子連れ旅行(宿泊)

2〜5歳子連れ3泊4日・10万円前後で楽しむ格安沖縄旅行!海もプールもホテルも楽しみたい欲張りなあなたへ!

旅する子連れライター・ユウタ(@tokyodiscoveryk)です。

憧れの沖縄旅行!しかし…旅費が高くて、躊躇することが多いですよね。

しかも、子供が生まれると子供料金もかかるし、いくら安くしようと行っても『子連れで民宿』は、流石に避けたいですよね。なのでこの記事は…

ママ
ママ
子連れ(両親2人+子供1人)で、できるだけ10万前後に旅費を抑えて、沖縄旅行を楽しみたい!でも貧乏旅行も嫌!それなりのホテルで楽しみたい!

という、超わがままなあなたのための記事です(笑)

はい、その条件、叶えて信ぜましょう。

2歳〜5歳子連れ沖縄旅行・わがままなあなたに提示する3つの絶対条件

ということで、そんなわがままなあなたに提示する3つの絶対条件をお伝えします。

子連れ沖縄旅行の絶対条件

  1. 安く抑えたいとはいえ、子連れなので民宿とかは嫌だ。沖縄らしさは楽しみたい!
  2. 沖縄らしく、海やプールで楽しみたい。なので、安いからと行って冬などオフシーズンは嫌だ。
  3. 子連れなので、LCCは避けたい!何かハプニングで少しでも遅れたらアウトだし、飛行機自体も狭いし…

はい、これだけは絶対に抑えた上で、できるだけ2〜5歳沖縄旅行・3泊4日を10万円前後で楽しめるようにご紹介しますね。

さっきも言ったように、子連れなのに民宿とかボロホテルとか…提案として全く現実的じゃないので(笑)

あくまでも、子連れも多く子連れに慣れたホテルを紹介するので、ご安心を!

子連れ沖縄旅行を安くするための、4つのポイント

ポイントを抑えた上で、『子連れ沖縄旅行を安くするための4つのポイント』に付いて解説しますね。

  1. 早めに予約すること(前割りが受けられる)
  2. 飛行機とセットで、ホテルを予約すること
  3. 行くシーズンを選ぶこと
  4. 飛行機の時間帯を選ぶこと

では、それぞれ解説しますね。

早めに予約すること(前割りが受けられる)

まず大事なのは、早めに予約すること!これはもう、安く旅行したいなら鉄則中の鉄則ですね。

大体の場合において、飛行機・ホテルともに90日前くらいが最も安く設定されていることが多いです。

直前予約の場合と、90日前予約の場合では、家族3人で行くとすると5万円〜10万円の開きが出ます。

飛行機とセットで、ホテルを予約すること

飛行機とセットでホテルを予約するのと、飛行機単体・ホテル単体で予約するのでは、実は旅行代金にどえらい差が出ます。

では、今回僕がおすすめしようとしている、『ザ・ビーチタワー沖縄』というホテルを、全く同じ時期に宿泊すると仮定しましょう(※おすすめの理由は後ほど)。

  • 家族3人(大人2人、3歳〜5歳の子供1人)
  • 宿泊時期:2020年4月19日〜22日
  • 90日前割り適用
  • ザ・ビーチタワー沖縄のエコノミーダブルルーム宿泊
  • 飛行機が一番安い時間帯を選ぶ
  • ANA利用

で、料金比較してみました。

ANA飛行機+ホテルのセット(楽天トラベル) 115,400円
ANA飛行機・ホテル別々に予約 ホテル(楽天トラベル):37,528円

飛行機代:167,460円

合計:204,988円

ママ
ママ
ど、どえれえ違い矢ーーーーー!!!

と、驚愕していただいたところで…飛行機とセットで、予約しましょう(笑)

楽天トラベルやじゃらん、JTB等で申し込めば、飛行機とセットで予約が可能です。

飛行機の時間帯を選ぶこと

また、飛行機のフライト時間によっても、料金が全然変わります。

2020年4月19日に、ANAにて出発すると仮定して…

行き 15:45発・18:25着

帰り 10:00発・12:20着

115,400円
行き 9:20発・12:05着

帰り 15:05発・17:40着

132,800円

と、17,400円ほど変わります。

要するに…いい時間帯ほど高いってことですね(笑)

ここは、

  • 安さを取るか?
  • 滞在時間や、子供が過ごしやすい時間帯を選ぶか?

という2択になります。ウチはいつも、『滞在時間長め・子供が過ごしやすい時間帯』を選ぶので、時間帯的には高くなりがちです。

このあたりは、各家庭の方針次第ですねー。

行くシーズンを選ぶこと

最後に、シーズンを選ぶことですね。

はっきり行って、冬と夏休み・GWなどの期間では、値段がぜんぜん違います。具体的には…『3歳以上の子連れ(3人家族)3泊4日で、同じホテルに3泊止まる』ことを仮定すると…

  • GW前の4月(平日):115,400円
  • 全日程GW期間中:252,300円

と、倍以上の差が…!!!なので、安く済ませたいならGWや夏休み等は、避けたほうが良いですね。

GW前の4月、6月後半〜7月前半、10月がオススメ!

とはいえ…いくら安いといえど、冬に沖縄に行くのは嫌ですよね。海もプールも泳げない可能性が高いですし…。せっかくなら、沖縄らしさも堪能してほしい。

では、具体的にどのシーズンに行けば良いのか?それは、

  • GW前の4月
  • 梅雨明けの6月後半〜7月前半
  • 10月

の3つ。この3つの時期は、安い上に海やプールも楽しめてかなりイイですよ。

外したほうが良いシーズンは、GW後の5月〜6月と、9月

また、オフシーズン以外で外したほうがいい時期は、GW後の5月〜6月と、9月です。その理由としては、

  • GW後の5月〜6月 → 梅雨ど真ん中!沖縄の梅雨は、GW後に来ます。
  • 9月 → 沖縄の1年で最も台風が来る時期!

という理由があるから。暖かさとしては、最高のシーズンなんですけどねえ…。

梅雨や台風等だと、海を楽しむことができないですよね…。もちろん、この時期を外しても台風や突然の雨が来るのが沖縄ですが、そのリスクは最小限に抑えたいですね。

 

幸いこの記事は、『2歳〜5歳の子連れ向け』なので、まだ行く日程を選べる時期ですよね。なので、両親が有給をしっかり取ることができれば大丈夫ですね。

ということで、GWに入る前の4月、7月前半、10月がオススメ。まだ暖かいので、海やプールのレジャーがまだまだ楽しめますよ。

 

ということで…

  1. 早めに予約すること(前割りが受けられる)
  2. 飛行機とセットで、ホテルを予約すること
  3. 行くシーズンを選ぶこと
  4. 飛行機の時間帯を選ぶこと

の4つをしっかり守れば、かなーり安く抑えることができますよ。

10万円以下に抑えるための秘策を2つご紹介

ちなみにですが…上記4つの条件だけだと、どうしても10万円を少し超えてしまうくらいになってしまいます。でも、家族3人子連れ沖縄旅行を、10万円以下に抑える方法もじつはあります。

その条件は2つ。どちらかを満たせばOK。

  • お子様が2歳以下であること → 膝上であれば2歳以下は飛行機代がかからない(ANA・JAL・スカイマーク)
  • マイルで飛行機代をタダにする

お子様が2歳以下であること。2歳以下は飛行機代がかからない!

実は、航空会社大手3社は、2歳以下のお子様の飛行機代はかかりません。それを利用して、子どもが2歳のときに旅をするということもできますね。

子供の飛行機代がかからなければ…3万円以上は、安くなります。

すでにご紹介した『ザ・ビーチタワー沖縄』であれば、4つの条件を満たせば82,000円でいけます。10万円を切りますね!

マイルで飛行機代をタダにする

また、『マイルでタダにする』ということも可能。マイルで飛行機代をタダにできれば…下手をすれば、5万円以下で子連れ家族3人沖縄旅行を楽しむことだってできます♪

ただ、いきなり沖縄までのマイルを用意するというのも難しいですよね…。そう都合よく貯まっているものでもないですし(笑)

ということで、マイルのため方を解説した記事『子連れ沖縄旅行費用を、ANAマイルでタダに!生活費をクレジットカード決済し、ANAマイルやポイントを賢く貯めて使おう』があるので、ぜひそちらも合わせて御覧ください。

子連れ沖縄旅行費用を、ANAマイルでタダに!生活費をクレジットカード決済し、ANAマイルやポイントを賢く貯めて使おう本記事では、『ANAマイルで航空券をゲットして、タダで家族旅行したい!』と考えるあなたのための記事です。 お伝えした方法を実践していただければ…1年間で、最低でも1人分の『東京-沖縄間』の往復航空券をゲットできます。 実は僕も、クレジットカードを利用して54,000ANAマイルを貯めて、『東京-沖縄間』の家族分の往復航空券をゲットしました♪...

ウチはこれで、ANAの東京−沖縄往復飛行機代を、家族3人分タダにしました♪

2歳〜5歳子連れにザ・ビーチタワー沖縄をオススメする7つの理由

ということで…徹底的に沖縄旅行代金を安くした上で、2歳〜5歳子連れにオススメのホテルを紹介しますね。マジでハズレ無しですここ。

それが、さんざんこれまで紹介している『ザ・ビーチタワー沖縄』です!

いや本当にね、このホテル超オススメですよ。おすすめの理由は以下の7つ。

  1. とにかく徹底的に子連れに優しい!紙おむつやおしりふきなどのプレゼントも!
  2. 近くにイオンやアメリカンヴィレッジ等の施設があり、買い物や飲食店にも困らないから
  3. 那覇空港から車で約40分で到着。子供の負担も少ない!
  4. ホテル内に遊べる施設が充実。ビーチや温水プールも!
  5. 琉球村や真栄田岬など、2、3歳子連れで遊べる施設も車で30〜40分で行ける
  6. ホテル内の飲食店も、選択肢がたくさん!
  7. 息子がリスペクトするキッズユーチューバー【がっちゃん】が宿泊したから

それぞれの詳細は、『2,3歳子連れ沖縄本島旅行のホテルに、ザ・ビーチタワー沖縄を選んだ7つの理由!』で触れておりますが…

2,3歳子連れ沖縄本島旅行のホテルに、ザ・ビーチタワー沖縄を選んだ7つの理由! 7月上旬に、2歳10ヶ月の子供を連れて、沖縄本島へ旅行しました! 子連れで初の沖縄旅行…その際に一番重視したのは、【宿泊先...
ママ
ママ
なんでこんなに子連れに優しくて、しかもきれいなのに安いの?!

と思うくらい、本当に充実したホテルです。

ホテルからでなくても、食事も遊びもすべて完結するし…。オムツなどを忘れてもオムツの要はあるし、隣にイオンもあるし…いたれりつくせりですよ、本当に。

なのに安い。部屋によっては、家族3人・3泊で3万円台ですからね。ほんとびっくりしますよ。

特に沖縄子連れ旅行に慣れてないなら、真っ先に選ぶホテルだと僕は思っています。

ぜひ、『2,3歳子連れ沖縄本島旅行のホテルに、ザ・ビーチタワー沖縄を選んだ7つの理由!』記事を見つつ、検討してみてくださいね。

まとめ

ということで最後にまとめです。

子連れ沖縄旅行を安くするための4つのポイント

  1. 早めに予約すること(前割りが受けられる) → できれば90日前に!
  2. 飛行機とセットで、ホテルを予約すること
  3. 行くシーズンを選ぶこと → GW前の4月・梅雨明けの6月下旬〜7月上旬
  4. 飛行機の時間帯を選ぶこと

 

その上で、おすすめするべきホテルは『ザ・ビーチタワー沖縄』です。

その理由としては…

ビーチタワー沖縄をおすすめする7つの理由

  1. とにかく徹底的に子連れに優しい!紙おむつやおしりふきなどのプレゼントも!
  2. 近くにイオンやアメリカンヴィレッジ等の施設があり、買い物や飲食店にも困らないから
  3. 那覇空港から車で約40分で到着。子供の負担も少ない!
  4. ホテル内に遊べる施設が充実。ビーチや温水プールも!
  5. 琉球村や真栄田岬など、2、3歳子連れで遊べる施設も車で30〜40分で行ける
  6. ホテル内の飲食店も、選択肢がたくさん!
  7. 息子がリスペクトするキッズユーチューバー【がっちゃん】が宿泊したから

ということですね。ぜひ、旅費を抑えつつも、快適で最高に楽しい、思い出のある沖縄旅行にしてくださいね。

投稿者プロフィール

旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ
東京都港区在住の、1児のパパ。

会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在3歳になる息子がいる。

ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪

また、旅行好きで色んな所を子連れで旅行しています。

◆子連れで旅行した場所
沖縄(ザ・ビーチタワー沖縄等)、那須高原(エピナール那須)、静岡(大井川鐡道)、熱海(リゾナーレ熱海)、箱根、福岡、熊本、長野(池の平ホテル)等。
ABOUT ME
旅する子連れライター・ユウタ
旅する子連れライター・ユウタ
東京都港区在住の、1児のパパ。 会社経営の傍ら、東京をはじめ様々な場所を旅しながらライター業を行う。現在3歳になる息子がいる。 ちなみに息子は無類の電車好き。プラレール博やその他鉄道イベントは逃さず行くほど。鉄道好きな子鉄ちゃんがいるのであれば、きっとお役に立てるかと思います♪ また、旅行好きで色んな所を子連れで旅行しています。 ◆子連れで旅行した場所 沖縄(ザ・ビーチタワー沖縄等)、那須高原(エピナール那須)、静岡(大井川鐡道)、熱海(リゾナーレ熱海)、箱根、福岡、熊本、長野(池の平ホテル)等。
3ヶ月で、家族3人分の【東京-沖縄】往復航空券をタダでゲットした方法、公開中

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください