子連れ旅行(宿泊)

初めての石垣島子連れ旅行!3〜5歳にオススメのホテル2つを、6つの項目で比較!食事も遊びもホテル内で完結。

旅する子連れライター・ユウタ(@tokyodiscoveryk)です。
ママ
ママ
初めての石垣島!3歳〜5歳の子供を連れて行くんだけど…ホテルはどこにすればいいんだろう

と、考えますよね。初めての石垣島旅行の際に、うちは最低限以下の条件を抑えたホテルを選びたいと思い、色々と探していました。

初めての3歳〜5歳子連れ石垣島旅行で、最低限抑えたい条件

  1. 空港からなるべく近い
  2. ホテル内でも遊びが完結する(プールやマリンアクティビティなど)
  3. 子連れが多い
  4. 離島に行く港が近い(水牛に乗るため、竹富島に行く予定)

子連れ旅の最終到達点は、「子供が満足すること」ですからね。ぶっちゃけそれがすべて。

きっとそんなあなたがこの記事を読んでいただいているのだと思います(笑)

で、その4つの基準を満たした上で…最後の最後まで悩んだ2つのホテルを紹介しますね。

そのうえで、どちらのホテルがいいのか?各項目を比較しつつ紹介します。

初めての3歳〜5歳子連れ石垣島旅行におすすめのホテル2選

その2つのホテルとは…『フサキビーチリゾート』と『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』の2つ。

どちらのホテルも、4つの条件を満たしている上に…アクティビティがめちゃくちゃ充実しているという!他の場所に行かなくてもいいくらいの充実っぷりはすごいの一言。

海で遊ぶにしても、プールで遊ぶにしても、充実しすぎ…。

簡単に比較表を用意しました。

フサキビーチリゾート ANA石垣リゾート
新石垣空港から車で 約40分 約20分
ホテル内アクティビティ
  • マリンアクティビティ
  • プールアスレチック
  • ガーデンプール
  • マリンアクティビティ
  • 海上アスレチック
  • ガーデンプール
  • 室内プール
子連れの多さ 多い 多い
ホテルから石垣港まで車で 15分 10分
4月後半あたりの料金(朝食付き) 大人1人15,000円前後(ノースウィングパティオツインなど) 1部屋30,000円前後(クラブインターコンチネンタルルームなど)

ANAインターコンチのほうが高いと思いきや、同じくらいのランクの部屋を選ぶと、実はそこまで値段が変わらなかったりします。どっちもいいホテルですからねー。

どちらも決して安くはない料金ですが、4月後半(GW前)など繁忙期以外を選べば、3泊しても10万円を超えないくらいです。これだけの高級ホテルに、3泊して10万円以下ならかなり安いものですよね。

フサキビーチリゾートフサキビーチリゾート

 

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート・クラブインターコンチネンタルオーシャンビュー

フサキビーチリゾート、ANA石垣リゾートを、6つの項目で比較!

はっきり言って、どちらのホテルを選んでも最終的には後悔しないです。

部屋を選べば、実は部屋の金額自体はどちらも変わらないし…正直僕も、「どっちにいくか…」超悩みながらこの記事を書いてました(笑)

比較項目としては、以下の通り。

  1. アスレチック比較
  2. プール比較
  3. マリンアクティビティ・レンタルメニュー比較
  4. 部屋比較
  5. 空港や石垣港からの距離
  6. 何かあったときの、周辺の施設

あたりですかね。どちらもホテル自体も、アクティビティ自体も、めっちゃ充実しているのでね…。甲乙つけるってこと自体が難しい(笑)

以下より、詳細に比較しつつ各ホテルの特徴を見ていきましょう。

アスレチックの比較

『フサキビーチリゾート』には、プールアスレチックが。

『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』には、海上アスレチックがあります。

フサキビーチリゾート・スプラッシュパーク

→ スプラッシュパーク(フサキビーチリゾート)はこちら

 

ANA石垣リゾート・マエサトオーシャンパーク

→ マエサトオーシャンパーク(ANAインターコンチネンタル石垣リゾート)はこちら

いやもうこれに関してはね、好みしか無いですよ、主に子供の(笑)

甲乙つけられない…(大人としては、マエサトオーシャンパークですけどね!)。

 

好み以外での違いとしては、料金ですかね。

スプラッシュパーク(フサキビーチリゾート) 宿泊者は無料
マエサトオーシャンパーク(ANA石垣リゾート) ※50分の料金

10月〜6月:大人2,000円、小人1,000円、幼児500円

GW、7月〜9月:大人3,000円、小人1,500円、幼児700円

ここはやはり大きな違い。スプラッシュパークは無料で遊び放題に対し、マエサトオーシャンパークは、遊び放題というわけには行きません。

つっても、多分マエサトオーシャンパークは、50分遊べば十分すぎるくらいだと思いますけど。海の上なので揺れるし、バランス取るので結構疲れますよこれ(笑)

この『マエサトオーシャンパーク』の注意点ですが、「海が荒れていると、相当揺れる」ということです。

実は台風でもない限り、マエサトオーシャンパークは営業しています。

が、まあこの海上アスレチック…海が荒れていると、揺れる揺れる。バランスが取りづらいとかだけなら良いのですが…ええ、船酔いに近い気分を味わえます(笑)

なので…海が荒れているときは、遊ぶにしてもご注意を。できれば、酔い止め薬を飲んでおくことをオススメいたします。

僕は…海が荒れた時に、海上アスレチックで遊んで、30分くらいで酔いました(笑)

アスレチックに関しては、子供の好み次第!甲乙つけられない。 

プール比較

どちらのホテルにも、プールがあります。

フサキビーチリゾート・ガーデンプール

→ フサキビーチリゾートのガーデンプールの詳細はこちら

 

→ ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのプールの詳細はこちら

宿泊者は無料で利用可能。

で、プールの比較項目は以下の通り。

フサキビーチリゾート ANA石垣リゾート
広さ ×
ウォータースライダー
室内プール ×

現状、プールの広さや質ともに、ANA石垣リゾートのほうが良いですね。

まあ、めちゃくちゃ広い、本当に。しかも室内プールもあるという充実っぷり。

海は無理だったけど、プールで思いっきり遊びたいなら、ANA石垣リゾートですねー。

なんと、2020年春に、室内プールや室内ウォータースライダーを含めた総合施設が、ホテル内にオープンとのこと!

→ 2020年春オープン・エイトスターズヴィレッジ

なにげに室内プールができれば、両ホテルの差がぐっと縮まりますね。

プールで選ぶなら、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート!

広さもあり、室内プールもある! 

マリンアクティビティ・レンタルメニュー比較

レンタルメニューは大差ないです。

→ フサキビーチリゾートの、マリンアクティビティ一覧

 

→ ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの、マリンアクティビティ一覧

ってか、レンタルメニューもめっちゃくちゃ楽しそうですよね…。

シーカヤック、ペダルボートとかめちゃくちゃいいじゃないっすか♪

 

が、マリンアクティビティには差が出てしまいます。単純に、3歳〜5歳で遊べるアクティビティが違います。

フサキビーチリゾート ANA石垣リゾート
シュノーケルツアー
マリンジェット ×(小学生以上)
ドラゴンボート(バナナボート) ×(小学生以上)
SUP ×

3歳〜5歳でも、マリンジェットや、ドラゴンボート系で遊べるのは、すごいですよねーフサキビーチリゾート。

 

さらに言えば、料金も違います。

フサキビーチリゾート ANA石垣リゾート
ビーチ用品1DAYフリーパス 10月〜5月:6,000円

6月〜9月:8,000円

(滞在中利用可能)

7,000円(滞在中利用可能)
マリンアクティビティ 各種フリーパス有り フリーパスなし

シーカヤック、ペダルボート、水上サイクルなどの1DAYレンタルは、全く大差ないですが…

マリンアクティビティに関しては、もし何度も遊びたいのであればフリーパスのある『フサキビーチリゾート』が圧倒的におすすめです。

フサキビーチリゾートのパスポート一覧

 

ただ、レンタルメニューだけでいいのであれば、どちらのホテルでもOKです。

シュノーケルツアー、ドラゴンボート、マリンジェットなどのマリンアクティビティでたっぷり楽しみたいなら、『フサキビーチリゾート』。

ただし、レンタルメニューだけでいいならどちらのホテルでもOK。

部屋比較

はっきり言って、どちらのホテルに宿泊しても

パパ
パパ
はあ〜〜〜、マジで来てよかった最高

ってセリフが出ることは間違いありません(笑)

まあ、好みになってしまいます。なので、部屋の写真を見てもらいましょうー!

フサキビーチリゾートは、ガーデンビューが美しい…

フサキビーチリゾートは、オーシャンビューよりもガーデンビューがいいですねー。

お庭の水の流れを見ながら、のんびりするのは格別ですね。

個人的には、子連れでおすすめのお部屋は

  • ノースウイング パティオツイン(和洋室)
  • ノースウイング バリアフリールーム

の2つですね。単なる子連れ向けだけではなく、写真の通り沖縄らしさを楽しめる部屋です♪よかったら詳細は、以下のリンク先よりご確認ください!

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートは、オーシャンビューが最高!

個人的に、部屋に関しては『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』が上かなーとい印象です。

その理由としては、やはり僕たちも(?)大好きオーシャンビュー。

プレミアムコーナーオーシャンウィング
プレミアムオーシャンウィング
プレミアムオーシャンビュー_

という感じで、ほぼ全室がオーシャンビューのこのホテル。

お部屋自体も40平米以上と広々していて、バリアフリー。そしてオーシャンビューたまらん。たまらんねえ(晴れればな!)

部屋で選ぶなら、間違いなく『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』です。

オーシャンビューにこだわるなら、間違いなく『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』!でも最後は好み次第。

新石垣空港や石垣港からの距離

3歳〜5歳の子連れということで、車慣れしてなかったり、車に弱いお子様であることも多いですよね。なので、距離も結構大事かなーと。

フサキビーチリゾート ANA石垣リゾート
新石垣空港から車で 約40分 約20分
ホテルから石垣港まで車で 15分 10分

新石垣空港からホテルまでの距離も大事ですし…

うちの場合、竹富島に水牛に乗りに行こうと思っているので、ホテルから石垣港までの距離も大事なんですよね。

で、距離的に考えると総合的には『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』に軍配が上がりますねー。

空港からの距離も、石垣港までの距離も、『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』に軍配があがる!

持ってき忘れたものがあった!買い足したい!子供が病気になった!いざとなったときのための買い物できる場所

子供用品が足りなくなったり、急になにか欲しくなったときはすぐに街に買い物に行ける場所だと、かなり便利ですよね。子連れだと何が起こるかわからないですし…。

その観点から考えると、『ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート』がいいですね。何よりも街から近いので、何かあってもすぐにいけます。

サンエー(スーパー)とか、マックスバリュ、ベビー用品店がある。病院もあります。

 

反面、『フサキビーチリゾート』周辺には、何もありません。

なので、何かあったときの対応は弱いですねー。

いざとなったときにすぐに対応できるのは、『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』!街が近いので、買い物も病院もすぐに行ける。

結局…フサキビーチリゾートと、ANA石垣リゾート、どっちがいい?!

ママ
ママ
なんかどっちもよく見えてきた!結局どっちがおすすめなのーーー!!

という、あなたの嘆きの声が聞こえてきそうです(笑)

はい、正直僕も…最後の最後まで、どちらにするのか?悩みました。

改めて、比較項目をまとめますね。

フサキ ANA石垣 どっちがいい?
アスレチック プールアスレチック 海上アスレチック 好み次第!
プール ガーデンプール 広々ガーデンプールと、室内プール! ANA石垣
マリンアクティビティ 2歳から楽しめるアクティビティたくさん!フリーパスもあり シュノーケルツアーやSUP フサキ
部屋 ガーデンビュー オーシャンビュー オーシャンビューなら、ANA石垣
空港や石垣港までの距離 40分 20分 ANA石垣
周辺施設 15分 10分 ANA石垣

これを見ると…

パパ
パパ
お、これだとANAインターコンチネンタル石垣リゾートのほうがいいのかな?

と、思いますよね。

まあ僕も、最後の最後まで悩みました。

  • マリンアクティビティは、『フサキビーチリゾート』のほうが充実している…。
  • だけど、部屋の完成度は『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』が圧倒している…。
  • 空港からの距離は、まあ40分程度なら我慢できるか…。だけど酔うこともあるしなあ…

などなど、色々考えてしまいました。

 

僕の中の結論としては

  • マリンアクティビティを取るなら、『フサキビーチリゾート』
  • 総合的な充実度を取るなら、『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』

ということになりました。

最終的な決め手は…子供に聞いてみるべし(笑)

で、結局うちは最終的に、子供に聞いてみることにしました。

ウチは、こう聞いてみました。

パパ
パパ
プールのアスレチックと、海のアスレチック、どっちで遊んでみたい?(写真を見せながら)
息子
息子
うーん、こっち!

ということで、『フサキビーチリゾート』に行くことに決まりました。

スプラッシュパークでどうしても遊びたいようです(笑)

ま、楽しそうだもんねこれ!

 

なかなか決め手がなければ、最終的には子供に聞いてみてください。

子連れ旅行の最終決定者は、子供なので(笑)

IHGアンバサダーに入会すれば、2泊目が無料になる!

ちなみに、『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』に決めた場合…あなたに知っておいてほしいとっておき情報が!

実は『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』を、1泊無料にする方法があります。

その方法は、『年会費約2万円のインターコンチネンタルアンバサダーに入ること』。

→ インターコンチネンタルアンバサダーにの詳細を見る

会員になると、以下の特典を受けることが出来ます。

インターコンチネンタルアンバサダー入会特典

  • 客室アップグレード保証
  • プライベートチェックアウト(レイトチェックアウト)
  • ウィークエンド宿泊無料(金・土または、土・日に2泊宿泊した場合、2泊目の宿泊費用が無料)
  • 宿泊時のポイントアップ

インターコンチネンタルアンバサダーには、『ウィークエンド宿泊無料』という特典があります。

どういう特典なのか?というと、金土もしくは土日を含めた2泊すること。そうすることで、2泊目を無料で宿泊することができます(スイートルームを除く)。

 

更に…部屋のアップグレードを受けることができます。予約した部屋よりもいい部屋になっている可能性も…。

なので、もし『金・土』もしくは『土・日』で2泊以上宿泊予定であれば、IHGアンバサダーに入会しておいて損はないです。損はないというか、得しかないです(笑)

→ インターコンチネンタルアンバサダーにの詳細を見る

3歳〜5歳石垣島旅行は、4月後半(GW前)、6月後半〜7月前半、10月がオススメ

ちなみに、石垣島というか沖縄旅行全般に言えることですが、

  • 4月後半(GW前)
  • 6月後半〜7月前半
  • 10月

がオススメです。なぜなら、

  • プールや海で泳げる時期
  • 雨や台風が比較的少ない(沖縄の梅雨は、GW後〜6月20日前後まで)
  • シーズン前なので、かなり安い

からです。特に料金は圧倒的に差があります。

GW前の4月と、GWを比較すると、だいたい2.5倍くらいの料金の差が出ますからね。

子供が小学校に上がり、大型連休しか選べないならまだしも…幼児であれば、まだ選べる時期です。選べる時期に、たっぷり沖縄・石垣島を楽しむのが得策ですよー。

紫外線がヤバいので、日焼け対策はバッチリと。日焼け止めやラッシュガード必須!

ただ、時期を外したとしても、紫外線は東京などとは比べ物になりません。

僕自身も、

パパ
パパ
まだそんなに暑くないし、大したこと無いや

と、日焼け対策を怠ったら…1日で、真っ赤になりました。もう、やけど状態。痛くていたくて、まともに服を着られないくらい(笑)

大人ならまだしも、子供はこの日焼けに耐えられません、絶対に。

なので、特にお子様の日焼け対策は絶対にやって下さい。絶対ですよ?絶対。

4月だろうが、10月だろうが、やってください。4月でも10月でも、紫外線は東京の夏並みです。

 

日焼け対策せずに沖縄に連れて行ったりしたら…せっかくの旅行がマジで台無しです。

日焼け対策せずして、沖縄・石垣島に行くな!

と、強く伝えたいくらい絶対に対策してくださいね。やらないとほんと後悔しますよ?

僕が、身を持って体感したので(笑)

 

日焼け対策としては『ラッシュガード』と『日焼け止め』がオススメ。この2つがあれば間違いないでしょう。

まとめ…最終的には好みや、子供の意見を聞こう(笑)

ということで…いかがでしたでしょうか!

これだけ比較してみても、まだまだ悩みが尽きないですよねー。

フサキ ANA石垣 どっちがいい?
アスレチック プールアスレチック 海上アスレチック 好み次第!
プール ガーデンプール 広々ガーデンプールと、室内プール! ANA石垣
マリンアクティビティ 2歳から楽しめるアクティビティたくさん!フリーパスもあり シュノーケルツアーやSUP フサキ
部屋 ガーデンビュー オーシャンビュー オーシャンビューなら、ANA石垣
空港や石垣港までの距離 40分 20分 ANA石垣
周辺施設 15分 10分 ANA石垣

で、最終的な決め手は…

  • マリンアクティビティを取るなら、『フサキビーチリゾート』
  • 総合的な充実度を取るなら、『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』

という感じかなと。

それでも決まらなければ、子供に聞いてみましょう(笑)

どちらにころんでも、絶対に損はないし間違いなく満足するでしょう。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

投稿者プロフィール

旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ
東京都港区在住の、1児のパパ。

会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在3歳になる息子がいる。

ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪

また、旅行好きで色んな所を子連れで旅行しています。

◆子連れで旅行した場所
沖縄(ザ・ビーチタワー沖縄等)、那須高原(エピナール那須)、静岡(大井川鐡道)、熱海(リゾナーレ熱海)、箱根、福岡、熊本、長野(池の平ホテル)等。
ABOUT ME
旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ
東京都港区在住の、1児のパパ。 会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在3歳になる息子がいる。 ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪ また、旅行好きで色んな所を子連れで旅行しています。 ◆子連れで旅行した場所 沖縄(ザ・ビーチタワー沖縄等)、那須高原(エピナール那須)、静岡(大井川鐡道)、熱海(リゾナーレ熱海)、箱根、福岡、熊本、長野(池の平ホテル)等。
3ヶ月で、家族3人分の【東京-沖縄】往復航空券をタダでゲットした方法、公開中

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください