!4歳の子供と作る、ママサプライズ誕生日のご提案

プレゼント

先日、奥さんの誕生日でした。で、そのときにサプライズを仕掛けたのですが…奥さんが言葉にならないくらいの大号泣でした(笑)

と、ウチが仕掛けた「子供と作る、サプライズ誕生日」を1つ、あなたにご提案しますね。実際の成功例なので、お役に立てるかもしれません(笑)

ちなみに言うと、自宅で出来るサプライズですし、お金もあまりかかりません。

でも、多分…お金をかけるよりも、よほどよいプレゼントになると、自負しております♪

今回のサプライズの注意点や、用意するもの

今回のサプライズの注意点ですが、「子供が、つたないながらも文字が書ける」くらいであると、望ましいです。

その上で、用意するものをお伝えしますね。

ママサプライズで用意するもの
  • お手紙
  • プレゼント
  • 鉛筆など、文字が書けるもの
  • カメラ(iPhoneとかでもOK)

これだけ。別に特別なカメラでなくてもいいですが、自立型が望ましいですね。iPhoneを使うのであれば、三脚を用意。その理由についても後でご説明します♪

大号泣ママ誕生日サプライズでやること

さて、ここまで用意していただいた上で、早速ですがママサプライズ誕生日でやることを、お伝えしますね。

一言でまとめると、「ママへの感謝の手紙を子供に書いてもらい、更にその様子を動画に撮影し、手紙とともにプレゼントする」です。

以下、僕が実際にやった手順です♪

奥さんサプライズ手順
  1. ママに、誕生日1人お出かけをプレゼントする(パパからのプレゼント)
  2. ママとの誕生日プレゼントを、子供と一緒に選びに行く(子供からのプレゼント)
  3. ママが帰ってくる前に、子供と一緒に「ママへの感謝の手紙」を書く
  4. そのお手紙を書く様子を、カメラで撮影する(ここ、重要)
  5. ママに、子供からのプレゼントとお手紙を渡す(号泣ポイント1つ目)
  6. 手紙を読んでもらったあと、お手紙を書いている様子の動画をママに見せる(大号泣)

といった手順。もし撮影できるなら、子供がプレゼントを選ぶ様子も撮影できると、なお良いですねー(ニヤリ。

1,ママに、誕生日1人お出かけをプレゼントする

まずは、1つ目のプレゼント。

ママに、「1人お出かけ」をプレゼントしてあげてください。

ママは、四六時中子供と一緒であることが多いです。パパよりも遥かに多い。もちろん、子供のことが嫌いなわけではないけど…

たまには、子供から離れて1人になりたい…

と、思っているものです。子供からダイレクトに感情を受け取っているのもやっぱりママだし、何かあったときに頼られるのもママなので、疲れているんです。

だから、

誕生日くらいは子供や家のことは俺に任せて、1人でお出かけしてきなよ!

と、提案してあげてください。きっと喜んでお出かけするはずです。

と同時に…「子供と1日中一緒にいることの大変さ」「家事の大変さ」も、身にしみて分かると思います。母は偉大なんですよ?(笑)

2,ママとの誕生日プレゼントを、子供と一緒に選びに行く(子供からのプレゼント)

そして、ママに1人でお出かけしてもらったあとは…子供と一緒にお出かけして、ママへの誕生日プレゼントを選びましょう♪

ここで大事なのは…「子供に選んでもらうこと」。もちろん、子供が品物までを選ぶことは流石にできないと思うので…パパがある程度のプレゼントする品物だけはある程度選んでおいて、棚の前で子供に選んでもらうのがいいですね。

ちなみにうちは、『ボールペン』をプレゼントしました。奥さんが最近よく、仕事でペンを使っているのを見ていたので。

子供にその上で、例えば東急ハンズだったり、ロフトなどのお店に行き、

ママにプレゼントしようと思うんだけど、どれがいいかな?!

と、選んでもらいます。すると、子供は

うーん、ママが好きな色はどれかなー。この色かなー

と、子供なりに選んでくれます。ここは、子ども自身に「自分がママのプレゼントを選んだ!」という気持ちを持ってもらうために、選択は任せてしまいましょう。

ちなみに…「30代 女性 プレゼント」みたいなキーワードで検索したときに出たサイトのプレゼントのランキングは、正直全く役に立たなかったです(笑)

あなたが思う、奥さんの欲しがるプレゼントが、ベストだと思います。そこに金額云々は、あまり関係ないでしょう。

お手紙も買う

あと、ついでにお手紙も買いましょう。

ウチはこういう、ポップアップのグリーティングカードを買いました。

なんでかというと、「奥さんが桜好きだから」というのと、「半分はパパからのメッセージ、もう半分は子供からのメッセージ」を書くことが出来るから。

奥さんの好みにもよるかもですが、オススメですよ。

3,ママが帰ってくる前に、子供と一緒に「ママへの感謝の手紙」を書く

さあ、ここからが大事になってきますよーーー!!!手紙を書くんです(まだ書かないでくださいね!手順を説明しているだけですから)。

パパからのメッセージは、もういちいち僕が言うまでもないですね。あなたの思うまま、奥様への感謝の気持ちを書いてください。

で、子供からのメッセージですが…4歳位の子供だと、まだそんなに難しいことはかけないと思います。なので、パパがお手本の文字を別の紙に書いてあげたあとに、

アイコン名を入力

この通りに書いてみて!

難しかったら、パパと一緒に書こっか

という感じで、書ける部分は子供に書いてもらい、かけない部分はパパも手伝いながら、書いてあげましょう。

4,そのお手紙を書く様子を、カメラで撮影する(ここ、重要)

さあ、ここが最も重要ですよーーー!!その、お手紙を子供が書く様子を、動画で撮影するんです。これもう、めっちゃ重要。いろんな意味合いがあります。

  1. 子供が本当に書いてくれたという感動
  2. 子供が、つたないながらも文字を書けるまで成長したという姿を見せる

特に2つ目ね。

こんな感じに、固定カメラで撮影。もちろんこの映像は、後でママにプレゼントします♪

iPhoneやその他スマホで撮影するなら、こういう三脚があるといいですねー。

5,ママに、子供からのプレゼントとお手紙を渡す(号泣ポイント1つ目)

さあ、ここまでの準備、お疲れさまでした。いよいよ帰ってきたママに、プレゼントを渡すのです。あ、動画はまだですよ!動画は最後です…。

子供と一緒に用意したプレゼントなので、やっぱりプレゼントは子供に渡してもらいましょう♪

プレゼントを貰ったママ曰く…

プレゼントを貰ったときから、もう泣きそうだった…。だって、2人が選んでくれた様子を想っただけで…涙

だそうです(笑)そして、すでに泣きそうな奥さんに対して、トドメの…

6,手紙を読んでもらったあと、お手紙を書いている様子の動画をママに見せる(大号泣)

手紙を読んでもらったあとに、先程撮影した動画を、奥さんに見せてください。

その結果…撃沈(笑)

泣くつもり無かったのに…なんとか我慢してたのに…涙

だって、今まで『(息子の名前)』、文字書けなかったのに…頑張って書いてくれたんだもん。うわーーん!!

と、肩を震わせて、息子が「え、なんで泣いてるの??(笑)」というほどの大号泣。

いやあ、でも相当嬉しかったようです(笑)

サプライズ大成功!って感じでしたね。

まとめ

ということで、いかがでしたか?改めて手順をまとめておきますね。

奥さんサプライズ手順
  1. ママに、誕生日1人お出かけをプレゼントする(パパからのプレゼント)
  2. ママとの誕生日プレゼントを、子供と一緒に選びに行く(子供からのプレゼント)
  3. ママが帰ってくる前に、子供と一緒に「ママへの感謝の手紙」を書く
  4. そのお手紙を書く様子を、カメラで撮影する(ここ、重要)
  5. ママに、子供からのプレゼントとお手紙を渡す(号泣ポイント1つ目)
  6. 手紙を読んでもらったあと、お手紙を書いている様子の動画をママに見せる(大号泣)

とまあ…何よりも、喜んでもらえて本当に良かったなと思います。

もうサプライズをしかけて何日も経ちますけど、あのシーンを思い出すたびに幸せな気持ちになれます。

また、今回のはあくまでもウチの事例であり、そのままやる必要もないとは思います。あなたなりに改良して、ぜひやってみてくださいね。

撮影に使ったのは、OSMO Pocket

ちなみに…1つ宣伝になりますが、今回撮影に使ったカメラは、『OSMO Pocket』というカメラです。

今回のような動画をとるときみたいに、自立もしてくれますし…

OSMO Pocket

例えば「子供と追いかけっこしながら動画撮影」するようなときでも、全く手ブレせずに撮影できるかなりヤバいカメラです。

子供との動画ではないですが、他の方が動画を公開していたので…

こんな感じで、犬と走っている状態でも全くブレない。

しかも、ポケットからサッと出せるので、「あ、撮影しなきゃ!」というときでもすぐに撮影できる。

マジで、子供と遊んでる様子を撮影する時は重宝します♪

値段は結構貼るのは間違いないのですが…思い出の映像を残すのに、1台ぜひいかがですか?

ではでは。

投稿者プロフィール

旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ
東京都港区在住の、1児のパパ。

会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在4歳になる息子がいる。

ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪

また、旅行好きで色んな所を子連れで旅行しています。

◆子連れで旅行した場所
沖縄(ザ・ビーチタワー沖縄、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート)、那須高原(エピナール那須)、静岡(大井川鐡道)、熱海(リゾナーレ熱海)、箱根、福岡、熊本、長野(池の平ホテル)等。
ABOUT ME
旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ
東京都港区在住の、1児のパパ。 会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在4歳になる息子がいる。 ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪ また、旅行好きで色んな所を子連れで旅行しています。 ◆子連れで旅行した場所 沖縄(ザ・ビーチタワー沖縄、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート)、那須高原(エピナール那須)、静岡(大井川鐡道)、熱海(リゾナーレ熱海)、箱根、福岡、熊本、長野(池の平ホテル)等。
3ヶ月で、家族3人分の【東京-沖縄】往復航空券をタダでゲットした方法、公開中

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください